研究生の声

  • 村里真人さん(青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    将来、自分は何をしたいのかずっと悩んでいました。考えた結果、自分は映画やドラマを観るのが好きで、みていく内に俳優という職業に興味を持ち始め劇団ひまわりのレッスンを受けようと思いました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    演技はもちろん、歌・ダンスなど様々なレッスンがあり、とても楽しいです。これからも頑張っていきたいです。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    人前で何かをするのがあまり得意ではなかったのですが少しずつ慣れていき、もっとこうしよう、あそこはもっと出来るなど、向上心が身についたと思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    稽古場は恥をかく所。レッスンで恥をかく事を恐れずに、出来るようになれたと思います。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    何も努力をしないで無理だと言わず、何事も出来るようになるまで一生懸命取り組み、将来映画やドラマに出させてもらえるように日々努力をして、成長していきたいと思います。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    自分の初舞台でもあった「雪の女王」です。みんなとの団結力を感じる事が出来て、いい経験もでき、いい舞台になりました。

    (2015.12)

  • 中元寺大輔さん(高等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    幼い頃からテレビドラマや映画が大好きで、私も同じ場所に立ちたいと思ったからです。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    講師の方々から肌目細やかなご指導を頂く中で沢山の発見があり、とても勉強になります。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    様々なことに興味が湧き、それらに挑戦する楽しさに出会えました。また、幅広い年齢層の方々とのコミュニケーション力が向上しました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    「できない」と「しない」は違う。この言葉を頂いて、何事にも挑戦しようという意識が更に高まりました。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    映画やテレビドラマで主役を務めさせて頂ける俳優になることです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    2015年の夏公演「雪の女王」のカーテンコール終了後、皆で抱きあったり、ハイタッチしたりしたときの達成感や喜びが一番の思い出です。

    (2015.12)

  • 中村紅葉さん(幼稚部)のお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    小さな子どもが出演している番組・ドラマやアニメを繰り返し観ていて、いつも楽しそうにセリフや歌やダンスを真似をし、ここ(TVのスタジオ)に行きたいと言っていたので入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    益々、歌やダンス・お芝居する事が好きになり、自信とやる気が出てきています。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    「一つの事をとにかくやり続ける事に意味がある」

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    今年初めて参加させて頂いた夏公演。最年少で、最初は大きなお兄さんお姉さん等、普段会う事がない方々と同じ空間に居るだけで緊張していた為、モジモジしていました。そんな姿を親の私も初めて見て、このままでは皆さんに迷惑をかけるのでは、と凄く心配になりました。
    しかし、そんな心配はいつの間にか忘れてしまっている位に、周りの皆さんに支えて頂き幼児には少々過酷だった毎日のレッスンにも積極的に参加する事が出来、熱があっても休まずに自ら行きたいとまで言うようになり、成長を感じる事が出来ました。
    本人自信が一番、自信と皆で創り上げた達成感の様な物を感じる事が出来たようで、早くまたやりたいと言っています。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    まだまだ何もやれていないので、どんな分野があるのかさえ分かっていません。チャンスがあれば何でもチャレンジをして、視野を広げる事が出来ればと思っています。

  • 佐藤康平さん(中等部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    五歳の頃、2つ歳上の姉が出演した「星の王子様」を観て、王子様役の方の演技に感動し、「僕も王子様をやりたい」と、母に言ったのがきっかけです。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    「出来なくても、出来るまで頑張る」「とにかくやってみる」姿勢が身に付きました。また、「前向きなプラス思考」と、いろいろな年齢層の仲間とのレッスンを通じ、コミュニケーション能力も身に付きました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    「最後まで諦めない」

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    劇団ひまわりでのレッスンの結果、劇団四季のサウンドオブミュージックに出演することが出来、一流の役者の方と、稽古をしたり、お話をしたりと、貴重な経験をしたことです。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    映画に出たことがないので、是非、出演したいです。出演できたら、また、他の役者さん方と接して、たくさんの素晴らしいところを吸収したいです。

  • 吉永裕二さん(青年部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    就職活動で悩んでいた時に、自分の本当になりたい職業は何だろうと考える時期がありました。悩んだ結果、自分は音楽が好きだ、歌うことが好きだと思い、それが職業になったらどんなに幸せだろうと考える様になり劇団ひまわりの門を叩きました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    役を演じる時、役者は人の心を読み解く事が必要だと考えています。それには相手の気持ちや自分(役として)の気持ちを考える事、そして相手を思いやる気持ちが大切です。日々の演技、ダンス、歌唱、日舞、アクション。様々なレッスンを受けているうちに人としての成長を感じる事が出来る様になりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    日々の通常レッスンでは演技は勿論の事、自分が成長する為に先生がどの様な人間になっていかなければいけないのか道徳の話をされる時があります。その中で一番印象に残っている言葉は「歩いた後に花が咲く」です。自分が歩く道の前に花が咲いていれば幸せですが、自分の歩いて来た道の後に花が咲けば素晴らしい事だと目標にしています。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    4年前にあった夏公演「コルチャック先生とこどもたち」です。一緒に頑張っている熊本の仲間は感受性が強く、舞台が終わると号泣する人がいます。この時は舞台の幕が閉まる前からほとんどのメンバーが号泣していて、今迄頑張ってきた事が報われた様な気がして普通では味わえない達成感がありました。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    限界を作らないようにしたい。出来ない、無理だと言わず、何事にも挑戦して努力をする。ドラマ、映画、CMなどたくさん仕事して自分の可能性を信じていきたいです。