養成所について

レッスンで磨かれるのは、「人間力」。
劇団ひまわりが大切にしている理念です。

1952 年の創立以来、数多くの実力派俳優やアーティストを輩出してきました。付属の俳優養成所は、全国有数の育成機関として各方面から高く評価されています。 その確かな実績の裏にあるのは、劇団ひまわりならではのきめ細やかで一貫性ある育成システム、活発な創作活動、そしてメディア活 動におけるマネージメント能力です。ひとりひとりの素質・個性を大切に育み、世界へ羽ばたかせることが重要だと考えています。

  • 演劇から学ぶ、「人間力」の発見

    豊かで平和な社会を形成していくためには、「協力し合う」ことが大切です。「ありがとうの心」は経済の基本であり、より高い「人間力」を持った人びとは、求められる国づくりのために必要不可欠です。 演劇の役割による気づきは、「協力し合う」ことへの理解であり、「人間力」のある人材は、人や社会に大きく貢献していくことが期待されます。

    多彩なレッスンで、
    実力をしっかり磨けます。

    年齢層とスキル別にクラスを編成し、それぞれ運動能力や理解力に合わせたレッスンを行います。年齢・スキルが上がるごとに、より専門性が求められる所属クラスへと進級します。このように、 研究生各自が着実に能力を向上させるための一貫したレッスンシステムをご用意しています。

 

全国の劇団ひまわりから
お知らせ

平成中村座小倉城公演に出演しております!

小川 勝也 小川 丈瑠   井上 浩作 瀬川 志久 園田 佳祐   平成...

2019.11.15 詳細を読む

靏井孝太がテレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー「科捜研の女season19」第21話に出演します!

靏井孝太がテレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー「科捜研の女season19」第21話に出演します! オンエア:2019年11月21日...

2019.11.15 詳細を読む

梅林亮太(ブルーシャトル)・多田羅慎一がNHK歴史秘話ヒストリア「幻の電気自動車 たま」に出演します!

梅林亮太(ブルーシャトル)・多田羅慎一がNHK歴史秘話ヒストリア「幻の電気自動車 たま」に出演します! オンエア:2019年11...

2019.11.14 詳細を読む

他のお知らせを見る

全国にある俳優養成所・アクターズスクール・エクステンションスタジオを探す

北海道エリア

詳しく見る閉じる

関東・東北エリア

詳しく見る閉じる

東海エリア

詳しく見る閉じる

関西・北陸エリア

詳しく見る閉じる

九州・沖縄エリア

詳しく見る閉じる

先輩に続け!
劇団ひまわりでのデビューまでの道のり

入団

応募後は、1次書類選考の後、2次審査(演技審査・面接)に来ていただきます。 2次審査合格の方には、入所のご案内をお送りいたしますので、お手続きののち、レッスン開始となります。

詳しく見る閉じる

基礎レッスン

入団後の研究生は、年齢やスキルに応じて様々なクラスで演技の基礎を身につけます。

詳しく見る閉じる

選択レッスン
特別レッスン

基礎レッスン修了後は、進級後クラスとして更に専門的なスキルを身につけます。進級後は、マスコミ出演の機会を得ることが出来ます。

詳しく見る閉じる

全日制

週5日のレッスンを1年間集中的に学ぶことでより専門的なスキルを身に付ける専門コースです。※対象は義務教育課程修了以上、40歳未満

詳しく見る閉じる

専属契約

さらに優秀な方は、プロダクション部門の『砂岡事務所』『ブルーシャトル』または俳優部として契約し、さらなる活躍の場が与えられます。

詳しく見る閉じる

自己を大切に考え、
育てていくこと、
その結果世の中の人びとに喜んでもらえること、
これが私が考えるエンターテイナーの資質です

  • 今は昔、スターは普通の人が憧れても容易には成れる仕事ではありませんでした。
    高嶺の花だったんですね。

    しかし、いつしかTVには普通の人がたくさん登場してきています。
    職業に対して自由な価値観、考え方を実践する人が増えてきたのです。

    どんな仕事でも一流のプロになるのは大変なことですから、そうであるならば人に強制されずに好きなことをしよう!と考えるのは自然な発想です。
    第一、 自分の興味がある仕事なら一所懸命になれますものね。

    夢を強く信ずることで願望を実現するという法則もあるそうですが、まあ、それは安楽過ぎるとしても確率は高いのは事実です。
    自分の実現は自ら努力するしかないし、人間にはもともと第六感というものがあります。自分をイメージする方向に成長させるエンジンは、そのインスピレーションなのですから...。

    自己を大切に考え、育てていくこと、その結果世の中の人びとに喜んでもらえること、これが私が考えるエンターテイナーの資質です。

学ぶだけじゃない
人間としての魅力を磨く

  • 照屋 晴くん(児童部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    【保護者様】テレビを見ている側からテレビに出て演技をする側になりたいという本人の希望で、妹と一緒にオーディションを受けました。

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?
    【保護者様】本人の将来の夢やチャレンジしたい事の実現に向けて、生き生きと稽古に励んでいます。また、レッスンを通して先生方に人間力を高めて頂いてます。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    【晴くん】発声練習や歌にダンス、そして日常ではあまり経験できないようなレッスンを皆で楽しく真剣にやっている雰囲気が好きです。

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。
    【保護者様】何事にも自主的になり、物事に対して挑戦する積極性が身に付いてきました。小学校の金管バンド部では、その力を発揮し、県の代表として部の仲間と全国で活躍しています。

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?
    【晴くん】あいさつです。はじめのあいさつでその人の印象が決まると先生がおっしゃっていたので、その場にあったあいさつを大切にしています。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    【晴くん】初めてのドラマ出演の時に精一杯の演技をした後、共演者や関係者の方に「良かったよ、感動したよ」と言ってもらったことが嬉しかったです。

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。
    【保護者様】はじめての仕事(テレビドラマ)で幼少期を頂いた撮影の後に「見てー、気持ちを込めて台詞を言ったら、舌をかんじゃった~」と笑いながら口の中を見せてくれた事です。

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?
    【保護者様】それぞれの個性を「桜梅桃李」と花に例えた言葉があるように、個性を磨きありのままで自分らしく、そして他の人を尊重できる人になって欲しいです。

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    【晴くん】音楽や表現力を通して世界中の人々と出会い仲良くなりたいです。そして、自分にしかできない事を見つける為に、努力し続けられる人になりたいです。

    (2015.12)

  • 亀山 百伽さん(児童部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    【保護者様】「元々は社交的な性格の娘でしたが、引っ越しを機に引っ込み思案になってしまいました。自分に自信を取り戻して欲しいという思いからでした。

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?
    【保護者様】学校以外でお友達が出来たり、自分を表現できる場所が出来て毎週のレッスンを楽しみにしています。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    【百伽さん】普段は出せない自分を素直に出して、大好きな歌やダンスを堂々とできるところが好きです。

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。
    【保護者様】引っ込み思案だった娘が、今では大勢の人の前で歌ったり踊ったりして自分を表現する事が楽しくて仕方ないと言うようになりました。また、目上の方に対する言葉づかいや態度が身についてきている事を実感します。

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?
    【百伽さん】「自分を素直に出してイイんだよ」「恥ずかしがらずに自分を見せつけなさい」という先生の言葉を大切にしています。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    【百伽さん】初めて受けたオーディションで、自分をしっかりアピールできて合格したことです。また、撮影をやり遂げて、私はこんなに頑張れるんだなぁと嬉しかったです。

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。
    【保護者様】初めてのお仕事で、映画に親子出演させていただいた事です。緊張でガチガチだった私達でしたが、スタッフさん達の温かい声かけがあったからこそ撮影をやり遂げられたと思います。感謝の気持ちで一杯です。

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?
    【保護者様】様々な世界をみて感受性を磨いていってほしいですね。自分の好きな事に向かって全力で頑張れる人になって欲しいです。

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    【百伽さん】声優さんやミュージカル女優さんにチャレンジしたいです!

    (2015.12)

  • 西森妃奈(上級部)のお母様

    「人前で歌ったり踊ったりすることが好きそう!」 そんな直感から通い始めた劇団。 しかし、親の期待とは裏腹に初めての舞台発表は何もせず凍りついたかのようにただ立っていることしかできなかったことが今もはっきりと思い出されます。 それから、大きな舞台に何度か立ち経験を積むうちに、ひと言のセリフが言えるようになり、表現力が身に付き・・・。 カメのようなゆっくりな歩みではあるけれど成長を実感する一瞬でもありました。 「大人になるまで続ける!」と断言するほどレッスンを楽しんでいる今、好きなことを思う存分できるように見守っていきたいと思っています。