養成所について

レッスンで磨かれるのは、「人間力」。
劇団ひまわりが大切にしている理念です。

1952 年の創立以来、数多くの実力派俳優やアーティストを輩出してきました。付属の俳優養成所は、全国有数の育成機関として各方面から高く評価されています。 その確かな実績の裏にあるのは、劇団ひまわりならではのきめ細やかで一貫性ある育成システム、活発な創作活動、そしてメディア活 動におけるマネージメント能力です。ひとりひとりの素質・個性を大切に育み、世界へ羽ばたかせることが重要だと考えています。

  • 演劇から学ぶ、「人間力」の発見

    豊かで平和な社会を形成していくためには、「協力し合う」ことが大切です。「ありがとうの心」は経済の基本であり、より高い「人間力」を持った人びとは、求められる国づくりのために必要不可欠です。 演劇の役割による気づきは、「協力し合う」ことへの理解であり、「人間力」のある人材は、人や社会に大きく貢献していくことが期待されます。

    多彩なレッスンで、
    実力をしっかり磨けます。

    年齢層とスキル別にクラスを編成し、それぞれ運動能力や理解力に合わせたレッスンを行います。年齢・スキルが上がるごとに、より専門性が求められる所属クラスへと進級します。このように、 研究生各自が着実に能力を向上させるための一貫したレッスンシステムをご用意しています。

 

全国の劇団ひまわりから
お知らせ

  • 東京
  • お知らせ

【東京】2月11日(火・祝) 日本舞踊発表会「踊り初め」開催!

2019年度踊り初め(日本舞踊発表会)開催!   <公演日程>2020年2月11日(火・祝)第一部 11:30開場 / 12:00開演...

2020.01.18 詳細を読む

馬塲由貴がNHK土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」第一話・映画館係員役で出演します!

馬塲由貴がNHK土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」第一話・映画館係員役で出演します! オンエア:2020年1月18日(土) 21:0...

2020.01.15 詳細を読む
  • お知らせ

【更新】劇団ひまわり×BSP「コルチャックと子どもたち」

「コルチャックと子どもたち」 1942年、ユダヤ人迫害の嵐吹き荒れるポーランドで200人の子どもたちと自ら運命を共にしたヤヌ...

2020.01.14 詳細を読む

他のお知らせを見る

全国にある俳優養成所・アクターズスクール・エクステンションスタジオを探す

北海道エリア

詳しく見る閉じる

関東・東北エリア

詳しく見る閉じる

東海エリア

詳しく見る閉じる

関西・北陸エリア

詳しく見る閉じる

九州・沖縄エリア

詳しく見る閉じる

先輩に続け!
劇団ひまわりでのデビューまでの道のり

入団

応募後は、1次書類選考の後、2次審査(演技審査・面接)に来ていただきます。 2次審査合格の方には、入所のご案内をお送りいたしますので、お手続きののち、レッスン開始となります。

詳しく見る閉じる

基礎レッスン

入団後の研究生は、年齢やスキルに応じて様々なクラスで演技の基礎を身につけます。

詳しく見る閉じる

選択レッスン
特別レッスン

基礎レッスン修了後は、進級後クラスとして更に専門的なスキルを身につけます。進級後は、マスコミ出演の機会を得ることが出来ます。

詳しく見る閉じる

全日制

週5日のレッスンを1年間集中的に学ぶことでより専門的なスキルを身に付ける専門コースです。※対象は義務教育課程修了以上、40歳未満

詳しく見る閉じる

専属契約

さらに優秀な方は、プロダクション部門の『砂岡事務所』『ブルーシャトル』または俳優部として契約し、さらなる活躍の場が与えられます。

詳しく見る閉じる

自己を大切に考え、
育てていくこと、
その結果世の中の人びとに喜んでもらえること、
これが私が考えるエンターテイナーの資質です

  • 今は昔、スターは普通の人が憧れても容易には成れる仕事ではありませんでした。
    高嶺の花だったんですね。

    しかし、いつしかTVには普通の人がたくさん登場してきています。
    職業に対して自由な価値観、考え方を実践する人が増えてきたのです。

    どんな仕事でも一流のプロになるのは大変なことですから、そうであるならば人に強制されずに好きなことをしよう!と考えるのは自然な発想です。
    第一、 自分の興味がある仕事なら一所懸命になれますものね。

    夢を強く信ずることで願望を実現するという法則もあるそうですが、まあ、それは安楽過ぎるとしても確率は高いのは事実です。
    自分の実現は自ら努力するしかないし、人間にはもともと第六感というものがあります。自分をイメージする方向に成長させるエンジンは、そのインスピレーションなのですから...。

    自己を大切に考え、育てていくこと、その結果世の中の人びとに喜んでもらえること、これが私が考えるエンターテイナーの資質です。

学ぶだけじゃない
人間としての魅力を磨く

  • 盧 詩婭さん(ジュニアクラス)

    ●劇団ひまわりを受けようと思ったきっかけは?
    もともと小さい頃から、人前で歌ったり踊ったりすることが好きで、映画の「アニー」を見た時に「自分もこんなことやってみたい!楽しそう!」と思ったからです。

    ●レッスンはどうですか?
    めちゃくちゃ楽しいです。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    学校や他とはちがう自分でいれて、おもいっきり表現できるところが好きです。

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。
    自分に自信をもてるようになったことです。

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?
    「役を生きる」

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    映画やドラマのお仕事で貴重な経験ができたことや、自分の演技で涙している人を見た時。

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。
    劇団ひまわり沖縄エクステンションスタジオ初の公演で主演を演じさせていただいたことです。

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    自分らしく演じられる役者さんになりたいです。

    (2019.12)

  • 古賀結菜さん(ブリッツクラス)

    ●劇団ひまわりを受けようと思ったきっかけは?
    小さい頃からテレビを見るのが好きで、私もテレビに出てみたいと思ったからです。

    ●レッスンはどうですか?
    いろんな刺激を受けることができてとても勉強になります。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    他の人たちの演技を見れるところです。

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。
    自分に自信をもてるようになった事です。

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。
    初めてCMや『押戸石からの手紙』という舞台に出演して初めてお客さんの前に立ったときです。

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    みんなの印象に残る演技ができるようになりたいです。

    (2019.12)

  • 角田 リョウくん(キッズクラス)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    【リョウくん】お仕事をしてみたいと思ったからです。

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?
    【リョウくん】遊びに行ってるみたいにものすごく楽しいです。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    【リョウくん】鬼ごっこやマットを使って楽しく体を動かしたり、歌を歌うことが楽しいです。 

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。
    【保護者様】ご挨拶をするときにしっかり目を見て話すこと、「おはようございまーす」ではなくて「おはようございます」と言葉を最後まで大切にするようになったことです。 また、衣装を大事にしたり人の話を聞く、 集中する時間のオンとオフの切り替えが少しずつできるようになり、学校の宿題も早く終わらせるようになりました。 

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?
    【リョウくん】人のお話をきちんと聞くこと。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    【リョウくん】僕が出てるCMやTVを見てくれた人が「CMの男の子だ!」「テレビに出てたね!」と言ってくれたこと。 同じ研究生のお兄ちゃんが沖縄国際映画祭でレッドカーペットを歩いていたこと。かっこよかったです。映画の中に同じ研究生のお姉ちゃんやお兄ちゃんが出てきてすごいなぁと思いました。

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。
    【リョウくん】舞台 劇団ひまわり沖縄公演「チルドレンズ」で、沖縄の研究生みんなが何度もあきらめずにたくさんお稽古をして、お客さんが感動して泣いていたこと。

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    【リョウくん】沖縄の映画監督さんの作品や沖縄のドラマ、CMに出ること。そして九州にいるおじいちゃんおばあちゃんにTVや映画で見てもらうことです。でもゴルフ選手にもなりたいです。

    (2019.11)

  • 太田 梨花さん(2017年度全日制・研修科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    学校だけでは学べない様な事を学び、他では出来ない経験をしたい、と思ったのがきっかけです。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    ダンスや演技、日舞など様々な事を幅広く練習しています。最初の内は基礎からしっかり学ぶことが出来ます。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    まだひまわりに入って半年ですが、少しずつ表現力・想像力が豊かになってきました。後は、前と比べてとても集中力と体力がつきました。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    将来は舞台や映像などを中心に様々な事に挑戦し、自分の可能性を試していきたいです。

  • 八重樫 直人さん(2017年度全日制・研修科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    俳優を目指していて、良いところはないかと探している時に劇団ひまわりの整った環境やカリキュラム、そして「劇団ひまわり」という大きなブランドを見て決めました。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    いろいろな事にチャレンジして行く中で、課題だらけですが、少しずつ出来る事も増えてきて成長を感じます。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    「今は出来なくても継続する事が大事」という言葉を大切にしています。
    体を柔らかくすることや、自分の思うように呼吸発声できるようにすることなど、継続する事を意識して毎日取り組んでいます。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    舞台や映像で、見ている人に感動を与えられたり笑ってもらえる、いろいろな役がこなせる俳優になりたいです。

  • 熊野 雅清さん(シアタースクール所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    定年を迎え、のんびり過ごしていたときに、新聞でひまわりの募集を知りました。そのとき、今までとは違ったことができたらと思い応募しました。また、知り合いに芸能界で活躍している人がいたので、『自分もできたら良いな。』と思い参加しました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    毎週、火曜日と木曜日の午前に演技の基礎を、火曜日の午後に歌唱のレッスン、木曜日の午後に日本舞踊のレッスンを受けています。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    演技のレッスンでは、新しい自分の発見があり、どうすれば表現が上手くなるのか考えさせられます。歌のレッスンや踊りのレッスンでも楽しみながら頑張れています。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    まだまだですが「できるだけ物事を積極的に取り組もう。」と意識するようになりました。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    「舞台は言葉のキャッチボールだから、よく相手のセリフを聞き、動きを見て、会話が普通に成り立っているようにしましょう。」ということを大切にしています。

    ●公演やお仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    今までの生活では経験できなかったことができ、撮影のために色々な地方や場所に行けることが今は新鮮で楽しみです。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    たくさんの舞台や作品に参加したいと思います。

  • 河井 敦志さん(シアタースクール所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    5年前の初春、娘から一本の電話がありました。
    「小夏(当時2歳の孫娘)をひまわりに入団させようと思うの。お父さんも一緒に入団するってことで申し込んでおいたよ」
    青天の霹靂、一体何の話か分からずに聞いていました。しかし私は芝居、舞台等とは全く縁の無かった人生を過ごしてきました。「無理だよね」って家内に相談すると「良いんじゃない。やったこと無いことにチャレンジするのも。老化防止になるかもよ」と無責任な意見が帰ってくる始末。当時は丁度会社勤めという生活から離れた時でも有り、「66歳の手習いだ!!」と思い切って孫と二人で入団することになりました。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    全てが私には初体験!発声や動きだけで無く、選択科目として日舞・音楽・ダンス等多岐にわたるレッスンが有る事に驚きました。

    ●公演やお仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    昨年7月にひまわりの子供たち7人と共に、冴木杏奈さん主演の舞台『希望の色』に出演の機会を頂きました。50人を超える出演者での稽古。「もっと早く!声を大きく!」等の厳しい指導を受けて大変でした。しかし四日間の公演が終った後の感慨は、素晴らしい思い出です。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えてください。
    出演者テロップに、役名と名前が載る仕事(役)をしてみたいです。
    ひまわりで多くの年代が出る舞台が有れば出演したいです。

  • 青木 柚さん(高等部所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    小さい頃から、ドラマや映画、音楽が好きだったので、そういう職業に興味を持っていました。
    小学生の時に、ある子役の俳優さんがドラマに出ていて『子供でもああいうことが出来るんだ。自分にも出来るかな?』と思ったことが入ったきっかけです。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    挨拶や芝居など、すべてのことにおいて目を見て話すことです。

    ●公演やお仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    小学校上級生の頃に、ひまわりの発表会で初めて主役をやらせていただいたことです。経験が浅かったので、刺激的で学ぶことが沢山ありました。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    将来は、映画やドラマなどの映像系を中心に、やらせて頂ける全てを全力でやって、小さい頃の僕みたいに誰かに憧れられる存在になりたいです。

  • 石川 月さん(高等部所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    中学生の時に演劇部に所属しており、もっと演技を磨きたいと思っていた時に叔母に劇団ひまわりに入らないかと誘われ、劇団ひまわりに入団する事を決心しました。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか。
    初めは戸惑うことや心配な事が沢山ありましたが、先輩の方々がとても優しく接してくれたので楽しくレッスンを受ける事ができました。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    演技は1人でするのは演技ではなく、相手と言葉のキャッチボールをするから演技になるという事を大切にしています。
    その為に視線を意識して演技をするように心掛けています。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    夢は沢山の方々を感動させるような演技が出来る俳優になる事です。

  • 勝木 奈生さん(中等部所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    小さいときからテレビが大好きで、私もテレビに出ている人たちのようになりたくて入りました。
    幼稚園の時に「入りたい」と言ったら、お母さんに「小学生になったらね」と言われました。小学生になって「入りたい」と言ったら「2年生になったらね」と言われました。2年生になる少し前に「入りたい」と言ってやっと入れてもらえました。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    入ってみたら、私は演技もダンスもまったくできませんでした。周りの子たちのようにうまくできなくて少しショックでした。
    でも先生がヘタな私にもちゃんと教えてくれるし、「他の子のように上手に」ではなくて「私らしく」を一番大切にしてくれて、学校とは違うところでした。
    自分に自信がもてるようになりました。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    普段から頬骨を上げて笑顔でいるようにしています。そうすることで声も良くなり、周りからも印象を良く持たれるようになるし、私も周りも楽しくなるからです。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    ドラマの主演を務めてみたいです。
    演技の幅を広げて、どんなものでもできる女優さんになりたいです。
    そのために、演技だけじゃなく日本舞踊、所作、アクション、ダンスレッスンを受けています。
    観てくれた人が感動してくれたり、楽しんでくれたり、観てよかったと感じてもらえるようがんばります。

  • 丸山 大虎さん(中等部所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    保育園の頃から人前に出る事が大好きでした。大きくなったら、たくさんの人を楽しませたいなぁと思うようになり、ひまわりのオーディションを受けました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    演技・ダンス・タップダンス・アクション・歌唱を受講しています。
    それぞれの分野の基礎を教わっています。

    ●公演やお仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    舞台では、ブルーシャトルの舞台「真田幸村」や「龍の羅針盤」に出演させていただきました。
    憧れの方々との共演はとても緊張しましたが、舞台での発声の仕方や殺陣、舞台空間の使い方などたくさんの事を教えていただきました。僕にとって、たくさんの事を学ばせていただき、自信にもなった舞台でした。

    ●ひまわりに入って変わったこと、楽しかったこと、良かったことがあれば教えて下さい。
    舞台やTV出演を重ねる事で自分に自信が持てるようになりました。学校でも積極的に発言するようになりました。
    良かった事、楽しかった事は、撮影などで色々な場所に行き、いろんな人に出会え、たくさんの経験をさせていただいた事です。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    もっと演技力などを身につけ、舞台やミュージカルの主演にも挑戦してみたいです。
    ドラマや映画でも、どんな役にも対応出来る立派な俳優になれるように頑張っていきたいです

    ●何かひとことあればお願いします。
    僕は小学2年生の時ひまわりに入所しました。ひまわりのスタッフや講師の先生、仕事に行った際に出会った方々のお陰でたくさん成長できたと思います。
    これからも、もっともっとレッスンを頑張り、経験を積ませていただき夢に向かって頑張ります。

  • 小薬 英斗さん(中等部所属)と保護者様

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    ご本人:
    ある舞台を観劇した時、とても背の小さい俳優さんが、かっこよくアクションを決めていました。
    僕も背がとても小さいので、すごいと感動して、俳優になりたくなりました。
    それを両親に言ったら、「オーディションに受かったら、考える」と言われ、劇団ひまわりのオーディションを受けました。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    ご本人:
    先生方が、時には厳しく時には楽しく、そして優しく指導して下さるので、僕は新しい世界が広がりました。
    レッスンによって、年齢の幅が大きいので、先輩方の話を聞いたり、先輩方に教えてもらったり、学校では絶対にあり得ないことがあって楽しいです。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    ご本人:
    発表会クラスで、朗読や演劇をしました。
    実際の舞台に立って、稽古してきたことをお客様に見てもらう事ができるのは、非常に楽しいです。舞台が終わった時に、ロビーで知らない人から役名で名前を呼んでもらった事、楽しかったと言われた事が、僕にとってとても嬉しいです。
    舞台に立つことが好きです。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    保護者様:
    身長が平均より非常に低く、それがコンプレックスだったのか、おとなしい子供でした。
    しかしお世話になってから、自分の欠点も長所になることを学び、そして自信をもって前に出る子供になりました。今は、何でも果敢にチャレンジしています。
    語彙力は、非常に高くなりました。そして、少し大人っぽくなりました。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    ご本人:
    ブルーシャトルプロデュースの舞台に出られたことです。
    先輩方の演技を目の前で見られて、そして先輩方から数多く学びました。
    夢のような時間でした。
    先輩方のダンスと演劇とロープワークに感動しすぎて、学校の工作で一場面を、再現しました。


    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    ご本人:
    今は、2.5次元の舞台に出てみたいです。
    舞台だけではなく、歌って踊れる声優とか、アクションできる俳優とか。
    舞台を作ることもしてみたいと思います。
    まずは、僕は踊りと歌がいまいちなので、もっと頑張ります。

  • 吉田 舞妃さん(児童部所属)と保護者様


    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    保護者様:
    姉が先に入所していました。
    赤ちゃんの頃から音楽をかけると、踊っているのか、身体をたくさん動かしたり、歌っているのか、声を出したりしていました。1歳近くなると、テレビでアイドルが歌ったり踊ったりしているのを真似ていました。
    1人で楽しんでいて、協調性に欠けていたので、姉の復団に合わせて入所させて頂きました。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    保護者様:
    ひまわりに入所していなかったら他では習い事として候補にはあがらなかっただろうなと思う様々なレッスンが受けられて新しい発見ができた事、興味がなかったものに対して興味を持てた事がとても良かったです。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    ご本人:
    色んなレッスンが受けられて楽しいところです。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    保護者様:
    協調性が少し欠けている娘でしたが、一つのものを皆で作り上げる事、まわりと呼吸を合わせる事を学んでくれたかなと思います。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    保護者様:
    発表会やダンスフェスティバルで、舞台で披露できた事、お仕事を通じて、たくさんの方々とお会いできた事、普通の日常では経験できないことをさせて頂いていることが嬉しく、感謝しています。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    保護者様:
    入所して初めての幼稚部発表会です。
    発表会まで残り2ヶ月ない頃に入所しましたが、ダンス・日舞で参加させて頂き、しっかりやってくれていました。

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?
    保護者様:
    将来困らないように、何らかの資格は取ってもらいたいです。そして、人の気持ちがわかる優しい人になってもらいたいです。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    ご本人:
    大きくなったら、助産師さんになりたいです。
    テレビのお仕事をもっとたくさんやりたいです。

  • 川原 瑛都さん(幼稚部所属)と保護者様

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    ご本人:
    日本舞踊では、季節の歌に合わせて踊ったり、昔ながらの遊び(コマ等)をさせて貰えたりするのが楽しいです。
    プレイでは、先生とリズムに合わせて楽しく発声練習する事が好きです。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    保護者様:
    演技では、自分で考え、表現する事が出来るようになりました。まだまだ身体も小さい為、日本舞踊、ダンス、タップダンスは、先ずは音楽、動きを楽しむ事から始めました。後に、レッスンで学んだ事を自宅でも練習するようになり、「出来た!」という喜びと達成感、自信を持てるようになりました。積極性にも繋がったように思います。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    保護者様:
    親子で充実した時間を過ごせるようになった事です。メディア出演では、息子と台本の読み合わせをしたり、劇中の役に必要な歌や遊びを一緒にしたり、大変ではありますが、親子でとても楽しんでいます。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    保護者様:
    春の発表会です。息子は緊張もしつつ楽しみながら沢山の舞台に取り組んでいました。本番では、沢山の人の前で真剣に歌い踊る姿に、息子の成長を感じました。
    発表会を終えた息子は、よほど楽しかったのか、「もう一度やりたーい!!」と言いながら目をキラキラさせていました。息子にとっても1番の思い出だと思います。

  • 大木 あかりさん(2017年度全日制・研究科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    小学生の時、自分達で映像作品を作っていて、お芝居の楽しさを知りました。もっと本格的に勉強したいと思い、ひまわりに入りました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    全日制は月曜日から金曜日までカリキュラムが組まれているので、演技はもちろん、ダンスや歌唱、日本舞踊、アクションなど、様々なことを幅広く学んでいます。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    いろいろなレッスンを受けていて思ったのは、一見関係なさそうなことでも、必ずすべて繋がっているということです。お芝居で日本舞踊の所作が役に立つこともありますし、ダンスの表現としてお芝居での感情の表現が役に立つ時もあります。様々なレッスンを受けられるからこそ発見も多く、充実した時間になっています。

    ●公演やお仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    昨年度行った研修科修了公演は、一年間学んできたことの集大成でした。舞台を作り上げるのは役者だけではなく、演出家やスタッフの力があってこそだということも改めて感じましたし、本番でのお客さんの空気は稽古では感じることの出来ない緊張感がありました。反省点はたくさんありますが、ひとつのものをみんなで作り上げるのはとても楽しかったです。

  • 大川 佳音さん(2017年度全日制・研究科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    養成所を探している時に、劇団ひまわりの1年間密なスケジュールでレッスンをする全日制というクラスに惹かれて入団しました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    全日制では、演技、ダンス、歌唱はもちろん日舞やタップダンスなど他の養成所ではなかなか受けられないレッスンをしています。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    今まで経験したことのないレッスンばかりで新鮮で学ぶことがたくさんあり、とても充実しています。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    先生から"レッスンの時も常に本番を意識してレッスンを受ける"ということを教えて頂いて、レッスンに対する意識が変わりました。

  • 片岡 祥平さん(2017年度全日制・研究科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    今自分が所属する全日制では、週5の平日レッスン体制があると知って、入ろうと思いました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    芝居やダンスなどの技術もそうですが、一番は表現をする上での心の在り方を教えて頂いています。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    入った当初より見えるものが増えた気がします。表現においても、日常生活においても、ちょっとした感動に気付ける自分になれたのではないかなと思います。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    ある先生の、『自分を変えられるのは自分だけ』という言葉が心に残っています。
    なので、今は1秒でも早く進化しようとする意志を大事にしています。

  • 佐々木 翔さん(2017年度全日制・声優科所属)

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    毎日刺激を受けています。また、今の自分に足りないものが浮き彫りになり、自分に対しての課題が見えてきました。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    自分のステップアップの為に、レッスンや日常生活で他の人の話し方や体の動き等、いいなと思った所を見て真似るようになりました。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    芝居は一人では出来ないという言葉が胸に残っています。独りよがりの演技では作品の良さや感動等を人に伝える事が出来ないので、独りよがりにならないように注意しています。

  • 若山 詩音さん(青年部所属)

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    遊びを通して学んだり、実際に台本で練習したりします。特に台本での練習では、ほかの人の演技を見ることもできるので、自分に足りないと思う部分を自覚し、補っていくことができます。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    遊びが入っているのでとっても楽しいですし、毎回たくさんのことが学ぶことができます。「こうするとわざとらしく見えるのか」とか、「この気持ちを表すのにこんな表現ができるのか」といったことがどんどん自分の中に溜まっていくので、引き出しが多くなっているなという実感がありました。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    個人での活動ももちろんのこと、ユニットの『ただいま』にも力を入れていきたいと思っております。

  • 今泉 玲奈さん(青年部所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    小さい頃からお芝居が好きで、4歳の頃から地元の劇団に入っていました。
    本格的にお芝居がしたいと思い中学生の時にひまわりを受けました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    演技とダンスを受講しているのですが、発声や柔軟などの基礎から、実際に作品をつくるところまで幅広い内容となっています。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    少しずつですが自分の身体の変化がわかってきてとても楽しいです。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    台本に書かれている台詞だけでなく、役の背景や生い立ちなども考えるようになりました。
    家族構成や育ってきた環境、台本には描かれていない部分までたくさん考えるようになりました。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    たくさんありますが、常に誰かや何かへの感謝を忘れないということです。
    お芝居ができること、お仕事が頂けること、関わって下さる方全てに感謝を忘れずにお芝居をしています。
    また、役を愛し役に寄り添うことも大切にしています。

    ●公演やお仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    たくさんありますが、舞台『転校生』に出演させて頂けたことは大きな思い出です。
    舞台やお芝居に大切なことをたくさん教えて頂き、自分自身の意識も大きく変化しました。
    また、ひまわりでの年に1回の発表会も、初心に返れる大切な場所なので大事にしています。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    お芝居が大好きなので、映像、舞台問わず様々なお芝居ができたらと思います。
    役を愛し役に愛される役者になりたいです。

  • 山下 聖良さん(青年部所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    大好きなお芝居を一生のものにしたいと思い、そのための力をつけるために入所しました。
    数多くのレッスンを受けられる環境はとてもありがたいです。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    毎回のレッスンが発見と喜びで楽しいです。入所して2年が経ち、ようやく成長を感じることができるようになりました。熱心にご指導してくださる先生方、そして共に切磋琢磨する仲間に出逢えたことが私を奮い立たせてくれます。

    ●公演やお仕事等ひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    ミュージカル『雪の女王』でカレン役をやらせていただいたことです。入所したとほぼ同時にオーディションに申し込みました。ミュージカルがやりたくてひまわりに入ったのでとても嬉しいチャンスでした。稽古は厳しく毎日とにかく必死でした。その分本番でみた景色の感動は一生忘れられません。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    やりたいことや目標はたくさんありますが……一言で言うならば「目指せ!ひまわりの看板女優!!」です!

  • 伊能 佑之介さん(青年部所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えてください。
    母親に役者になりたいと伝えたのがきっかけです。幼少期は「水戸黄門」に憧れ、小学生になり「仮面ライダー」になりたいと強く思ったからです。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えてください。
    将来の目標は、幅広い世代から愛される役者になることと大きな映画祭で賞を取りたいです。

     

  • 伴 智史さん(青年部所属)

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    ひまわりのレッスンの特徴として、幅広い年齢の人と一緒にレッスンを受けられるということが挙げられます。子供らしい発想や、溢れる感受性、大人の深みのある演技と、周りから吸収できる部分が多く、自身の演技力の向上や励みになっています。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    「スポーツ選手をはじめ、プロは毎日トレーニングをしている」という教えを大切にしています。柔軟や筋トレ、発声といった身体作りは欠かさないようにしています。

    ●公演やお仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    初めての公演は静岡エクステンションスタジオに所属しているときでした。稽古も1週間に1回で、毎回全員が集まれるわけではなかったので、メンバーの空いている日にレンタルスタジオや会議室を借りて自主稽古をしていました。衣装や小道具も持ち寄ったり買い出しに行ったりと、当時の生活ではなかなかできない体験をしました。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    映像や舞台だけではなく、声を使った仕事にも挑戦していきたいです。
    高校時代に放送部に所属しておりラジオ番組を持ちたいという夢があったので、将来的にはパーソナリティの仕事もしたいです。

  • 森脇晶子(大阪【梅田スタジオ】・青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○役者としていきようと決めてから、そのために今の自分に必要なのは演劇の基礎を築くことだと思い、ゼロから指導してもらえる劇団ひまわりの入団審査を受けました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○台本やワークを通して稽古をしていると日常生活ではかくれている本当の自分が顔を出します。その自分を恥ずかしい、認めたくないと感じてしまうこともありますが、こうして正面から自分と向き合うことが大切だと思うので逃げずに励んでいます。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○前より自分に優しくなれていると思います。失敗してもかっこ悪くても、とにかくやってみればその後必ず何か気づきがあるから大丈夫。全部次に次につながっていくんだと教えてもらいました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○一生懸命やること、中途半端にしないこと、やりきること、そうしていると自然と何かが見えてくるとおっしゃっていただきました。他にもたくさん大切にしている言葉はあるのですが、書ききれません。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○良い役者になって沢山のひとに色々な物語を届ける事。作品を通してその人が少しでも元気になってもらえたら最高です。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○声優選択レッスンで朗読劇をやった時に、老婆を演じさせてもらったのが楽しかったです。ダブルキャストだったので、その方と意見交換しながらイメージを固めていきました。

  • 難波美鶴(岡山スタジオ・青年部)

    ★ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    大学卒業後、特別介護老人ホームの事務員として勤める中、「人が死ぬという事…」そして「生きる」という事について深く考えるようになりました。また、高校時代の同級生や後輩が事故で亡くなり、悲しみと同時に、「どうして私は今、生きているのだろう。生かされているのだろう。」ということを考える機会がありました。考えても答えは見つからない…。その理由に気づいた時、「一度きりの人生、自分のやりたいことをしよう」と決めました。そんな時に、新聞でひまわりの研究生募集を目にしたのが、きっかけです。

     

    ★レッスンはどうですか?

    先生によって内容は様々ですが、どの先生にも一貫して感じることは「熱い!」という事です。先生方がとても魅力的で、私もどんどんお芝居が好きになっています。

    台本ももちろん楽しいですが、私は特に即興が好きです。自分の直感を信じ、相手との掛け合いを楽しみ、集中の中からうまれる感情が自分の発見に繋がります。自分の引き出しを増やしていくことが、今の私の課題です。

     

    ★ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。

    いい意味で貪欲になりました。魅力的な役者になるために何が必要か、大切かと考えた時に、生活の中で常に自分と向き合い、目標を立てるようになりました。そうすることで、自分の言動が行動を省みるようになり、自分に対しても人に対しても素直でいられるようになりました。

     

    ★先生の言葉で大事にしていること(実践していること)はありますか?

    「一人でやるな!」という事を頭において、台本に臨んでいます。相手を見ること、聞くこと、感じることを大切にし、セリフを追いかけるだけにならないよう意識しています。

     

    ★将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    「役者になりたい」という夢を持ったのが24歳。こんな大人がいてもいいじゃないか(笑)と開き直って、前向きに夢を追いかけたいと思っています。この夢を追いかけること自体が私のチャレンジです。

    私のお芝居をみて、誰かが何かを感じてくれたら、感動してもらえたなら、そんな素敵で嬉しいことはないと思います。一つ一つの出来事や役に全力でぶつかって、一人でもいいので、誰かの心に残る役者になりたいです。

     

    ★その他(公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えて下さい。)

    これまでに経験した舞台は全てが思い出に残っていますが、特に、初めて出演した大阪でのミュージカルは忘れられません。あまりにも自分が全てにおいて足りなさすぎました(笑)とても刺激を受けたし、素敵な仲間との出会いがありました。

     

     

  • 清野夏生(神戸スタジオ・中等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○雑誌の撮影に参加する機会があり、モデルとしてカメラの前に立つのが楽しいと思いました。将来、お仕事としてやって行きたいと思ったのがきっかけです。

     

    ●レッスンはどうですか?

    ○毎回楽しく参加しています。学年に関係なく、話せる友達ができました。演技の練習をする事で、普段と違う自分を発見する事ができて面白いと思います。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。

    ○歩き方や姿勢、喉を傷めないなど、色々と気を付けるようになりました。

     

    ●先生の言葉等で大切にしていること(実践していること)はありますか?

    ○「恥ずかしいと思う気持ちを無くして、中からもっと自分を出しましょう!」まだまだ上手くできないので、もっと練習をして出せるようになりたいです。

     

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○モデル、俳優、声優など、様々な事にチャレンジして、世界を広げる事ができればと思っています。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えて下さい。

    ○初めてのお仕事が一番思い出に残っています。お仕事それぞれに、沢山の方の努力があり、一つの作品が作られていくのを見て、とても勉強になっています。

  • 谷﨑亜由美(神戸スタジオ・青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○昔、少しお芝居をやっており、その後離れてしまっていたのですが、もう一度趣味でいいから少しやれればいいなぁと思いレッスンを受けてみようという軽い気持ちからです。

     

    ●レッスンはどうですか?

    ○週1回の演技レッスンと他、選択で3つのクラスを受講しています。どのレッスンも先生方がしっかり教えて下りつつとても楽しくレッスンしてくださいます。生徒の実力はさまざまですが、一人一人に合ったアドバイスをどの先生もして下さいます。充実した内容だと思います。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。

    ○レッスンを受ける事で、お芝居の楽しさを再認識し、もう一度しっかりとやってみようと思うようになりました。年齢や性別も幅広いので、他の生徒の方を見ながら勉強することも多くありつつも、比べる事などはせず自分のペースで物事にしっかり取り組んでいこうという前向きな気持ちでレッスンを受けています。

     

    ●先生の言葉等で大切にしていること(実践していること)はありますか?

    ○「今、ここにある自分を受け入れて新たに作りあげる」演技レッスンで毎回最初に深呼吸しながら身体を動かすという動作をしながら先生が仰る言葉です。常に新しい気持ちで物事(芝居)に取り組む事。自分の心身をコントロールできるよう自分を知る事。お芝居の域のみにとどまることなく、今後の人生においても大切にしたい言葉です。

     

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○今の目標は、自分の技術力を高め、もっと芝居の事を勉強し、お声をかけて頂いた時に即戦力として現場に参加できる様、力を付けることだと思っています。現在映像(映画)に大変興味があるので、エンドロールに自分の名前が出ることが目標です。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えて下さい。

    ○お仕事の現場で普段はあまり接点がない方とでも、ご一緒すると色々なお話が聞けます。私はまだ経験が浅いので、先輩方のお話は勉強になります。自分がまだまだだと再認識する事がほとんどですが、その分頑張ろうといい刺激にもなります。

  • 磯田真央(神戸スタジオ・上級部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  挨拶や礼儀を身に付けてほしく、ダンス、歌、舞台の体験で子供が好きな事に出会うきっかけ、感性が豊かになればと思いレッスンを受けました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  お友達と一緒にお芝居をしたり、踊ったり、歌ったり、楽しくレッスンを受けています

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○真央ちゃん  いろいろな台本をもらって、自分と違う役をしたりするのが好きです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  ひとつの事をやりとげる力がついてきたように思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    真央ちゃん  笑顔で元気よく。自信をもつ。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    真央ちゃん  映画の撮影でクラスメイトの役をしたときは本当のクラスのようでたのしかった。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  公演の時は、緊張や疲れも出たと思いますが、周りの方にやさしく楽しく接して頂き、最後までやりきることができました。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  人の気持ちのわかる人、周りを明るく出来る人になって欲しいです。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    真央ちゃん  いろいろな役ができる女優さん。いろいろな所や食べ物を紹介したりするレポーター。

  • 駒板なみ(神戸スタジオ・幼稚部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  娘が生後10か月の頃、DVDを流していると、やっと出来るようになったつかまり立ちをしてみていました。とてもノリのいい曲が流れた時に娘をよく見ると、やっと立っている足が曲に合わせてピョコンピョコンと踊っているように動いていたので、早くから何かやらせたい!と思い見つけたのが劇団ひまわりのリトルキッズクラスでした。リトルキッズを終了したので、幼稚部のレッスンに進みました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  レッスンでのお友達と会えるのを楽しみに通っています。また、先生に言われる課題をやるのも楽しいようです。レッスン見学会で簡単な劇を見せてもらいましたが、ちゃんと自分のセリフを言っていて、成長を感じました。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○なみちゃん  レッスンで会えるお友達と色々な事を一緒にやるのが楽しいです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  リトルキッズから幼稚部に変わった時は自分が一番下で、お兄ちゃんやお姉ちゃんに交じって同じことをするのがとても嬉しく、刺激になったようです。保育園とはまた違う「先生」との関わりを経験して、より「人の話を聞く姿勢」や「自分の話を聞いてもらうこと」を学習していると思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○なみちゃん  大きい声で挨拶をする。笑顔。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○なみちゃん  撮影で知り合ったお友達と仲よくなれて嬉しかったです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  まだお仕事の経験は少ないのですが、撮影で出会ったお友達と帰りに一緒にご飯を食べたり、プリキュアショップに行けたことが、とても嬉しかったようすです。またある現場では、ずっとテレビで見ていたセットを直に見ることができて、親子で感激しました。これからも、お仕事ができるように頑張るそうです。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  私自身、日常生活や社会生活を送るにあたり「表現する」ということがとても大切なことだと感じます。娘にはひまわりのレッスンを通して表現力を養い、将来どんなお仕事をするにしろコミュニケーション上手な人になってほしいと思います。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○なみちゃん  プリキュアになりたい。プリンセスになりたい。

  • 髙橋陽葵(京都スタジオ・幼稚部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  私が小さい時、芸能人になりたいと思っていたのと、人見知りがすごすぎたので、人前でも恥じることなくなってほしいから、小さい時からレッスンを受けてほしいと思ったのがきっかけです。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  本人が楽しくできて良かったと思います。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○陽葵ちゃん  ぴょんぴょんはねたり、劇遊びが好き。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  恥ずかしさがなくなったと思います。まだ声は小さいですが…

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○陽葵ちゃん  挨拶など、大きな声ではっきりと言えるように頑張っています。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○陽葵ちゃん  大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒にレッスンする事が楽しいです。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  テレビに出られるように有名な女優になってもらいたいです。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    陽葵ちゃん  アイドルになりたいです。

  • 西村佳音(京都スタジオ・初等部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  幼稚園の年長のころ、 人見知りが激しく感情表現が苦手な子どもだったので、 人前で自分を表現できるようにとレッスンを受けました。また、 ダンスや歌が好きだったのも理由の一つです。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  同年代の子どもが多く、 すぐに仲の良い友達ができて楽しそうでした。 幼稚部では遊びを取り入れた楽しいレッスン内容が多く、 小学生になると演劇のための本格的な練習も織り交ぜられ、 子どもたちが楽しみながら成長できるレッスン内容だと思います。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○佳音ちゃん  簡単に言うと「劇」が好きです。 いつもの自分とは違う世界のことを演じるので、 ドキドキとしてとても楽しいです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  喜怒哀楽を豊かに表現でき、 積極的に動くことのできる子どもになってきました。 学校の先生との懇談でも「明るく元気」という印象だと聞きます。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○佳音ちゃん  「声をもっと大きくしよう」とアドバイスをもらいました。 大きい声を出すときと、小さな声を出さなければならないときのメリハリをつけるようにしています。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○佳音ちゃん  一番最初に夏ゼミに参加したときには、まだ小学一年生でした。 みんなの輪に入れずに一人でいると、 大きなお姉さんがいっしょに頑張ろうと話しかけてくれたことです 。仲間ができてうれしかったです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  夏の公演では、幼稚園から高校生まで、年齢もクラスも性別も異なる子どもたちが集まり、一つの劇をわずか2週間ほどで作り上げました。最初はバラバラだった子らがレッスンを通して一つになり、渾身のステージを見せてくれます。舞台に立つ子らの目の輝き、わが子の成長に感動しました。指導してくださるスタッフの方にはとても感謝しています。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  困難を乗り越えて成長するしなやかな心を持った人になってほしいです。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    佳音ちゃん  将来の夢は女優です。人気女優になって、 実際の年齢よりも年上や年下の役をこなしてみたいです。

  • 野村桜花(京都スタジオ・高等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○演劇に興味があって、親にすすめられたのがきっかけです。

     

    ●レッスンはどうですか?

    ○自分の声や体を使って表現することがとても楽しいです。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。

    ○声が通るようになりました。学校で普通に話をしていても「 聞き取りやすい」って言われるようになりました。

     

    ●先生の言葉等で大切にしていること(実践していること)はありますか?

    ○その世界感に生きること。お客さんと目が合ったりすると、 お客さんの中の世界感が壊れたりするので演技に集中するすること 。

     

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○声を使った仕事をしたいです。 自分の出る声を最大限に使ってキャラクターを表現したいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えて下さい。

    ○一度ラジオドラマのお仕事をさせてもらいましたが、将来、「声を使う仕事をするならこんな感じなのかな。」と少しイメージがわいて楽しかったです。

  • 木多真瀬(金沢スタジオ・初等部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  4~5歳頃に人前でも物怖じせず歌を歌ったりダンスしたりしていたので、この才能をもっと伸ばせないかと思い、レッスンを受けたいと思いました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  同じ方向性を持った研究生の仲間と切磋琢磨し、一緒に楽しんでやれていることがうれしく感じました。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○真瀬ちゃん  いろんな役になってセリフを言えること。年上の友達と仲良くなれた。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様 レッスンして約2年ちょっと経ちますが、人前で演技することがただ楽しいと思っていたことから次はどうやったらもっとうまく演技ができるだろうか、伝わるだろうかと考えるようになってきていることが伺え、成長を感じています。また、礼儀作法も身についたと思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○真瀬ちゃん  気持ちを込めて役になりきってセリフを言ってみましょうと言われたこと。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○真瀬ちゃん  発表会までにがんばって練習して、本番はみんなで力を合わせて成功できたのがうれしかった。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  昨年夏に初めて番組に出演させてもらい、大人のプロの方と交あわせてもらったことで、娘の演技に対する意識が強くなったと感じ、頼もしく思いました。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  教養、礼儀を身につけ、人に感動を与えられるような人物になってほしいと思います。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○真瀬ちゃん  夢はアイドルです。チャレンジしたいことは、もっと役になりきって上手に演技できるようになることです。

  • 松本京子(金沢スタジオ・上級部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  姉が劇団に入っていたので、惹かれて入りました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  最初恥ずかしがって、あまり乗り気ではありませんでしたが、 だんだん楽しくなってきて、積極的になりました。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○京子ちゃん  楽しくて面白いところです。 言われたことを自分なりに工夫をしてアレンジするところがいいで す。いつもと違う自分に出会えるところが好きです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  自信が出てきて、 人前で大きな声で自分の意見を言えるようになりました。態度が堂々となりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    京子ちゃん  その人の役になりきって、恥ずかしがらずに演技することです。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    京子ちゃん  自信がなかったけど、勇気を出して、面白いと思う演技をしたら、 みんなが笑ってくれました。達成感を感じました。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  初めてのオーデションはとても緊張しました。 事務局の方が親切にリードしてくれて、ほっとしました。 またチャレンジの機会があると嬉しいです。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  優しくて、心の広い人になってほしいです。好きな仕事につき、 健康で幸せに暮らすことを願っています。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    京子ちゃん  女優かプロデザイナーになりたいです。

  • 西元龍吾(大阪【梅田】・上級部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  私自身が中学の頃からお世話になり、いろんな経験をさせてもらいました。息子にも学校だけではできない沢山の素敵な経験をして欲しくて。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  幅広い年齢の方々と仲よくしてもらい、たくさん友達が出来るから楽しいようです。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○龍吾くん  学校では教えてくれない楽しいゲームなどをできるところ。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  学校の音読の宿題でアクセントなどを気にしてやるようになりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    龍吾くん  楽しむ時はおもいっきり楽しむ!集中する時はしっかり集中する!

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    龍吾くん  時代劇のお仕事が出来た事。友だちがふえた事。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  「チルドレンズ~いっぱいの愛をこめて~」の舞台に出演した時に、ダンスが苦手だったのに、カーテンコールで、笑顔で歌い踊っているのを見た時は本当に成長を感じ、嬉しかったです。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  役者になって欲しいとも思いますが、本当に自分がやりたい夢をみつけ、その夢を叶えて欲しいです。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    龍吾くん  今は通常レッスンだけなので、これからダンスなどもチャレンジしてまた大きい舞台にたちたい。

  • 嵐千尋(大阪【江坂スタジオ】・中等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○幼稚園の時、私が発表会などで楽しそうに歌ったり踊ったりしているのを見て、母が応募しました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○ とても楽しいです。発声や滑舌などを教えてくださる先生。台本を通して色々なことを教えて下さる先生。多くの先生や友達と楽しんでレッスンを受けられています。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○人と接することが大好きになりました。何事にも迷わずチャレンジするようになったり、レッスンなどで毎回やっている挨拶や敬語などの礼儀がしっかり身に付きました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○「自分が楽しいだけではだめ。来て下さるお客様まで楽しませるのが私たちの役目」という言葉を大切にしています。今では当たり前の事ですが、その時の私は自分が楽しいと思えるものを作り、そこで終わっていました。そんな時にこの言葉を聞いてとても心に響きました。その気持ちを忘れないようにいつもこの言葉を大切にしています。

     

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことはなんですか?

    ○演劇や舞台、映像などに関係した職業につきたいです。そこでこれまでの経験を活かすことが出来ればいいなと思います。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○初舞台のブルーシャトルプロデュース「八月のオリオン」がとても印象に残っています。キャストの中で小学生は4人で知らない人ばかり。先輩の中にも知っている人は1人か2人。やったことのない舞台稽古が毎日続き、こんな中でやっていけるのかと不安になるときもありました。とても厳しい緊張感のある稽古に一生懸命ついていった時間は私にとって大切な経験です。

  • 世良田莉乃(大阪【江坂】・幼稚部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  テーマパークダンサーをしている友人と生まれた時から親しくしており、歌やダンスにはとても興味がありました。また、自分の好きな事を見つけて欲しいという私の気持ちもあり、オーディションに応募させて頂きました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  リトルキッズから受けさせて頂いており、挨拶の仕方、人との接し方、根気強く努力をする事など、年々本当にたくさんの事が身についていると感じております。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○莉乃ちゃん  みんなと一緒にたくさんの事を学べるところです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  年齢ごとに合わせた内容であり、先生からは集団行動での難しさや大切さなど、いろんな事を学び、課題や宿題などレッスンを受けている子どもだけでなく家族で共有できるところが、たくさんあると感じています。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○莉乃ちゃん  いつも大きな声で元気でいることです。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○莉乃ちゃん  初めての演劇舞台『チルドレンズ』で最後まで頑張れたことと、いろいろな踊りが出来るようになったことです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  初めての舞台に出演させて頂いた際に、約3か月間のお稽古では、スタッフの方々と先輩の方たちにとても親切に接して頂き無事に終えられた事は、本人にとっても私にとっても本当に思い出深いものになりました。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  自分の好きな事を見つけてそれに向かって努力を続けられる気持ちの強い人間になって欲しいです。

     


    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○莉乃ちゃん  いろいろな舞台やテレビに出て活躍してみたいです。

  • 嵯峨凛華(大阪【梅田スタジオ】初等部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  保育園の先生に、本が大好きでいつも主人公のマネをするのがとっても上手だから、女優さんになったいいのにと言われたのがきっかけで始めました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  個性豊かな先生方が指導してくださるので、本人も毎回楽しそうにレッスンを受けています。年齢の違うお友達にも刺激を受けています。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○凛華ちゃん  セリフを覚えて演じて言うことが好き。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  新しい言葉など、知らないままにせず、自分が飲み込めるようになるまで質問したり、辞書で調べたりするようになりました。また、「暗い夜だね」と言うところを「カラスのように真っ暗な夜だね」とか表現力がついて、会話が面白いです。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    凛華ちゃん  セリフ覚えは上手だけど、質問に答えたり、即興がへたなので、思った事を言えるようにしたい。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    凛華ちゃん   はっきり喋れた時「合格!」と言われ、やったー!と思って嬉しかった。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  お仕事もそろそろ挑戦して欲しいなと思います。きっと娘にとってすばらしい経験と自信になると思うので。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  自分で考えて自分の意見が言えるような子になってほしい。周りの人の気持ちも考えられる子になったらいいなと思います。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    凛華ちゃん  ダンスや歌も頑張りたいです。

     

  • 近田球丸(大阪【江坂】・初等部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  赤ちゃんの時から、子供服や写真館などのモデル経験がありました。3歳の時に劇団から声をかけて頂き、親子の思い出作りになるかなぁと思い、レッスンを受けてみようと思いました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  ひとりひとりの素質や個性をとても大切に育んでいただける充実したレッスン内容であり、楽しい時間を過ごすことができ、レッスン後にはいつも生き生きとした表情をしているので、良かったなと思っています。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○球丸くん  大きな声を出して気持ちよく表現できるところです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  先生方には親には引き出せない子どもの可能性を引き出していただいている感じで、想像力、表現力がどんどん豊かな子に成長していっているので、親として嬉しく思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○球丸くん  個性を大切にしてくれるので、自分らしく思いを伝えることです。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  本人がやりたいこと、好きな事、楽しいと思えることをたくさん見つけていって、思いやりあふれる心豊かな人になってほしいと思います。


    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    球丸くん  ユーチューバーになって世界中のいろんな人たちとつながりたいです。

  • 加藤創太(大阪【江坂スタジオ】・高等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○小学1年生の頃「テレビに出たい」と思ったからです。

     


    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○どのレッスンの講師もとても優秀で、楽しく面白く実践力を身に着けられます。僕はミュージカルクラス所属なのですが、舞台やミュージカルが好きな方は是非来てみてください。ミュージカルクラスでは、主にバレエと歌唱を学びます。同じ志の人たちばかりで皆とても仲が良いです。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○人前で目立ちたいという自己顕示欲(?)がとても強くなり、ほとんど緊張しなくなりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○人を観察する。「良い音」をたくさん聞く。常に誰かに見られていると思う。などです。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○僕はもちろん演じる事も好きなのですが、最近「創る側」にも興味があり、大学ではそちらを勉強するつもりです。将来はどんな形にせよ、音楽や芸術で人の心を動かす仕事をしたいです。

  • 鈴木美祐(大阪【江坂スタジオ】・青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○高校の先輩が劇団ひまわりに通っていて興味をもったのがきっかけです。色々調べ、演技以外にもダンスや歌など様々なレッスンの種類があると知りました。そして体験レッスンを受け「ここでお芝居を学びたい」と思い入団しました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○とても楽しく充実しています。毎回のレッスンで学べることが違うので、それらを全て取りこぼさないようにしています。クラスには年上の方や同年代の人がいて、同じ台本でも様々なパターンのお芝居が見れたりするので、とてもいい刺激になっています。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○日頃からはっきりはなしたり、ちゃんと目を見て話したり、人の話を聞くようになりました。前は恥ずかしくて中々できていませんでした。入団してからは、全体的に何事にも積極的になれている気がします。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○「お芝居を楽しむ」という事を大切にしています。台本の内容が暗い内容だと、前は演じている時以外でも気持ちが沈んでしまったりしていたのですが、最近はお芝居と私生活の切り替えがうまくなったと思います。「この役を演じている自分、めっちゃいい感じ!」というか。プラスの方向に考えて前よりお芝居が楽しめる様になりました。

     

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことはなんですか?

    ○私の夢は人の心に何か残るようなお芝居ができる役者さんになることです。そしてお芝居でご飯を食べていくことです。そのためにはまだまだ技術も経験も足りていないと思うので、もっともっと色々な舞台やTVに出演できるように頑張ります。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○入団して初めての舞台「雪の女王」に出演させて頂いた事がとても思い出に残っています。ダンスも歌も初めてでわからないことだらけで、辛い事の方が多かったですが、とても充実していましたし、お芝居が好きという気持ちを改めて実感することができました。

  • 西岡雄一(大阪【江坂スタジオ】・青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○俳優、声優など演技の世界に興味があったからです。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○演技といっても台詞だけでなく、体の動かし方や鍛え方など全身を使ってレッスンをするので、自分の身体を知るということもできるとても有意義なレッスンです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○発言の場などで積極的に前に出るようになったことです。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○最初のレッスンで言われた薄い芝居をするなというのがとても印象に残っています。

     

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことはなんですか?

    ○舞台、声のお仕事など色々な事にチャレンジしていきたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○演技のレッスンをしていく中で、中学生や社会人の方など様々な年代の人たちがいるので、幅広い演技のやり方を見ることができ、またベテランの方や新人の方が入り混じってレッスンをする時もあるので、とてもよい勉強になっています。

  • 行光孝綺(大阪【梅田スタジオ】・高等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○俳優になるために必要な事がしっかりと学べると思ったのでレッスンを受けようと思いました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○一緒にレッスンを受講している人たちと、一緒に役の事を考えたりアドバイスをし合ったりしてとても勉強になります。先生も楽しい方でレッスンに通うのがとても楽しいです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○何事にも積極的になれました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○「舞台の時はお客様に顔ができるだけ見えるようにする。」という言葉を大切にしてレッスンを受けています。

     

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことはなんですか?

    ○将来の夢は舞台俳優になることです。色々な役に挑戦したいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○仕事のオーディションを受けた時に自分に足りない事などがわかり、もっと努力しなければいけないと思いました。 

  • 田口恵瑞瑠(大阪【江坂】・上級部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  元々はお兄ちゃんがやっていたのですが、それを見た本人が自分もやってみたいと希望したのがきっかけです。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  レッスンでは日々新しいことへのチャレンジがあり、毎回楽しみにレッスンを受けています。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○恵瑞瑠ちゃん  普段しない事、自分とまったく違う性格を演じる時。出来ない事を出来る所。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  歌、ダンス、演技すべてにおいて力がついてきているように思います。本人も出来るようになったことの喜びが次へのモチベーションにつながっているように思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○恵瑞瑠ちゃん  恥ずかしさを捨てて、その役柄になりきる。「人と違っても良い。その人になりきれたら」

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○恵瑞瑠ちゃん  「下の子たちをひっぱっていってよ!期待の星やから!良いなって思ってるし!」と担当の先生に言われた事。劇団のプロデュース公演が初舞台で、名前付きの役をもらえた事。歌舞伎のお仕事の時、歩いたり声出しをしていると「良いね!上手!」と歌舞伎の先生に褒められた事。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  皆でおこなった公演が本当に楽しくてとてもいい経験になりました。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  人の心に届くような演技のできる、実力のある女優になってもらいたいです。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○恵瑞瑠ちゃん  ドラマ、舞台、映画など幅広く活躍できる人。

  • 松本玲旺(北九州EXスタジオ・幼稚部所属)とお母様 ○現在、中等部○

     幼稚園の保育参観でしっかり大きな声で答える我が子を見て、2年前に入団した時のことを思い出します。未熟児で生まれたため同学年の子どもに比べると発達が遅く、当時本人もその事に気付いていたのか、引っ込み思案でいつもべそっかきでした。
    劇団ひまわり研究生募集オーディションの案内を見つけたのはそんなときです。先生の1人1人の個性を大切にするレッスン、そして、他学年の子ども達とのふれあいの中で、他では学ぶことの出来ないいろいろな発見・成長が出来るのではないかと思い、応募しました。今では挨拶、礼儀、けじめといったことも覚え、仮面ライダーになることを夢見る強い男の子になりました。

  • 徳重浩世(北九州EXスタジオ・中等部所属)○現在、劇団員研究生○

     私が劇団ひまわりを知ったのはNHKのドラマでした。ドラマのエンディングで劇団ひまわりという言葉を目にしたのでHPを開いてみました。それで、以前から踊ること・歌うこと・演じることに興味を持っていたので、思い切って応募しました。レッスンを続けていくうちに、人前で話したり大きな声で挨拶することを意識して出来るようになりました。また、台本を読むうえで台詞から人の気持ちやその状況をイメージすることがとても楽しいです。これからいろんな役になりきれるように、演技のための幅広い勉強をしたいです。

  • 別所玲菜(中等部所属)○現在、青年部○

    九州朝日放送の「とっておき北九州」で子供リポーターとしても活躍中の別所玲菜。
    実は、ひまわりに入る前は、自分のことを表現するのが苦手だったそうです。

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○新聞で、ひまわりの研究生募集を見たときに、聞いたことのある名前だったので、興味がわいてきました。私は、自分の思ったことを上手に伝えられなかったので表現力を高めるためのいいチャンスだと思いました。

    ●レッスンはどうですか?
    ○みんな、とても明るく元気なので、いつも楽しく取り組めています。レッスンの日が楽しみです。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○人前でも緊張せず、自分の意見をきちんと伝えることができるようになりました。

    ●レッスンで学んだことで大切にしていることはありますか?
    ○先生の言葉を基に、見ている人に自分の伝えたいことを分かってもらえるように体で表現したり、セリフに気持ちを込めたりすることを大切にしています。

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    ○自然な演技ができる女優さんになりたいです。今後、歌やダンスにも挑戦したいです。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えて下さい。
    ○昨年末の北九州エクステンションの初めての公演では、皆で協力して、見ている人が感動できるような舞台をつくることができ、私にとっても印象深く、心に残る最高のものになりました!!!

    ☆別所玲菜が子供リポーターを務める「とっておき北九州」の情報はコチラから
    <放送日時> 毎週土曜日 午前9時30分

  • 松藤 百香(幼稚部所属)とお母様 ○現在、上級部○

    CMやスチールのお仕事も大好きで、愛くるしい笑顔が印象的な松藤百香。
    レッスンもとても楽しみにしているようです。

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○お母様 もともと人前に出ることが好きな子だったことと、情操教育の場として最適と思い、転勤をきっかけに北九州エクステンションスタジオのオーディションを受けました。

    ●レッスンはどうですか?
    ○百香ちゃん 大きな声で役をしたり、歌ったり、踊ったり、ゲームをしたり、いろんな事をみんなでやっています。
    ○お母様 レッスンがとても楽しいようで、「あと何回寝たらレッスン?」と毎回レッスンの日を心待ちにしています。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○お母様 レッスンを受け始めてからは親の予想を超え、いろんな事を吸収していきました。出会う人へのあいさつや、人を思いやる気持ち、周りの人との協調性など、いろんな面で成長が見られます。

    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○百香ちゃん いつも、どこでも、あいさつをすることです。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えて下さい。
    ○百香ちゃん 去年、出演したミュージカル「オズの魔法使い」で、恥ずかしがらずに緊張せずにできたことが嬉しかったです。
    ○お母様 初めてさせていただいたCMやスチール撮影のお仕事で、現場の緊張感や雰囲気がとても好きになったようです。その後のオーディションへの気合いの入れ方も変わりましたし、お仕事が決まった時の喜びようはすごいです。楽しみにしていた家族旅行の日にお仕事が入ったことがあったのですが、親の心配をよそに本人は大喜びしていました。何よりお仕事が好きで、現場ではイキイキしていて、自分の出番が終わって帰ることができても最後まで残ることもありました。

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?お子様に将来どのような人になってほしいと思われますか?
    ○百香ちゃん 女優さんになって、映画やドラマでいろんな演技をしてみたいです。
    ○お母様 人前に立って演じることにとても興味を持つようになりました。子ども自身が望む将来像に少しでも近づくことができるよう努力して欲しいと思います。

    松藤百香の現場の様子はコチラから

  • 姉川 華(初等部所属)とお母様 ○現在、中等部○

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○お母様 小さい頃から人前で歌や踊りを見せるのが、大好きでした。知人の紹介で、ひまわりのことを知り、本人もレッスンを受けたがったからです。

    ●レッスンはどうですか?
    ○華ちゃん お芝居・ダンス・日舞、いろいろな事ができるので好きです。
    ○お母様 礼に始まり礼に終わる。普通の生活ではなかなか教えられないことを各先生方に丁寧に教えて頂けるので、毎回子どもにレッスン内容を聞くのが楽しみです。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○お母様 より人前で何かをするということが大好きになりました(笑)。最近は演じる事の難しさを少し分かってきている様に思います。

    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○華ちゃん どういう場所に行っても、大きな声ではっきりとあいさつをすることを守っています。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えて下さい。
    ○華ちゃん 初めてCMのお仕事をした時、監督さんとスタッフさんから手紙をもらったことです。嬉しくて大切にとっています。
    ○お母様 去年、舞台を経験させて頂きました。その時ヘアメイクをお手伝いさせてもらったのですが、どんなに小さな子どもでも、メイクをするとキリっと役に入っていく姿に感動しました。

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?お子様に将来どのような人になってほしいと思われますか?
    ○華ちゃん パイレーツオブカリビアンのジョニーデップみたいな、映画に出る人になりたい。
    ○お母様 私は子どもが言ってきたことに「無理」とか「ダメ」とは絶対言わない様にしています。子どもがやりたい時が一番伸びる時だと思っているので。そしていろいろな経験をして、精神的に強い大人になってほしいです。

  • 三浦速弥人さん(児童部)とお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    お母さま:
    小さい頃から歌うことや身体を動かすことが大好きでした。 自分らしさを発揮でき、成長できる場所がないかと探していたところ、劇団ひまわりのHPを見つけ、オディションを受けました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    お母さま:
    一人っ子でわがまま放題だったけれど、礼儀作法や自主性、協調性を身に付け、努力すること、我慢することを覚えました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    ご本人:
    いつも「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないということです。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    ご本人:
    ひまわりに入って初めて出演した公演「オズの魔法使い」です。稽古は大変だったけれど、公演が終わった後、お客さんから拍手をもらえた時はとてもうれしかったです。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    ご本人:
    見てくださる人の印象に残るようなお芝居ができるよう、もっと演技の勉強をがんばりたいです。

  • 松下唯加さん(児童部)とお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    ダンスを習わせようと思っていたのですが、劇団ひまわりではダンスはもちろん、発声やアクションなどもすると聞いたので、表現力豊かな子どもに成長してほしいと思い、劇団ひまわりのオーディション募集を見て応募し、入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    自分からすすんで誰にでも元気に大きな声で挨拶をし、お年寄りの方にバスの席をゆずるなど人を思いやる気持ちが芽生えてきました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    【「ごめんなさい」と言える素直な気持ちと、「ありがとう」を声に出して言える感謝の気持ちを忘れずに】との言葉です。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    皆で発表会に向かって一生懸命に練習をしてたくさんの人から拍手をいただいたことです。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    映画や舞台などで見てくれている皆が笑顔になれるような演技をしてみたいです。

  • 田良結芽さん(児童部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    テレビなどで活躍している人のように色々な事に挑戦してみたいと思い入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    初めて会った人とも話ができるようになったり、人前で話したり歌ったりする事がますます好きになりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    「レッスンも大切だけどレッスン以外の時にもきちんと生活をしていないといい演技ができない」
    「自分ばかりにならないで友達のことも大切に出来る人がみんなに応援してもらえる」
    レッスン以外もきちんとして頑張りたいと思いました。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    福岡の夏公演「チルドレンズ?」での初舞台です。山口から新幹線に乗り、一人で練習に通ったり、色々な共演者の方とお話しが出来て毎日わくわくでした。本番は楽しすぎてずっと笑顔でした、終わってからはさみしくなって涙がたくさんでました。
    初公演は本当に素敵な思い出になりました。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    お芝居や歌や踊りなど、色々挑戦していきたいです。

  • 大澤杏奈(熊本EXスタジオ・幼稚部所属)とお母様 ○現在、中等部○

     一人っ子の為、協調性を養って欲しいと思い入団させました。レッスンの中で自然に日常的な挨拶の大切さを教わり、人と接する楽しさを学んでいます。他の子ども達が遊んでいる輪の中に一緒に入るようになって、毎週のレッスンをとても楽しみに通っています。

  • 中尾仁美(上級部)○現在、高等部○

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○お母様 小さい頃から、人前でよく歌ったり、踊ったりと楽しそうで、このまま、天真爛漫なところを伸ばしてあげたいと思っていました。新聞で熊本でひまわりのレッスンがあるのを見て、3才半の時に入団させてみました。

    ●レッスンはどうですか?
    ○仁美ちゃん 色々とたくさんの事を教えてもらえるし、もっと自分の演技がよくなるように、しっかりアドバイスや指導をして下さるので、とても楽しいです。
    ○お母様 日常生活にも大切な、挨拶や礼儀はもちろんのこと、それぞれの個性を大事にのばして下さっています。又、何よりも、皆様が楽しんでレッスン参加をされている姿を拝見していると、いつも微笑ましく感じ、入団させて良かったと思います。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○お母様 当たり前のようですが、自分の頭で考えて整理した言葉を文章にし、人前できちんと話せているなと、学校等の発表の場で感じています。これは、日頃のレッスンで行われている事が、身についていると思いますね。

    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○仁美ちゃん 『夢は努力すれば必ず叶う』と、『自分から努力しなければ、チャンスはやって来ない』や、『ピンチはチャンス』等、まだまだたくさんあり、全部大切にしています。いつも、すぐ諦めない!ことを心がけています。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えて下さい。
    ○仁美ちゃん やはり、公演の千秋楽が終わった時です。とても達成感があり、毎年、涙しています。
    ○お母様 公演稽古等の際に、先生から、「ウソの演技は、すぐ見抜ける」という言葉を必ず聞きますが、あるレッスンでのお話で、「演技力をつけるには、必ず内面をみがくこと。色々な体験をさせてあげて下さい。」と、自分の感動したことが、演技に役立つことを学びました。これからも、親子共々、色々成長させていただきたいと思います。

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?お子様に将来どのような人になってほしいと思われますか?
    ○仁美ちゃん 女優になりたいです。また、声優やタレント等、これから色々な事をたくさん学んで、幅広くやってみたいです。
    ○お母様 入団以来、ずっと女優という夢に向かって、チャレンジしておりますが、是非、人の心を幸せにし、感動を与える人になってもらいたいですね。思いやりのある、皆に好かれる人になれるよう、サポートしていきたいと思います。

  • 和田佳大 (初等部所属)○現在、中等部○

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○幼稚園の時から個性的で色々とチャレンジすることが好きだったので、その面を伸ばそうと思いレッスンを受けさせました。


    ●レッスンはどうですか?
    ○佳大君 色々な表現をしながらトレーニングできるところが好きです。
    ○お母様 毎週とても楽しんで通っています。今までよりさらに積極的になりました。音読もうまくなり、去年は小学校の童話発表会で学年代表になり活躍しました。楽しい物語だったので聞いている児童たちからも笑いがおこり、皆楽しく聞いていたのでとても上手だったと思います。


    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○分けへだてなく皆と仲良くできるようになったことです。お友達からも「佳大君のいい所は、仲間はずれにしないこと」とよく言われるようになりました。


    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○自分の演技だけを一生懸命することだけでなく、人の演技を良くみて勉強することです。


    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えて下さい。
    ○佳大君 去年の夏公演「二宮尊徳」が初舞台だったのですが公演終了後、今まで皆と頑張ってきたこと、怒られたこと等思い出し感動して泣いてしまいました。今でもまた「二宮尊徳」をやりたいです。


    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?お子様に将来どのような人になってほしいと思われますか?
    ○佳大君 ドラマやバラエティ、キャスターにもなれるような芸能人になりたいです。
    ○お母様 聞く耳を持つこと、自分の意見をきちんと言えること、さらに他の人を思いやれるような心豊かな人間になって欲しいです。

  • 上村蒼月(幼稚部)○現在、上級部○

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○お母様 社交性、協調性、自主性などの、情操教育を目的にひまわりに入団しました。

    ●レッスンはどうですか?
    ○蒼月君 みんなとなかよくいろんなことができるところが楽しいです。
    ○お母様 毎回のレッスンを楽しみにしており、目標とやる気をもって、いろんなことに頑張っていると思います。家に帰ってからも、出された課題などに一生懸命取り組んでいます。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○お母様 基本的なあいさつができるようになったこと、思いやりをもって人に接することができるようになったこと、大きな声で自分の気持ちや考えを言えるようになったことです。

    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○蒼月君 大きな声で話すこと、先生の目を見て話すことです。それができたとき、先生にほめられるとうれしいです。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えて下さい。
    ○蒼月君 オーディションに合格してCMに出演できたことです。あとは、「オズの魔法使い」のとき、「あったりまえじゃん!」のセリフの時に、センターでポーズをとった時はちょっと緊張したけど、楽しかったし、かっこ良くなった気分でした。

    ○お母様 公演のときは本当に楽しそうで、レッスンも一生懸命頑張っていました。踊りやセリフ、自分の立ち位置など、お兄さんお姉さんたちに教わりながら、家でも繰り返し練習して覚えていました。本番でいきいきと演技をする姿には、わが子ながら感動させられました。

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?お子様に将来どのような人になってほしいと思われますか?
    ○蒼月君 テレビに出る人になりたいです。
    ○お母様 いつでも誰に対しても感謝の気持ちを忘れず、思いやりと優しさをもって、周囲の人と接することができる人。人に夢や希望を与えられるような俳優になってほしいと思っています。

  • 三輪帆乃花(上級部所属)○現在、中等部○

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○お母様 小さい頃から人前で踊ったり歌ったり演技をしたりすることが大好きで、本人に女優になりたいという夢もありました。その夢を実現させてあげたくてレッスンを受けさせることにしました。


    ●レッスンはどうですか?
    ○帆乃花さん 毎週、宮崎から片道3時間の通学だけど嫌だと思ったことは一度もありません。先生や先輩方から色々な指導やアドバイスをしてもらいながらレッスンを受けるのが楽しいです。


    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?
    ○帆乃花さん 恥ずかしがらずに、しっかり挨拶ができるようになったと思います。あとは、学校での音読が上手になってきたと思います。


    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○帆乃花さん 「歌は語るように、台詞は歌うように」「稽古場は恥をかくところ」「目で喋る」です。
    これからも先生の言うことをしっかり頭に入れながら演技をしたいです。


    ●将来の夢は?
    ○帆乃花さん 最初は女優でしたが、今はCMやモデル、タレントのお仕事もしてみたいです。色々なことにチャレンジしたいです!


    ●出演した舞台で心に残っていることは?
    帆乃花さん 初舞台の時、宮崎からは毎日通えないので、ちゃんとできるか心配だったけど劇団員の先輩方がダンスを動画で送ってくれたり、レッスンの時に優しく分かりやすく教えて下さったので、本番も緊張せずとても良い演技ができたと思います。

  • 東島希海(中等部所属)○現在、高等部○

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○とても内気で、いつも兄たちの後ろに隠れていたので活発になれればと、母のすすめでした。丁度、熊本エクステンションスタジオ第一期生の募集もあり入団しました。


    ●レッスンはどうですか?
    ○楽しいです。入団当初は「嫌だ」と泣いてましたが、最初の舞台出演を経験してからは、「もっとやりたい」「あの役をやってみたい」と舞台に立てることが嬉しくなりました。


    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところはありますか?
    ○「お仕事や舞台に立った経験がある」と思うので、学校やいろんな場でも顔を上げて話せるようになりました。また、いろんなことに挑戦したいと意欲が出てきました。


    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?
    ○「続けること」・・・自分はダメだと諦めてしまいそうになるので、大切にしています。
    私のために厳しく一生懸命に指導して下さり、引き出そうとして下さる先生に感謝しています。


    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    ○夢は、感動を与えられる、気持ちを伝えられるような女優になりたいです。チャレンジしたいことは、内気な自分が出ないように前に前に進んでいくことです。


    ●出演した舞台や、お仕事で心に残っていることを教えて下さい。
    ○初めてのお仕事の「裸の大将」(当時9歳)の時、当たり前のことですが、一つのシーンがたくさんの時間とスタッフで作り上げられるんだと感動しました。
    劇団の公演では、先輩方が大変な仕事をされているので、少しでもお手伝いができるようになりたいです。お仕事や舞台でも、裏で動かれているたくさんの方々の気持ちも忘れないようにしたいです。

  • 吉永裕二さん(青年部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    就職活動で悩んでいた時に、自分の本当になりたい職業は何だろうと考える時期がありました。悩んだ結果、自分は音楽が好きだ、歌うことが好きだと思い、それが職業になったらどんなに幸せだろうと考える様になり劇団ひまわりの門を叩きました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    役を演じる時、役者は人の心を読み解く事が必要だと考えています。それには相手の気持ちや自分(役として)の気持ちを考える事、そして相手を思いやる気持ちが大切です。日々の演技、ダンス、歌唱、日舞、アクション。様々なレッスンを受けているうちに人としての成長を感じる事が出来る様になりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    日々の通常レッスンでは演技は勿論の事、自分が成長する為に先生がどの様な人間になっていかなければいけないのか道徳の話をされる時があります。その中で一番印象に残っている言葉は「歩いた後に花が咲く」です。自分が歩く道の前に花が咲いていれば幸せですが、自分の歩いて来た道の後に花が咲けば素晴らしい事だと目標にしています。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    4年前にあった夏公演「コルチャック先生とこどもたち」です。一緒に頑張っている熊本の仲間は感受性が強く、舞台が終わると号泣する人がいます。この時は舞台の幕が閉まる前からほとんどのメンバーが号泣していて、今迄頑張ってきた事が報われた様な気がして普通では味わえない達成感がありました。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    限界を作らないようにしたい。出来ない、無理だと言わず、何事にも挑戦して努力をする。ドラマ、映画、CMなどたくさん仕事して自分の可能性を信じていきたいです。

  • 佐藤康平さん(中等部)○現在、高等部○

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    五歳の頃、2つ歳上の姉が出演した「星の王子様」を観て、王子様役の方の演技に感動し、「僕も王子様をやりたい」と、母に言ったのがきっかけです。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    「出来なくても、出来るまで頑張る」「とにかくやってみる」姿勢が身に付きました。また、「前向きなプラス思考」と、いろいろな年齢層の仲間とのレッスンを通じ、コミュニケーション能力も身に付きました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    「最後まで諦めない」

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    劇団ひまわりでのレッスンの結果、劇団四季のサウンドオブミュージックに出演することが出来、一流の役者の方と、稽古をしたり、お話をしたりと、貴重な経験をしたことです。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    映画に出たことがないので、是非、出演したいです。出演できたら、また、他の役者さん方と接して、たくさんの素晴らしいところを吸収したいです。

  • 中村紅葉さん(幼稚部)のお母様 ○現在、初等部○

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    小さな子どもが出演している番組・ドラマやアニメを繰り返し観ていて、いつも楽しそうにセリフや歌やダンスを真似をし、ここ(TVのスタジオ)に行きたいと言っていたので入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    益々、歌やダンス・お芝居する事が好きになり、自信とやる気が出てきています。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    「一つの事をとにかくやり続ける事に意味がある」

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    今年初めて参加させて頂いた夏公演。最年少で、最初は大きなお兄さんお姉さん等、普段会う事がない方々と同じ空間に居るだけで緊張していた為、モジモジしていました。そんな姿を親の私も初めて見て、このままでは皆さんに迷惑をかけるのでは、と凄く心配になりました。
    しかし、そんな心配はいつの間にか忘れてしまっている位に、周りの皆さんに支えて頂き幼児には少々過酷だった毎日のレッスンにも積極的に参加する事が出来、熱があっても休まずに自ら行きたいとまで言うようになり、成長を感じる事が出来ました。
    本人自信が一番、自信と皆で創り上げた達成感の様な物を感じる事が出来たようで、早くまたやりたいと言っています。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    まだまだ何もやれていないので、どんな分野があるのかさえ分かっていません。チャンスがあれば何でもチャレンジをして、視野を広げる事が出来ればと思っています。

  • 中元寺大輔さん(高等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    幼い頃からテレビドラマや映画が大好きで、私も同じ場所に立ちたいと思ったからです。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    講師の方々から肌目細やかなご指導を頂く中で沢山の発見があり、とても勉強になります。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    様々なことに興味が湧き、それらに挑戦する楽しさに出会えました。また、幅広い年齢層の方々とのコミュニケーション力が向上しました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    「できない」と「しない」は違う。この言葉を頂いて、何事にも挑戦しようという意識が更に高まりました。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    映画やテレビドラマで主役を務めさせて頂ける俳優になることです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    2015年の夏公演「雪の女王」のカーテンコール終了後、皆で抱きあったり、ハイタッチしたりしたときの達成感や喜びが一番の思い出です。

    (2015.12)

  • 村里真人さん(青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    将来、自分は何をしたいのかずっと悩んでいました。考えた結果、自分は映画やドラマを観るのが好きで、みていく内に俳優という職業に興味を持ち始め劇団ひまわりのレッスンを受けようと思いました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    演技はもちろん、歌・ダンスなど様々なレッスンがあり、とても楽しいです。これからも頑張っていきたいです。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    人前で何かをするのがあまり得意ではなかったのですが少しずつ慣れていき、もっとこうしよう、あそこはもっと出来るなど、向上心が身についたと思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    稽古場は恥をかく所。レッスンで恥をかく事を恐れずに、出来るようになれたと思います。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    何も努力をしないで無理だと言わず、何事も出来るようになるまで一生懸命取り組み、将来映画やドラマに出させてもらえるように日々努力をして、成長していきたいと思います。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    自分の初舞台でもあった「雪の女王」です。みんなとの団結力を感じる事が出来て、いい経験もでき、いい舞台になりました。

    (2015.12)

  • 爲近 岬(ためちか みさき)(ブリッツ所属)○現在、研究科○

    入所して4年、北九州から福岡アクターズスクールに通っている爲近岬。小さかった声も、少しずつ、大きく出せるようになってきました。ひたむきに頑張っている姿が印象的です。


    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○小さい頃から舞台が好きだったのですが、お母さんが「劇団ひまわり」を教えてくれたので、すぐにオーディションを受けることを決めました。

    ●レッスンはどうですか?
    ○とても楽しいです。前に比べて歌やダンスも内容が難しくなってきたけど、頑張っています


    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○もともと声が小さかったのですが、舞台で声が出せるようになったし、歌う時、声をきれいに出せるようにもなりました。


    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?
    ○「他人には負けてもいい。自分にだけは負けるな。」と言って下さった言葉が一番心に響きました


    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    ○将来の夢は、何をリクエストされても、その場で対応できる女優さんになりたいです。何でもできるように、色々なお仕事がしたいです


    ●楽しかった思い出を教えて下さい。
    ○社会の教科書に載せる写真を撮るお仕事に行ったことがあるのですが、他の学校に行ったり、ダムに行ったりできたので、とても楽しかったです。

  • 戸鼻望加來(幼稚部)とお母様 ○現在、初等部○

    リトルキッズ(赤ちゃん登録生)から最近、幼稚部に編入し、元気にレッスンに通っている戸鼻望加來。
    リトルキッズ登録中にCM出演もし、たくさんの人に会えることを楽しんでいるようです。

    ●リトルキッズに応募しようと思われたきっかけは何ですか?
    ○お母様 私自身、モデルや芝居をしていた経験があったのと、リズム感等を養うのにもいいかなと思って、HPを検索していたら「ひまわり」が福岡にあるのを見つけたんです。昔からある劇団だし、間違いないと思いました。

    ●幼稚部になってレッスンも始まったと思いますが、いかがですか?
    ○お母様 もともと人見知りだったのもあって、ひまわりに入れた部分もあったのですが、たくさんのお友達と一緒に楽しくレッスンを受けています。

    ●お仕事の思い出を教えて下さい。
    ○お母様 初めてのオーディションだったのですが受かって、まだレッスンも始まっていない時期だったので「大丈夫かな」と心配していたのですが、色んな人と会えるのも好きみたいで、2時間位の撮影でしたが、楽しく撮影の時間を過ごすことができました。思い出にも残るし、いいですよね。

  • 園田佳祐

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○小さい頃から時代劇で活躍している、渋くてかっこいい俳優に憧れていました。

    ●レッスンはどうですか?
    ○感情や動き等を表現して、人というものを深く勉強できることが、とても楽しいです。
    スタジオでの大きな声での発声、ダンスや歌等、すっきりしてとても爽やかな気持ちになります。又、自分の夢への意欲が高まります。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところはありますか?
    ○大勢の人の前で大きな声で話すことがでるようになり、感情がないと言われなくなりました。

    ●先生の言葉等で大切にしていることはありますか?
    ○挨拶をすることや、約束を守るという、基本的なことです。 どこにいっても、とても大切だと感じます。

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    ○夢はドラマや映画などで活躍できる名俳優です。たくさんの人に自分を見てもらい、演劇の活動を通して、愛や、平和、感動を分かち合えたらいいなと思っています。
    お世話になっている、大好きな福岡のひまわりにずっと所属して、俳優として生きていきたいです。チャレンジしたいことは、日々増えています。
    もっと、舞台やお仕事で経験を積んで、俳優として、人間として成長したいです。 

    ●出演した舞台や、お仕事、劇団のイベント等で心に残っていることを教えて下さい。
    ○第1回キャナルシティ劇場公演に出演し、舞台に立って初めて泣いたことは、自分でもビックリしました。 みんなで成し遂げることのすごさに、思わず涙が出ました。
    嬉し涙はこの時が初めてで、一生忘れることのない思い出です。 

  •  藤川 心南(初等部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○心南ちゃん 保育園の発表会で、舞台に立って歌ったり踊ったりお芝居をするのが好きだったからです。
    ○お母様 子役さんが出ているテレビや舞台を見て、私もやりたい!と一年程訴え続けられ、さすがに根負けし何かないかと探したところ、新聞で劇団ひまわりの募集を見つけて応募しました。


    ●レッスンはどうですか?
    ○心南ちゃん 楽しいです。特にお芝居をする時が好きです。
    ○お母様 毎週楽しみに通っています。まだ小さいので、挨拶や感謝の気持ちなど、人として大切なことから教えて下さることは、とてもありがたく思っています。


    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?
    ○お母様 やりたい事や目標が明確になり、それに向かって努力し頑張れるようになりました。公演やお仕事でどんなに疲れていても、学校の勉強はおろそかにしないとの約束をきちんと守っています。


    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○心南ちゃん 「感謝」という言葉です。私が好きなことをやれるのは、家族や応援してくれる人たちのお蔭だから、ありがとうと口に出して伝えないといけないよと、先生に言われて守っています。


    ●出演したお仕事で心に残っている事を教えて下さい。
    ○心南ちゃん 初めて出たドラマ「スイーツ」(主役の幼少期で出演)の撮影の時に、監督さんに何回もダメ出しされて泣いてしまいました。でもあきらめずに頑張ったら、いいお芝居ができました。とても嬉しかったです。
    ○お母様 その場での対応力を求められたり辛い現場でも、終わった時には一回り成長しているような気がします。娘の演技に周りのエキストラの方々がもらい泣きして下さっているのを見た時は、よく頑張ったなと胸がいっぱいになりました。

  • 緒方夕海さん(幼稚部)とお母様 ○現在、初等部○

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    歌ったり踊ったりする事や、まねをして遊ぶ事が好きだったので劇団ひまわりでのレッスンを楽しんでくれると思い入団しました。また、情操教育にも良いと思いました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    ハキハキと自己紹介をするようになりました。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    日常での挨拶がしっかり出来た事や劇団ひまわりでの挨拶も一人で言えるようになった事。日舞での作法で習った事が活かされて、しぐさや姿勢がとても綺麗になった事です。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    公演などの劇に参加した事が無い為、劇に参加出来たら良いなと思っております。

  • 松藤壮汰さん(幼稚部)とお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    人見知りが激しく内向的だったので、保育園の先生やお友達以外の方々と触れ合って、少しでも内気な部分がなおればと思い入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    時間はかかっていますが、徐々に皆さんに打ち解けて、今ではレッスンに行く事を楽しみにしています。保育園でも歌や踊りが上手だと褒められるようになりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    子供が甘えん坊なので、レッスンの時も私から離れようとしない時に先生方は「今の時期しか甘える時はないのだから、沢山甘えさせなさい」と声を掛けて頂けるので、本当に感謝しています。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    オーディション等を受けさせて頂いて、他の所では経験できない事を出来るのは、子供にとって自信に繋がることだと思いました。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    もっと、歌やダンスを頑張りたいです。

  • 岡直樹さん(高等部・ブリッツ)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    新聞でひまわりの広告を見つけたことです。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    とても充実しています。一つ一つのレッスンを大切にし、気を抜かずに受けれるように取り組んでいます。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    積極性や社会性が身に付いたと思います。入団当初は気が弱く、泣き虫だった自分ですが、レッスンを通してしっかりとした意見を持ち、伝えることができるようになりました。また、様々な年齢層の方とのレッスンでコミュニケーション能力も身に付いたと思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    「一番汚いところを自分が掃除する」という言葉です。この言葉は掃除以外にもいえることで、今までしてきた努力は、いつか必ず返ってくると信じて、常に実践するように心がけています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    夢は歌えて踊れて演技ができ、また、見てくれる方に思いを伝えられるような俳優になることです。僕はアクションが好きなので、殺陣やアクション中心の舞台にも挑戦してみたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    一番の思い出は2015年夏公演の『雪の女王』に参加したことです。今回初めて仕込みやバラシに参加させてもらい、舞台が成り立つまでの苦労を経験しました。技術的な面では、全てのキャストで役を頂き、また、魅せ方についても学びました。舞台づくりには、様々な方の力があって成り立っているのだと改めて感じた公演でした。

    (2015.12)

  • 一関優香さん(青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    たくさんの著名な俳優、女優を排出していて、その中で学んでみたいと思ったから。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    同じレッスン生の皆と切磋琢磨しながらお芝居を学ぶことができるので、人の演技を見る力や、コミュニケーションを取る力がついて、すごく自分の為になっています。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    自分が今まで関わっていた同年代の人以外の交流が多くなったので、物を色々な見方で見ることが出来るようになりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    頭をたれる稲穂かな。入った時に一番最初に教えて頂いた言葉で、大切にしています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    何にでもチャレンジしたいです。お芝居に関わることは何でもしたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    夏公演では、自分よりもしっかりした年下の子がいたり、すごく歌が上手な子がいたり、ダンスが上手な子がいたり、たくさん刺激になりました。

    (2015.12)

  • 梶原萌心さん(幼稚部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    【保護者様より】上のお姉ちゃんがテレビに出てる子役の子を見て「私もテレビに出たい」と言ったので、新聞をみると、劇団ひまわりの募集がのっていて「これだー」と思い三人一緒に応募しました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    【保護者様より】レッスンが楽しいみたいで「劇団だけはやめたくない」と言いながら毎週ニコニコで劇団に通っています。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    萌心ちゃん:歌をうたったり、演技をするのが好きです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    【保護者様より】レッスンを受ける前までは、声も小さく上手に話ができなかったのに、レッスンを受けてからは、うるさいくらいに声も大きくなり、ハッキリと話す事ができる様になりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    萌心ちゃん:「感謝をし、ありがとうを言うように」です。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    萌心ちゃん:劇団の公演で、人形たち●妖精達の役で出られ、出演してるお兄ちゃん、お姉ちゃん達もすごく優しくしてくれた事がうれしかったです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    【保護者様より】公演で舞台にたつことにより、子供にとって自信になっていると思います。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    【保護者様より】うそはつかず、どんな方にも好かれる様な人になってくれたらと思います。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    萌心ちゃん:お芝居やダンス、歌を頑張って、テレビにでたいです。

    (2015.12)

  • 奥澤優真(金沢スタジオ・高等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○声優になりたくてそのための演技の勉強をするために受けました。

     

    ●レッスンはどうですか?

    ○とても楽しいです!新しい自分を見つけることができます!

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。

    ○セリフ一言一言がとても大事という事、そのキャラクターの感情を表現をするということをして、昔の自分では考えなかった人の生き方と言うのにとても興味を持ち始めました。

     

    ●先生の言葉等で大切にしていること(実践していること)はありますか?

    ○セリフを読みすぎるなと言う言葉を先生から言われた時に何を言っているのかわかりませんでしたが、レッスンを受けている間にその言葉の意味を理解して今でも実践しています。

     

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○将来の夢は声優になる事ですが、声優枠だけにとらわれるのではなく舞台をしてみたりいろんな事にチャレンジしてみたいです!

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えて下さい。

    ○初のひまわりでの舞台の時に皆んなと沢山練習したのがとてもいい思い出です。

     

  • 吉沢茉莉(岡山スタジオ・幼稚部)、峻輔(岡山スタジオ・上級部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  茉莉はよく笑い人を笑顔にすることが多かったのでレッスンを受けて、もっと笑顔で多くの人を笑顔に出来たらいいなと思い入団を決めました。峻輔は茉莉の初公演を見て、今までこれと言ってやりたいことを言わなかったのですが、初めて自分からやってみたいといったのがきっかけでした。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  毎回のレッスンが楽しい様で毎週レッスンの日を待ち構えています。峻輔が茉莉の台詞覚えを手伝ったりと協力出来るようになってきました。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○峻輔くん  みんなで一つのものを良い作品にしていこうと協力する事の大切さを知れたこと。
    ○茉莉ちゃん  台詞を覚えていろいろな役が出来ること。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  二人とも基本の挨拶が出来るようになり、少しずつではありますが周りの状況を考えて行動出来るようになりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○峻輔くん  一人一人の感情を受け取ることが大切と聞き、感情を受けとることで行動をうつし伝えることが出来ると思いました。
    ○茉莉ちゃん  いつもニコニコの笑顔でいること。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○峻輔くん  辛い練習を乗り越えて公演が成功したときに良かったと友達と喜び合えることが嬉しいです。
    ○茉莉ちゃん  いっぱい練習して完成したステージが終わった後にみんなに拍手をしてもらえること。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  峻輔は夏休みにある合宿に参加させて頂き、合宿での体験する事の全てが楽しかったようで、次の機会をとても楽しみに待っています。茉莉は三歳で初めて舞台にたち、不安がとてもあったのですが本番で、最後まで劇をやりとおすことができ、子供の成長を感じました。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  二人ともテレビにでて人を笑顔にすることを目標としているみたいなので、自分のやりたいことを目指して努力出来る人になって欲しいと思っています。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○峻輔くん  人を喜ばせることが好きなので俳優になり、たくさんの人を笑顔にしたいです。
    ○茉莉ちゃん  かわいい服を着て写真をたくさん撮ってもらえるようになりたい。

  • 万力春菜(岡山スタジオ・青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○好きなアーティストの『観ている人を楽しませるパフォーマンス』をみて、自分の表現で人の心を動かしたいという自分の夢を思い出し、ちょうどインターネットでひまわりの広告があったので、とりあえず挑戦してみようと思い応募しました。

     

    ●レッスンはどうですか?

    ○色んな役を演じる事、相手の演技に応えること、自分の思いを相手に伝える事など。レッスンでする全てを楽しんでいます。週一回のこの時間が私のストレス発散の場であり、ドキドキとワクワクが止まらない空間です。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。

    ○人間観察をよくするようになりました。見た目だけでなく話し方やしぐさや癖で人からの見え方が変わることを、ひまわりのレッスンを受け始めてから気づき、役を演じるうえで活かそうと思っています。

     

    ●先生の言葉等で大切にしていること(実践していること)はありますか?

    ○日々の中で意識しているのは滑舌です。日本語は口をしっかり動かさなくても話せるから、より意識しなくてはいけないというお話を聞いてから、自分の滑舌も気を抜くと甘くなっていることがあるので、はっきりしゃべることは普段から気をつけるようにしています。

     

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○人の心を動かせる、人の心に残る役者になりたいです。

     

    ●その他(公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えて下さい。)

    ○クラス内発表会や舞台での発表会をさせて頂く度に、一つの舞台がたくさんの人たちの協力と支えで出来上がっているんだと実感します。その協力と支えに応えられる役者になりたいと思います。

  • 原口裕成さん(静岡スタジオ・高等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○母がひまわりに応募しようとしていて、自分自身も少し興味があったため。


    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○演技や歌唱、すべてが学ぶことばかりでとても毎回のレッスンが楽しみに通っています。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○日々の生活で小さなことでも演技に役立つのでは?と思い、興味を持つ事柄が多くなってきていること。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○自分がいつもしている行動を表現できるように心がける事。レッスン前の準備を大切にすること。必ず復習をすること。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○夢は、俳優。いろいろなことにチャレンジしていきたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○ 先日、行った発表会ではいろいろな人に助けてもらいながら、人前で発表することができました。いい経験になっています。

  • 岡田愛香(静岡スタジオ・中等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○歌やミュージカル、舞台演劇が好きで、演技というものに興味があったので入団しました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○いつも、楽しんで受けています。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○学校で演劇の発表会などがあると率先して参加できました。また、朗読を工夫して読むことが上手になりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○話すとき、歌うときは口の開き方を意識しています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○たくさんのテレビに出演したいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○ 演劇、歌唱発表会でみんなで作品を作る喜びが出来ました。テレビのお仕事が出来た事で、現場での演技をして貴重な体験が出来ました。

  • 佐原靖則(浜松スタジオ・青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○もともと物事を表現するっていうことに興味とあこがれを持っていました。
    卒業して働くことになってから何か新しいことを始めようと思い、ちょうど家族が新聞に載っていたひまわりのことを教えてくれて入ろうと思いました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○週に1回ということで先生に教えてもらえる時間は限定されてはいますが、その分自分なりに答えを考え行動することができます。
    レッスンがない6日のうちに自分は何をするべきなのか。そしてその成果をレッスンにちゃんと生かせるかどうか。
    なかなかうまくできない事の方が多いのですが、演技には正解がないのでレッスンでこれをするならもっとこういうこともできる、ということが分かってくると楽しくなってきます。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○人を見ることが増えてきました。誰がどんなことを今考えているのだろうとかこの人はなんでこんなこと言っているのだろうとか人について考えることが無意識に多くなってきたと思います。
    人の言葉の裏について考えることが増えてきてそれが楽しくもあったり、悩みになることもありましたね。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○なるべく嘘をつかない演技を考えること。なかなかできないことですけどね。
    嘘の演技をするのって見ているとすぐにバレるのでどうすれば本当の自然な動きができるのだろうといつも悩んでいます。
    うまくいくことは本当に少ないのですが出来た時はすごく嬉しいです。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○最初の頃は表現をすることに興味があり、特に声の演技に関して興味がありました。ただやっていくごとにそういう制限がなくなっていろんな表現や演技ができるようになれればいいなと思うようになってきました。
    いろんな演技を学んで嘘をつかない演技ができるようになりたい。これが今の夢です。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○ 初めてのレッスンでいきなり「劇をすることになりました。」っていうのには驚きました。演技素人がここから入っていいのか、しかもそれなりに目立つ役ではありましたからね。
    その分何もわかってないからだいたんなことができた気がします。自分の中では一番思い出深い役だったな、と今でも思います。

  • 原田愛海(浜松スタジオ・中等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○舞台俳優になりたいと思ったからです。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○演技についてはもちろん芸能界でのルールなど色々なことを学べてとても楽しいです。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○人前で堂々と話せるようになりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○舞台で演じるときは、舞台に立つ前からその役にはいること。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○舞台俳優や声優です。

  • 近藤渚さん(名古屋スタジオ・幼稚部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  娘の一番大好きなことが、歌ったり踊ったりすることです。
    好きな事のレッスンを通じて、練習の大切さや技能が向上する喜びを学んだり、練習で積み上げた事を本番で発揮する経験を積み重ねて欲しかったからです。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  娘がとても喜んでレッスンに通うのを送迎したり、楽しそうに自宅で課題の練習をするのを手伝うのは、とても楽しいです。
    さらに、幼稚部ではレッスン終わりに、先生から本日のレッスン内容や良かった点、次回への課題などを親子で聞く時間があるので、親がいないレッスン中の本人の様子もよくわかり、子供の成長が実感しやすく、その点もとても嬉しく思います。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○渚ちゃん  演技をしながら体を動かしたり、大きな声で発声をするのが好きです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  以前は恥ずかしがってうまくできなかった、しっかりと大きな声で相手の眼を見てご挨拶する事がとても上手になりました。
    また、娘の想像の世界がさらに豊かに広がり、歌う事踊る事演技をする事などを通じて自分の思ったことを表現をする力がついてきたように思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○渚ちゃん  演技の終わりに、「いいよ」って言われるまで、ずっと演技を続けることです。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○渚ちゃん  先生が、もう少しこうしたほうがいいよと言ったことを、やってみると、先生がすごくほめてくれたことが、うれしかったです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  昨年度の公演参加を通じて、長時間の練習や本番に耐え、娘が大きく成長したように思います。
    公演は普段の幼稚部のレッスンとは違い、小さい子から大人まで集まります。
    年上の人の上手な歌やダンス、慣れない自分にやさしく接してくれるお兄さんお姉さんなど、良い目標に囲まれた環境が、娘の成長にとてもプラスに働いたと思います。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  多くの困難を乗り越えながらも、笑顔で生き生きとした人になってくれたらと思います。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○渚ちゃん  ピンクのお姫様になって、歌ったり踊ったり演技をすることです。

  • 蒲萌仁香さん(名古屋スタジオ・初等部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  私が人前でうまく話す事が苦手なので、子供には人前でしっかり自分の意見が言える人になって欲しいと思ったことと、声がとても大きいので何かに活かせないかと考えたとき、演劇が頭に浮かびました。
    その時、新聞の広告に劇団ひまわりが掲載されていたのが入団のきっかけです。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  笑顔を絶やさず、楽しそうにレッスンを受けています。レッスン中はとても生き生きしています。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○萌仁香ちゃん  みんなで主人公になりきって悲しい、寂しい、うれしい、楽しい、などの表現をするところが好きです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  ほんの少しですが、人の気持ちを考えることができ、それに見合った行動がとれるようになってきました。
    泣いている弟や妹の代弁者となって私たち(両親)に「きっと、○○はこう思って泣いているんだよ。」と言い優しくなぐさめることができてきました。
    「何故そう考えれたの?」と聞くと、「ひまわり(レッスン)で教えてもらった。」とのことでした。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○萌仁香ちゃん  「もにかは、ひょうきんものだね。とてもいいよ。」と言われたこと。家でみんなを笑わせています。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○萌仁香ちゃん  撮影の時、監督さんに「エクセレント!」と言われたことがうれしかったです。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  演劇や演技を通して、思考力や行動力を身に付け、人の気持ちを理解したり、寄り添ったり、また思いやりのある行動がとれる人になって欲しいと考えています。
    また、成人しても自己研鑽し自分らしく成長し続けて欲しいと考えています。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○萌仁香ちゃん  色々な演技や役をやってみたいです。

  • 千賀可渉くん(名古屋スタジオ・上級部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  本人が3歳の時にテレビCMの子供店長に憧れて、『子供店長になりたい』と3か月間言い続けたので、チャレンジさせてみようと思ったのがきっかけです。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  本人が挑戦したいと思って始めたことなので、レッスンに対する意欲が年々向上しているのを感じます。
    先生方のご指導のおかげで自然と感情表現が豊かになっているような気がします。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○可渉くん  いろいろな役に挑戦できるから、いつもと違う自分になれるところ。 

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  人前に出ても、大きな声でハキハキと自分の意見が言えるようになりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○可渉くん  あいさつや自分の意見を言うときは、相手の目をしっかり見てお話しする。
    レッスン中は、自分のセリフがない時も演じ続けること。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○可渉くん  自分の演技でオーディションに合格してステージに立てたこと。

     

    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  長期公演のオーディションに合格した時の本人のあのキラキラした表情は忘れることができません。
    それと同時に親子で不安もありましたが、他の出演者さんや保護者の方、スタッフさんが常に優しい的確なアドバイスをしていただき、周りに支えられ、とてもよい経験をさせていただきました。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  いつでも感謝の気持ちを忘れずに、勉学に励みながら自分の好きなことを続けて欲しいです。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○可渉くん  ドラマや映画に出て、いろんな役にチャレンジしてみたい。

  • 森地美翔さん(名古屋スタジオ・中等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○『魔王』というドラマを見てまだ小さかったときですがすごく衝撃を受けて、その時から嵐の大野智さんと一緒にドラマに出たいと思ったからです。


    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○みんなで演じることや歌うこと、踊ることの楽しさや協力することの大切さなど学校や家では経験できないことを一回一回のレッスンで学ぶことが多いのでとても楽しいです。
    またレッスンを受けていく中で自分の課題も見えてくるのでそれをクリアできるように日々努力しています。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○私はとても人見知りで初対面の人とはあまり喋れなかったり、人前で喋ることが本当に苦手で学校の自己紹介でも緊張していました。
    しかしレッスンを受けたりたくさんの方々と舞台に立つことで少しずつ克服していき、今では自分に自信がついて、初対面の人でもすぐに仲良くなれるようになったので、ひまわりに入ってよかったなと思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○「個性を消さず、でも役に合うように演じる」ことです。これは初めてレッスンを受けた日に言われた言葉です。
    個性を消してただ役に合うようにするのは誰でもできる、個性を見せて自分にしか演じることのできないことをやりなさい、と言われました。
    それから私にしかできない演じ方を研究しています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○今の目標は、憧れの芸能人の方と共演できるような女優さんになることです。
    そのためにもたくさんの舞台に出たり、たくさんの方とお芝居したり、日々のレッスンを怠らず頑張ろうと思います。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○ 『チルドレンズ ~いっぱいの愛をこめて~』は特に覚えています。
    たくさんみんなで練習したりお昼ご飯を食べたりしていたので本番終わった時の達成感、そしてみんなともう同じ舞台には立てないんだなと思うととても悲しかったです。
    千秋楽のあとは達成感と悲しみでとても泣いた記憶があります。

  • 村上茜音さん(名古屋スタジオ・高等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○私は普段から、テレビドラマや映画を見る事が好きで、いつしか私も出る側になって、たくさんの人を楽しませられる女優さんになりたいと思ったからです。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○同じ夢を持つ仲間と一緒に、自分の表現の仕方や様々な役の作り方を学んでお互いを高めていけて、楽しくレッスンを受けられています。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○私は元々あまり人前に出たりすることは得意ではなく、恥ずかしがり屋だったのですが、ひまわりに入ってレッスンを受けていく内に、自分の恥じらいが無くなり、普段でも舞台でも人前に出ることが平気になりました。今では逆に人前に出ることがすごく楽しいです。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○「共演者を嫌っていたら、良い演技なんてできない」という言葉がすごく胸に残っていて、大切にしています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○将来の夢はどんなジャンルもこなせる女優さんになることです!
    そして、何事にも積極的に参加して、自分の演技、ダンス、歌と全ての技術を上げていきたいです!

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○ 2014年に出演させていただいた「チルドレンズ~いっぱいの愛~」が、私の中で特に印象に残っています。初めてのシングルキャストでとてもうれしかったことを覚えています。

  • 竹中心悟さん(名古屋スタジオ・青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○役者という職業に憧れがありました。実際、どういう形で役者を目指していくかを考えた時、「役者を目指したい割に自分はあまりにも無知だ。
    まず1から基礎を学ばなくてはならない。」そう思い、仕事と両立が可能なひまわりの青年部のオーディションを受けさせて頂きました。


    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○とても充実しています。普通に暮らしていたら味わうことの出来ない種類の刺激、良い意味での悩みや苦労、そして喜びをどれも日々新鮮な気持ちで感じています。
    そして先生、スタッフの方々の稽古や仕事に対してのストイックな姿勢に日々感化されています。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    ○今性格が良い意味で変わった気はしています。元々、自分は独りよがりで内向的な人間でした。
    四半世紀が経って、今更「社交的になりたい」だの、「明るい人間になりたい」と思ったところで自身に抗えないと決め込んでいました。
    ですがひまわりへ入り、人との精神的な繋がりを通じてコミュニケーションというものの重要性、そして皆と同じ場所を目指し、作品を完成させようと切磋琢磨する喜びを感じれるようになりました。
    所謂社交的な人、明るい人にはまだまだ程遠いですが、少しずつ、でも着実に人間力が養われているのを感じています。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    ○「役に生きろ」という言葉です。
    入った当時は正直、雰囲気でしか飲み込めていなかったのですが、最近になって少しずつ理解できるようになってきました。先生は「台本の暗記、発音の改善、緩急や抑揚の意識、作品の時代風景を調べ、役を色濃く明確にしていく。でなければ只の淡々とした作業と音読になってしまう。」そのような内容をおっしゃっていました。
    ですが、この言葉の意味で一番伝えたかったのは、自分が楽しんでいるかどうか、という事はないかと今では思います。楽しむ事によりその役を好きになり、その役が普段言いたそうなこと、行いそうな所作を一日中考え実際にやってみたりする。そうして自分と役が表裏一体となり、人となりが出来上がってくる。簡単な事のようにも思われると思いますが、一番難しい事なのではないのかと思います。それが出来ていれば、自ずと先程言った事々など当然になっていくのですから。
    この短くも全てが詰まったような言葉。いつも胸中に思い、レッスンに励んでいます。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    ○テレビや映画などのメディアに出演する事に憧れがありましたが、今は自分に任せられた事をしっかりこなし、色々な経験をしていきたいと思っています。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○ 今年の8月に公演されるミュージカル「チルドレンズ~幸せな出逢い~」に出演させて頂くことになりました。
    この作品が自身の初めて出演させて頂ける舞台なので、緊張もありますが楽しみたいと思います。

  • 宮川紗綺さん(児童部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    私が4才のころ、お母さんが何か習い事を始めさせたいと考えていて、その時新聞で旭川エクステンションスタジオ第1期生募集の広告を見て、直感で「これだ!」と思ったそうです。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    自分の気持ちがうまく伝えられるようになりました。だいぶ前まではうまく気持ちが伝えられなかったけど今ははっきりとした気持ちを伝えることができるようになりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    「一人で演技をしているわけではなく、みんなで演技をしている」という言葉です。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    合宿です。レッスンはもちろん、夜にみんなで花火をしたり、おみやげを買ったりして、とても楽しかったです。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    もっとたくさんテレビに出て、世界的に活躍できるようになりたいです。

  • 西森妃奈(上級部)のお母様

    「人前で歌ったり踊ったりすることが好きそう!」 そんな直感から通い始めた劇団。 しかし、親の期待とは裏腹に初めての舞台発表は何もせず凍りついたかのようにただ立っていることしかできなかったことが今もはっきりと思い出されます。 それから、大きな舞台に何度か立ち経験を積むうちに、ひと言のセリフが言えるようになり、表現力が身に付き・・・。 カメのようなゆっくりな歩みではあるけれど成長を実感する一瞬でもありました。 「大人になるまで続ける!」と断言するほどレッスンを楽しんでいる今、好きなことを思う存分できるように見守っていきたいと思っています。

  • 坂本優美花(SPクラス)

    1. ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは
    ―歌やお芝居も好きだった私に、おばあちゃんが劇団ひまわりを教えてくれました。やってみたいと思ったので、オーディションを受けました。

    2. レッスンではどのようなことをしているのですか
    ―火曜日は歌のレッスンがあります。歌うだけでなく、発声や腹式呼吸の練習もしています。私は、寝転がってなら腹式呼吸が出来るけれど、起きるとうまく出来ません。水曜日は演技のレッスンがあり、今は公演の台本を使いながら演技の練習をしています。土曜日はダンスのレッスンをしています。ダンスのレッスンは、ずっと踊りっぱなしなので、疲れるけれどとても楽しいです。

    3. 出演作品について教えてください
    ―2010年の『くるみ割り人形』の作品に出演しました。私は、セリフのないお人形の役でした。でも本番では家族みんなが見に来てくれて、最高の演技が出来たと思います。
    今年の『コルチャック先生と子どもたち』では、絶対にセリフがほしくて、オーディションを受けました。合格することができたので、セリフもしっかり覚えてその役の気持ちをちゃんと考えてみたいです。

    4. ひまわりに入って変わったこと、楽しかったことは?
    ―変わったことは、前より演技がうまくなったことです。楽しかったことは、2010年の合宿です。普段のレッスンもとても楽しいけれど、合宿では、外でご飯を食べたり、パークゴルフをしたりしながら、他のクラスの人と話すことも出来ます。楽しかったので、また行こうと思います。

    5. これからひまわりでやりたいことは?
    ―私が所属しているクラスは、SPクラス(ミュージカル対応選抜クラス)です!本格的なお芝居作りに取り組んでみたらどうか、と声をかけてもらえたのがうれしくて、選抜クラスのオーディションを受けました。オーディションではたくさんの大人が自分を見ていたので、緊張して足ががくがく震えましたが、がんばりました。オーディションに合格できた今は、色々な作品を作って、感情を込めて、演技をしたり歌ってみたいです。

    6.何か一言あればどうぞ
    ―わたしのいるSPクラスは、みんな仲良しです!これからも頑張るので、ひまわりの作品をたくさん見てください!

  • 大槻紘照(青年部)

    1. ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは
    ―俳優に小さい頃から興味がありました。たぶん、テレビの人はかっこいい、という憧れのような気持ちだったと思います。そんな風に考えていたときに、親が劇団ひまわりのオーディションを勧めてくれたので、ひまわりの1期生として入団しました。

    2. レッスンではどのようなことをしているのですか
    ―役を表現するために、発声の仕方や、体の使い方といった基本的なことを学んでいます。また、自分自身が戯曲や、役とどう向き合っていくのかを話し合ったりもします。それから、劇を作るためには、戯曲の作者が何を伝えたかったのか、作者の考え方というところまで考えます。そしてレッスンを重ねながら、実際に劇を作っています。

    3. 出演作品について教えてください
    ―僕がレッスンを受けているクラスでは、「天才バカボンのパパなのだ」(別役実)や「転校生」(平田オリザ)の作品を上演しました。「天才~」では、不条理が面白いと感じたし、「転校生」では全体の状況を頭に入れて役を演じることが、難しいと実感しました。作品を作る中で、毎回何か気づくことがあります。

    4. ひまわりに入って変わったこと、よかったことは?
    ―むかし思った「演じる」ことへの興味は今もまだあります。でも、テレビの見方は変わりました。今はテレビに出ている役者の演じ方を参考にしたりしています。
    それから性格が明るくなりました。最初は人見知りだったけれど、人との関わる場面が増えたので、今は誰とでも喋れます。

    5. これからひまわりでやりたいことは?
    ―基本的な能力をしっかりと身につけ、それを活かして、様々な役に挑戦し、たくさん劇を作りたい!中でも、ロングラン公演や大規模公演をするということは、一つの夢です。同じ芝居を何10回もできるような場面があったら、また何か変われることがるんじゃないかと思います。

    6. 何か一言あればどうぞ
    ―ひまわりは、小さい子から大人までいろんな年代がいるけど、全員、仲がいい。ひとりひとりの個性がすごく出ている場所だと思います。

  • 関谷美羽(上級部)

    1. ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ―小さい頃から、テレビに出ている人をまねして歌ったり踊ったりするのが、楽しくて好きでした。それを見ていたママが、私が3歳のときに劇団ひまわりへ応募しました。

    2. レッスンではどのようなことをしているのですか
    ―今は8月の公演で歌う歌の練習をしています。ほかに「ブレーメンの音楽隊」の劇の練習をしています。「ブレーメンの音楽隊」はまだ本を読んでみただけだけど、楽しかったです。

    3. 出演作品について教えてください
    去年参加した「くるみ割り人形」では、クラスのみんなと「レモネード川」という場面を作りました。レモネード川は、水の代わりにレモネードが流れていて、黄色のお魚が泳いでいる川です。私はそこで魚釣りをする演技をしたり、踊ったりしました。
     稽古をしている間は、学校の読書の時間でも、ひまわりに行く車の中でも練習しました。本番では、誰よりも大きな声でセリフを喋れるように、一生懸命やりました。

    4. ひまわりに入って変わったこと、楽しかったこと、よかったことは?
    ―ダンスや歌、演技をするのが楽しいです。初めはうまくできなかったけど、だんだんうまくできるようになってきて、よかったです。
    変わったことは、長い時間でも待てるようになったことです。お稽古のときには5時間待つこともあります。でも、今はそんなにつらくありません。台本を読みながら、みんなのお芝居を見て、勉強しているからです。

    5. これからひまわりでやりたいことは?
    ―自分で台本を書きたいです。上級部の子が台本を書いているのを見て、自分もできるかなあと思って書いてみたら、うまく書けました。同じ初等部の友達やママにも見てもらうことがあります。
    それからSPクラス(ミュージカル対応選抜クラス)に入りたいです。理由は、SPクラスにいる子がかっこよくて、私もそんなふうになりたいからです。それにSPクラスに入れば、ほかの人よりももっと上手になれると思うからです。

    6. 何か一言あればどうぞ
    ―舞台女優になりたいので、ひまわりでいっぱい勉強したいです。ひまわりは通っているみんなで、歌ったりお芝居をしたりする場所です。今のクラスの友達は、学校や学年が違うけれど仲よしです。ひまわりでは友達がいっぱいできて安心します。ひまわりに来るのは、本当に楽しいです。

  • 天野航征(上級部)

    1. ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ―僕は4、5歳のときにひまわりに入りました。最初はお父さんがすすめてくれたのがきっかけです。

    2. レッスンではどのようなことをしているのですか
    -小さな劇をつくり、台本やセリフを覚えたりしています。僕は作文や台本のように、何かを書くのは苦手だけど、劇を面白くしたり、セリフを言うのはすごく楽しいです。あとは、歌のレッスンも受けていました。

    3. 出演作品について教えてください
    ―お菓子のCMでは、お菓子をもらってはしゃぐ子どもの役をやりました。100回くらい撮影をして、最後の1回でうまくいきました。かかった時間は長いけれども、待ち時間に遊んだのがすごく楽しかったです。テレビに出たときには、何度も着替えなければいけなくて大変だったけど、スキー場や他にも色々な場所にいけました。
     舞台は、去年『くるみわり人形』に出演しました。すごく緊張しました。僕は人形の役だったので、動いてはいけなかったんだけど、かぶっていたもじゃもじゃのカツラがかゆくて、本番中に頭を2,3回かいてしまいました。

    4. ひまわりに入って変わったこと、楽しかったこと、よかったことは?
    ―ぼくはひまわりで、表現ができるようになりました。お芝居のお稽古は大変で、鉄棒をしていてまめができるときに似ていると思います。でも楽しいこともたくさんあります。楽しいのは、レッスンが始まる前に友達や先生とボール投げをしたりして遊ぶことです。よかったことは、覚えることが得意になったことです。いっぱい劇をしたりしているので、セリフを覚えるのに慣れました。学校でも社会のテストはほとんど100点です。

    5. これからひまわりでやりたいことは?
    -これからは色々な劇に出演してみたいです。ひまわりの作品じゃないものにも出てみたいし、映画にも出てみたいです。やってみたいのは主役じゃなくて、主役の友達とか、主役とかかわりの深い人とか、そういう役です。

    6. なにかひとことあればどうぞ。
    ―これからは恥ずかしがらないで、堂々と演じていきたいです。

  • 美羽ちゃんにインタビュー!!

    関谷美羽ちゃんは、劇団の幼稚部(3才~6才)から劇団に通っています。

    劇団ひまわりでは、小学校に上がる前から劇づくりに挑戦します。まずはセリフを覚えて話せるようになり、お客さんの前でも恥ずかしがらずににしっかり立てるようになり、
    作品を楽しむことができるようになり、そして小学生のクラスに進級して、本格的に演技を学んでいます。

     

    今回は、そんな美羽ちゃんにインタビューしてみました!

     

     

    幼稚部のときのことは覚えている?

    ―覚えてます!忍者の格好をして巻物を探す劇(『クニンジャ』 2011年の専科フェスティバルにて再演)とか、冒険をしたりしました。

     

    小学生に上がってからは?

    ―「のみのぴこ」(谷川俊太郎)を読みました。覚えるのが大変だし、最初は意味が分からなかったけど、分かると面白かったです。

    ―それから上級生になってからは、みんなで台本をつくったりしました。
     ひまわりのみんなでキャンプに行く話を作ったんだけど、その時の道具でつくったテントがすごく良くて、大きな段ボールにみんなでペンキを塗って作りました。

     

     

    ○劇団の公演

    劇団では毎年、劇団ひまわりが制作するプロデュース公演を実施しています。美羽ちゃんが小学1年生の時に参加した「ロミオとジュリエット」では、一言だけのセリフでしたが、その後毎年公演に参加し、今年の「オズの魔法使い」では、オズ大王の役をデーディションで射止めました。

     

     

    またレッスン内で作った作品は極力発表の場を作っています。外部の劇場だけでなく、ひまわりのレッスンスタジオに幕をつり、客席を組み、照明もつって、自分たちでも公演をできるようにしています。

    ―スタジオ公演は規模が小さいからあまり緊張しません。だけど、たくさんお客さんが来てくれたりして、前の方までお客さんでうまると、距離が近くてすごく緊張します。

     

     

     

    ○ミュージカルでの経験

    美羽ちゃんはなんと2年連続でエステー主催・ミュージカル『赤毛のアン』に出演しています。小学校4年生から挑戦しているこの作品に臨む気持ちを聞いてみました。

     

    赤毛のアンを受けてみたのはどうして?

    ―1回目はミュージカルに出演してみたくて探していたところに、事務所から声をかけられました。
     2回目は、練習は厳しかったけど1回目がものすごく楽しかったから、もう1回やってみたいと思いました。

     

    オーディションは?

    ―ひまわりに行くのと一緒で、水筒と上靴を持っていきました。

    ―課題曲を渡されたけど、なぜか曲を聞くと他の歌を思い出しちゃうのでCDは聞かずに口ずさんで練習していました。

     

    稽古はどこでやるの?

    地元の札幌でもお稽古しますが、2泊3日で東京へも強化合宿に行きます。自分の出番のほとんど全部、3日で覚えないといけないから大変です。

    ―ひまわりのプロデュース公演(外部の劇場で行う大規模公演)やスタジオ公演(ひまわりのスタジオで行う手作り公演)で舞台には慣れているけど、
     赤毛のアンはお客さんがすごい数で、舞台に出た時にすごく楽しかった!全部が楽しかったです!

     

    本番でお客さんに見られるのは緊張する?

    ―袖幕(舞台の左右の幕)にいるときも緊張するけど、楽屋に居る時が一番緊張します!
     出トチリ(出番を間違うこと)しないか心配で、ずっとモニターで舞台をみているので、舞台に出ちゃったほうがすっきりします。それに一回舞台に上がれば、緊張もふっとびます。

     

     

    いつも元気いっぱい、パワフルな美羽ちゃん。もちろん緊張もしますが、それを楽しみながら日々挑戦を続けています!!夢は女優になること。ぜひ応援してくださいね!

     

     

  • 中島井さん(中等部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    劇団に入ったらテレビ出演できると思ったからです。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    ものおじせず人前で話ができるようになりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    何事も真剣に取り組み、役になりきることを目指す。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    毎年ある夏の合宿がサイコー!!

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    舞台俳優になる。

  • 吉田脩哉さん(児童部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    ドラマに出ていた(当時)子役だった人にあこがれて入りました(3才のとき)

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    しっかり、ゆっくり話せるようになりました。セリフ覚えが得意になりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    「場面の状況をとらえて行ってください。」「動き(動作)をつけて演じ切るよ。」の2つを守っています。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    クラスのメンバーと劇を行って楽しんだ思い出があります。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    自分で練習の時間をもっと作り、そして使って、 慣れはじめをできるだけはやくなるようにしたいです。

  • 三村大心さん(中等部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    【保護者様より】「研究生募集」の広告を「これやりたいな」と何度も持ってくるので、自分から何かをやりたいと言うのは初めてだと思いオーディションを受けました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    【保護者様より】学校、他の習い事など忙しいスケジュールの中、楽しくレッスンを受けています。みんなで話し合い、作り上げていく事の楽しさを実感したようです。私も受けてみたくなりました。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    大心さん:皆で協力することです。言われた事をやるのではなく、一人一人が考えてやるのはとても楽しいです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    【保護者様より】レッスン、オーディション、お仕事をさせていただく中で、相手の目を見て話すという事が身に付いたようで、学校の先生と話す時(怒られている時でも)まっすぐに目を見て話す(聞く)ようになりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    大心さん:基本的な事ですが「その役になりきる」ということはいつも心がけています。なりきるにはまずどのような役なのかを考えるのですが、イメージが固まった時の気持ちよさはすごいです。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    大心さん:初めてオーディションに受かった時の感動は忘れません。自分の今までの成果が形になって見えたようでした。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    【保護者様より】練習する姿を見せてくれないので、公演を観た時はいつも感動です。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    【保護者様より】いろいろな人を演じる事で、いろいろな人の気持ちを考えられる人になってほしいです。

     

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    大心さん:まだ自分は若いので、色々な事にチャレンジしたいです。アクションやダンス、声優などもやってみたいです。

    (2015.12)

  • 宮川紗綺さん(旭川児童部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    【保護者様より】娘が4歳のとき、何か習い事をさせたいと考えていたところ、旭川エクステンションスタジオの一期生募集の新聞広告を目にしました。「一期生」の文字に惹かれて直感的に応募した、というのが正直なところです。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    【保護者様より】「今日は何したの?」と聞くと、「○○して遊んだ!」という答えが返ってくる日が多かったので最初の頃は少し心配していました。しかし、入団から8年た経ち、その遊びを通して演技力や考察力を向上させることが出来たのだと感じています。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    紗綺さん:楽しみながら演技を学べるところです。レッスンは遊びをおりまぜながら進み、そうしたなかで演技のコツをつかんでいきます。またレッスン生だけで舞台の台本を作ることがあるので、自分たちで考えて動く力もも身につくと思います。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    【保護者様より】入団した当初は人見知りが激しく、挨拶すらまともに出来ませんでしたが、今では人前でも自分の意見をしっかりと言えるようになりました。また、子どもたち自身で考える場面が多いため、自主性が身に付き、発想力も豊になったと感じています。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    紗綺さん:私が大切にしていることは二つあります。一つ目は「やるときはやる!」です。いつもワイワイ楽しくやっているだけでは良い舞台は作れません。なので私はメリハリをつけて臨むようにしています。二つ目は「すべてが1人では成り立たない」です。1人では行き詰ってしまうことも、仲間と協力することで解決できたり、より良くすることができたりするからです。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    紗綺さん:札幌でのプロデュース公演の「スーホの白い馬」の公演で初めてすべての回に出演したことです。舞台のレッスンは平日も行われ、授業後の旭川~札幌の往復は大変でしたが、舞台後には「やって良かった!」と思えました。やりきった達成感と緊張からの解放とで大号泣したのを覚えています。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    【保護者様より】劇団では、他の習い事ではなかなかない、大人と関わる機会が多くあります。大人と一緒に一つの舞台を作り上げたり、合宿に行って数日間一緒に生活したり・・・・・・それらの経験が娘の刺激になり、また成長させてくれています。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    【保護者様より】特に何になって欲しいということはありませんが、やりたいことを一生懸命、精一杯やって欲しいです。今は劇団を一番にやりたいと言っているので、できる限りサポートしたいと思っています。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    紗綺さん:将来は世界的に活躍できる俳優になりたいです。そのために舞台だけではなくいろいろなことに挑戦し、自分を成長させていきたいです。

    (2015.12)

  • 畑野和奏さん(児童部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    【保護者様より】本人の兄が入所したため、一緒にやってみたら、とすすめました

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    【保護者様より】毎回のレッスンが楽しいようで、良かったです

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    和奏さん:劇だけじゃなく、みんなと楽しんでお稽古できるところ

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    【保護者様より】普段から堂々としているようになりました

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    和奏さん:「緊張したら腹式呼吸してね」

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    和奏さん:先日の公演の最後のシーンで練習の成果を発揮できたこと

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    【保護者様より】先日の公演で初めてオーディションに受かり、立派に演じていたことです。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    【保護者様より】自分のしたいことをやり、自分のしたことにしっかり向き合って責任をとれるような大人になって欲しいです。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    和奏さん:いろいろな役をやってみたいです。

    (2015.12)

  • 大野加奈さん(青年部)

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    一つ一つの形が違っていても同じ方向を向いた仲間と一緒に勉強出来るのは、とても気持ちよく、逆にそこが刺激になりとても楽しいです。痒いところに手が届く感じ。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    普段生活している素の自分の感情をそのまま演技に活かせるよう大切にしています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    私が演技に惹かれたきっかけは、映画を観てこんなにも感情を動かされて救われたり、気付きだったり、ほっこりしたり、と心が震える事に感動し、今度は自分が表現者として伝えたいと思ったからです。なので、将来的には映像や舞台を通して沢山の感情を伝えて、感じてもらえるような役者になりたいと思っています。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    劇団ひまわりに入り、前よりも演技や演劇が身近になって触れ合える時間が増え、今まで見えなかった部分を知る事が出来たり、より沢山の感動を感じる事が出来ました。勇気を出して入団して良かったなと思います。

    (2015.12)

  • 亀山 百伽さん(児童部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    【保護者様】「元々は社交的な性格の娘でしたが、引っ越しを機に引っ込み思案になってしまいました。自分に自信を取り戻して欲しいという思いからでした。

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?
    【保護者様】学校以外でお友達が出来たり、自分を表現できる場所が出来て毎週のレッスンを楽しみにしています。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    【百伽さん】普段は出せない自分を素直に出して、大好きな歌やダンスを堂々とできるところが好きです。

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。
    【保護者様】引っ込み思案だった娘が、今では大勢の人の前で歌ったり踊ったりして自分を表現する事が楽しくて仕方ないと言うようになりました。また、目上の方に対する言葉づかいや態度が身についてきている事を実感します。

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?
    【百伽さん】「自分を素直に出してイイんだよ」「恥ずかしがらずに自分を見せつけなさい」という先生の言葉を大切にしています。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    【百伽さん】初めて受けたオーディションで、自分をしっかりアピールできて合格したことです。また、撮影をやり遂げて、私はこんなに頑張れるんだなぁと嬉しかったです。

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。
    【保護者様】初めてのお仕事で、映画に親子出演させていただいた事です。緊張でガチガチだった私達でしたが、スタッフさん達の温かい声かけがあったからこそ撮影をやり遂げられたと思います。感謝の気持ちで一杯です。

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?
    【保護者様】様々な世界をみて感受性を磨いていってほしいですね。自分の好きな事に向かって全力で頑張れる人になって欲しいです。

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    【百伽さん】声優さんやミュージカル女優さんにチャレンジしたいです!

    (2015.12)

  • 照屋 晴くん(児童部)と保護者様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    【保護者様】テレビを見ている側からテレビに出て演技をする側になりたいという本人の希望で、妹と一緒にオーディションを受けました。

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?
    【保護者様】本人の将来の夢やチャレンジしたい事の実現に向けて、生き生きと稽古に励んでいます。また、レッスンを通して先生方に人間力を高めて頂いてます。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    【晴くん】発声練習や歌にダンス、そして日常ではあまり経験できないようなレッスンを皆で楽しく真剣にやっている雰囲気が好きです。

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。
    【保護者様】何事にも自主的になり、物事に対して挑戦する積極性が身に付いてきました。小学校の金管バンド部では、その力を発揮し、県の代表として部の仲間と全国で活躍しています。

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?
    【晴くん】あいさつです。はじめのあいさつでその人の印象が決まると先生がおっしゃっていたので、その場にあったあいさつを大切にしています。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    【晴くん】初めてのドラマ出演の時に精一杯の演技をした後、共演者や関係者の方に「良かったよ、感動したよ」と言ってもらったことが嬉しかったです。

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。
    【保護者様】はじめての仕事(テレビドラマ)で幼少期を頂いた撮影の後に「見てー、気持ちを込めて台詞を言ったら、舌をかんじゃった~」と笑いながら口の中を見せてくれた事です。

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?
    【保護者様】それぞれの個性を「桜梅桃李」と花に例えた言葉があるように、個性を磨きありのままで自分らしく、そして他の人を尊重できる人になって欲しいです。

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    【晴くん】音楽や表現力を通して世界中の人々と出会い仲良くなりたいです。そして、自分にしかできない事を見つける為に、努力し続けられる人になりたいです。

    (2015.12)