大阪俳優養成所(江坂・梅田)

関西・北陸エリアのお知らせ

  • 大阪
  • お知らせ

【関西】2017年夏季 出演研究生募集!

【応募方法】 応募フォームより、送信をお願いいたします。 応募用紙をダウンロードしていただき、下記の住所までご郵送...

2017.04.24 詳細を読む
  • 大阪
  • お知らせ

第23期研究科春公演『カフカズ・ディック』

23期研究科春公演『カフカズ・ディック』 2017年3月10日(金)~12日(日) 作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ...

2017.04.22 詳細を読む
  • 大阪
  • お知らせ

松田岳(ブルーシャトル)がNHK「歴史秘話ヒストリア」に出演します!

松田岳(ブルーシャトル)が NHK 歴史秘話ヒストリア名作選「愛と悲しみの大奥物語」 3/3(金)夜8:00~ 再放送3/10(金)夕方...

2017.04.04 詳細を読む

過去のお知らせ一覧を見る

大阪俳優養成所のクラス紹介

大阪俳優養成所は、関西・西日本地区での将来輝く優秀な人材の発掘を目的にスタートしました。 当養成所は、人間育成機関として感性豊かな人間の育成を行うと同時に、演劇を通じた地域貢献活動にも取り組んで参ります。

「人間育成」第一の指導方針

  • 劇団ひまわりは、「人間育成」を念頭にレッスンを行っています。演劇を通して、豊かな感性を持つ人間、しっかり自分を表現できる人間、他人と協力できる思いやりに満ちた人間を育成してゆく。その上で、表現のプロを目指したい方の育成にも取り組んでゆく。それが私たち劇団ひまわりの指導方針です。 また、研究生に対する細やかなケアにも取り組んでいます。 レッスン中の安全への配慮や日々の相談への対応など、一人一人へ注意を 払い、向き合うことを大切にしています。

活躍の場を広げる応用レッスン

「クラスレッスンの内容は『演技レッスン』と『選択レッスン(別途有料)』で構成されます。演技レッスンでは演技基礎を、選択レッスンでは希望に応じて歌・ダンス・アクション・日舞・バレエ・殺陣などを学べます。」

  • 選択レッスン

    選択レッスンでは希望に応じて歌・ダンス・アクションなどを学べます。

  • 大阪シニア登録制

    31歳以上の方を対象とした、一年間の登録システムです。 テレビ局、制作会社等に配布するプロフィール写真を撮影し、 劇団メディア局が紹介するTV・CM等へ出演することが出来ます。
    ※レッスンの受講はございません。

大阪俳優養成所に所属する研究生の声

  • 川口奏(大阪・上級部)、川口調(大阪・初等部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○お母様  奏は幼稚園の頃から歌ったり踊ったりすることが好きだったので、そういうところを伸ばしてあげたいと思っていました。また性格が自由奔放なところがあったので、挨拶や礼儀作法もきちんと学べる劇団ひまわりがいいなと思いオーディションを受けました。

    調は奏のレッスンについて行っていたので、養成所の方から勧められて赤ちゃんの頃から登録をしました。

     


    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    ○お母様  作法のレッスンでは親も浴衣の着付けや正座、お辞儀の仕方を子どもと一緒に教えていただいたので、親子で毎回とても緊張していました。でもレッスンを続けていくうちに娘は集中力が身に付き、成長していく様子がわかってきたので嬉しかったです。お仕事の場面ではレッスンでやってきた作法が生かされていると実感しました。

    今では子ども達はお友達もたくさんできて楽しんで通っています。お友達とお互いの演技を見て刺激をもらって学んでいるようです。

     


    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    ○奏ちゃん  お友達がたくさんいて、お友達の演技が見られるところが好きです。先生は一人一人のいいところを教えてくれて、自分が気づかないところをアドバイスしてくれます。

    ○調くん  先生が優しく教えてくれるところ。仲のいい友達もいるから好きです。

     


    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○お母様  二人とも、大きな声で挨拶をしたり自分の気持ちや考えを自信を持って表現できることが身につきました。また、目上の方への話し方も丁寧になりました。

     

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○奏ちゃん  先生はいつも一人一人に課題を与えてくれるので、それを練習するようにしています。一番言われることはあいさつを大きな声と、笑顔ですることです。レッスンやお仕事の現場だけじゃなくて学校でも元気にあいさつをするようにしています。

    ○調くん  みんな仲良くして、集中して演技をするように言われるので、それを気をつけています。

     

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    ○奏ちゃん  何年もレッスンをやっているうちに自分が変わってきたなと思います。たとえば何かを見たりお話を読んだりして、登場人物の気持ちや場面の意味を深く考えられるようになれてきたことが嬉しいです。

    ○調くん  小さいときからやってきて、ダンスがスラスラ踊れるようになったことが嬉しいです。

     


    ●公演や合宿、お仕事等の、ひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    ○お母様  奏はミュージカルのオーディションに合格させていただき、長期間レッスンを受けて舞台デビューをしました。調も商業演劇の舞台で約1ヶ月間、お稽古と舞台の公演に参加させていただきました。その時に、できるようになるまで指導して下さる子役担当の方や、サポートして下さる事務所のみなさんや、応援してくれたお友達など、本当にたくさんの方に支えていただき、ありがたいと思いました。

    思うように結果が出なくて悩むことも多いですが、楽しみながらコツコツと諦めずに努力することを親子で学ばせていただいています。

     


    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    ○お母様  二人とも、歌を歌ったり踊ったりお芝居をしたり表現をすることが大好きなので、好きなことを通して世の中のお役に立つ人になって欲しいです。たくさんの方の協力があって表現をする場をいただいているので、周りの方への感謝の気持ちをいつも持ち続けて欲しいです。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    ○奏ちゃん  女優か歌手になりたいです。

    ○調くん  ひまわりの先生になって、バク転やダンスを教えてあげたいです。

  • 中内天摩(大阪・中等部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    ○保育園年中の時からずっとサッカーをやっていたのですが、小学四年生の時に、学校で「オズの魔法使い」の発表会をやりました。その時はブリキの役だったのですが、油が足りなくてガッチリ固まってしまうシーンで友達や先生からすごくいい評価をもらって、その時初めて、「人前で何かして評価をもらうとすごく楽しい」と感じました。でも自分が役者になるなんて信じられなくて、なかなか一歩を踏み出せませんでした。しかし、小学五年生の時に劇団ひまわりの入所オーディションの広告を見つけました。落ちても受かっても、とりあえず受けたいと思い、母に相談しました。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    ○すごく楽しいです。学校や家ではできないことを、レッスンでは思いっきりできるからです。 最初は一つの詩を読むのも恥ずかしくて棒読みだったのですが、先生や友達とのレッスンを通して、だんだん台詞も言えるようになりました。中でも、複数人で一つの台本をやるときが楽しいです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    ○一番大きく変わったのは、私生活です。相手の目をしっかりみて台詞を言うのと同様に、知らない人や目上の方などともしっかり目を見てしゃべることが習慣付いてきました。それに、僕は滑舌が悪いので、毎日お風呂で口を動かしています。自主的にトレーニングすることも習慣付いてきました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    ○「演技は自己満足ではない、人に伝えるのが演技だ」という言葉を大事にしています。自分が台詞をうまく喋れたからといって喜んでも、相手に伝わっていなければ何の意味もない、という意味で捉えながら、日々レッスンに励んでいます。そういう意味でも、滑舌や発声などはすごく大事だと思います。

     

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことはなんですか?

    ○僕自身、昔から仮面ライダーがすごく好きで、いつか仮面ライダーに出演したいななんて考えてます。ほかにも、アクションが入ったお芝居、映像、舞台などと幅広くお芝居がしたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。

    ○2014年の8月から10月にかけて行われた、ブルーシャトルプロデュース公演 『零式 -ZEROSHIKI-』が一番印象に残っています。ダンスや殺陣の発表会を除いて、本格的に演技を舞台上ですることが初めてだったのでとても緊張しました。何度かブルーシャトル公演は見たことがあったんですが、まさか自分が出られるなんてことは思っていなかったので、とても嬉しかったです。

    毎日レッスンをしてて楽しかったのですが、何か一つ大きいことがしたいと思い、思い切って応募してみました。そして、審査を通ることができました。初稽古では初めてお会いする先輩や、その前からお世話になっている先輩方もいました。とても可愛がっていただき、世話を かけ、怒られ、泣いてということもほとんど初めての体験だったので、すごく大変でした。でも、大阪公演と東京公演が終わって、すごく寂しくなりました。怒られたり泣いたり笑ったりすることが無くなったからです。そこで改めて、「怒られることは悪いことじゃない、自分のために怒ってくれてたんだな。」といろんなことを教えてもらい、感じることができました。また皆さんと一緒に、稽古したいなと思いました。

     

     

     

所在地・アクセス

大阪俳優養成所

大阪俳優養成所
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-35-36劇団ひまわり 大阪支社

連絡先
〒564-0062
大阪府吹田市垂水町3-35-36劇団ひまわり
TEL 06-6369-2202 FAX 06−6386−7720

電車でのアクセス

地下鉄御堂筋線「江坂」駅よりお越しの場合 地下鉄御堂筋線「江坂」駅下車、6番出口徒歩6分
詳しく見る閉じる

関西・北陸エリアのエクステンションスタジオ一覧

通団時間やお付き添いの問題で東京本社・各支社のスタジオに通うのが困難な方々のために、 劇団ひまわりのレッスンを受講できるよう、全国の近隣都市に民間のスタジオを利用したエクステンションスタジオを設けております。 基礎演技レッスンに差はありませんが、受講できる選択レッスンの数や曜日、カリキュラムに違いがございます。 入所の段階でどこのスタジオでレッスンを受講するか選べますので、 ご自身の環境にあわせた無理のないスタジオ選択をしていただくことができます。