研究生の声

  • 田良結芽さん(児童部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    テレビなどで活躍している人のように色々な事に挑戦してみたいと思い入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    初めて会った人とも話ができるようになったり、人前で話したり歌ったりする事がますます好きになりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    「レッスンも大切だけどレッスン以外の時にもきちんと生活をしていないといい演技ができない」
    「自分ばかりにならないで友達のことも大切に出来る人がみんなに応援してもらえる」
    レッスン以外もきちんとして頑張りたいと思いました。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    福岡の夏公演「チルドレンズ?」での初舞台です。山口から新幹線に乗り、一人で練習に通ったり、色々な共演者の方とお話しが出来て毎日わくわくでした。本番は楽しすぎてずっと笑顔でした、終わってからはさみしくなって涙がたくさんでました。
    初公演は本当に素敵な思い出になりました。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    お芝居や歌や踊りなど、色々挑戦していきたいです。

  • 松下唯加さん(児童部)とお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    ダンスを習わせようと思っていたのですが、劇団ひまわりではダンスはもちろん、発声やアクションなどもすると聞いたので、表現力豊かな子どもに成長してほしいと思い、劇団ひまわりのオーディション募集を見て応募し、入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    自分からすすんで誰にでも元気に大きな声で挨拶をし、お年寄りの方にバスの席をゆずるなど人を思いやる気持ちが芽生えてきました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    【「ごめんなさい」と言える素直な気持ちと、「ありがとう」を声に出して言える感謝の気持ちを忘れずに】との言葉です。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    皆で発表会に向かって一生懸命に練習をしてたくさんの人から拍手をいただいたことです。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    映画や舞台などで見てくれている皆が笑顔になれるような演技をしてみたいです。

  • 三浦速弥人さん(児童部)とお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    お母さま:
    小さい頃から歌うことや身体を動かすことが大好きでした。 自分らしさを発揮でき、成長できる場所がないかと探していたところ、劇団ひまわりのHPを見つけ、オディションを受けました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    お母さま:
    一人っ子でわがまま放題だったけれど、礼儀作法や自主性、協調性を身に付け、努力すること、我慢することを覚えました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    ご本人:
    いつも「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないということです。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    ご本人:
    ひまわりに入って初めて出演した公演「オズの魔法使い」です。稽古は大変だったけれど、公演が終わった後、お客さんから拍手をもらえた時はとてもうれしかったです。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    ご本人:
    見てくださる人の印象に残るようなお芝居ができるよう、もっと演技の勉強をがんばりたいです。

  • 姉川 華(初等部所属)とお母様 ○現在、中等部○

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○お母様 小さい頃から人前で歌や踊りを見せるのが、大好きでした。知人の紹介で、ひまわりのことを知り、本人もレッスンを受けたがったからです。

    ●レッスンはどうですか?
    ○華ちゃん お芝居・ダンス・日舞、いろいろな事ができるので好きです。
    ○お母様 礼に始まり礼に終わる。普通の生活ではなかなか教えられないことを各先生方に丁寧に教えて頂けるので、毎回子どもにレッスン内容を聞くのが楽しみです。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○お母様 より人前で何かをするということが大好きになりました(笑)。最近は演じる事の難しさを少し分かってきている様に思います。

    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○華ちゃん どういう場所に行っても、大きな声ではっきりとあいさつをすることを守っています。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えて下さい。
    ○華ちゃん 初めてCMのお仕事をした時、監督さんとスタッフさんから手紙をもらったことです。嬉しくて大切にとっています。
    ○お母様 去年、舞台を経験させて頂きました。その時ヘアメイクをお手伝いさせてもらったのですが、どんなに小さな子どもでも、メイクをするとキリっと役に入っていく姿に感動しました。

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?お子様に将来どのような人になってほしいと思われますか?
    ○華ちゃん パイレーツオブカリビアンのジョニーデップみたいな、映画に出る人になりたい。
    ○お母様 私は子どもが言ってきたことに「無理」とか「ダメ」とは絶対言わない様にしています。子どもがやりたい時が一番伸びる時だと思っているので。そしていろいろな経験をして、精神的に強い大人になってほしいです。

  • 松藤 百香(幼稚部所属)とお母様 ○現在、上級部○

    CMやスチールのお仕事も大好きで、愛くるしい笑顔が印象的な松藤百香。
    レッスンもとても楽しみにしているようです。

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○お母様 もともと人前に出ることが好きな子だったことと、情操教育の場として最適と思い、転勤をきっかけに北九州エクステンションスタジオのオーディションを受けました。

    ●レッスンはどうですか?
    ○百香ちゃん 大きな声で役をしたり、歌ったり、踊ったり、ゲームをしたり、いろんな事をみんなでやっています。
    ○お母様 レッスンがとても楽しいようで、「あと何回寝たらレッスン?」と毎回レッスンの日を心待ちにしています。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○お母様 レッスンを受け始めてからは親の予想を超え、いろんな事を吸収していきました。出会う人へのあいさつや、人を思いやる気持ち、周りの人との協調性など、いろんな面で成長が見られます。

    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○百香ちゃん いつも、どこでも、あいさつをすることです。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えて下さい。
    ○百香ちゃん 去年、出演したミュージカル「オズの魔法使い」で、恥ずかしがらずに緊張せずにできたことが嬉しかったです。
    ○お母様 初めてさせていただいたCMやスチール撮影のお仕事で、現場の緊張感や雰囲気がとても好きになったようです。その後のオーディションへの気合いの入れ方も変わりましたし、お仕事が決まった時の喜びようはすごいです。楽しみにしていた家族旅行の日にお仕事が入ったことがあったのですが、親の心配をよそに本人は大喜びしていました。何よりお仕事が好きで、現場ではイキイキしていて、自分の出番が終わって帰ることができても最後まで残ることもありました。

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?お子様に将来どのような人になってほしいと思われますか?
    ○百香ちゃん 女優さんになって、映画やドラマでいろんな演技をしてみたいです。
    ○お母様 人前に立って演じることにとても興味を持つようになりました。子ども自身が望む将来像に少しでも近づくことができるよう努力して欲しいと思います。

    松藤百香の現場の様子はコチラから