リトルキッズ

クラス概要

  • リトルキッズは、0~2歳のお子様対象の、メディア出演を視野に入れた「児童登録制度」です。
    お子さまとお母さんによるリズム遊びや、お子さまの能力開発に関するワークショップ、Babyくらぶを実施。
    特に能力開発に力を入れたカリキュラムをご用意しています。

    また、将来劇団ひまわり幼稚部に入所を希望されているご家庭への情報を提供しております。
    将来の可能性を今後につなげていくために幼稚部への編入制度もございます。

    生まれてからの3年間」は、個性や能力の基礎が作られる大切な時期です。
    「感受性豊かな人になってほしい」その願いに応えます。

    こどもには無限の可能性と人生の大きなステージが限りなく広がっています。将来、個性にかなったフィールドで活躍するために、他者とのコミニュケーション力を鍛えることは決して俳優やタレントになるためだけのものではありません。
    「演劇」や「芸能」といった、空想の世界で遊ぶことは、人間関係を学ぶ絶好のロールプレイを体験することなのです。
    お子様は将来、俳優やタレントを目指さないかもしれません。しかし、実社会で活動するゼネラリストやスペシャリストになって、明日の日本を元気にしていく人材になるかもしれません。
    わたしたちは、トレーニングの成果としてのマスコミ出演を推奨しています。小さなお子様の成長過程での演劇・芸能体験を通して、心豊かな人間になってほしいと願います。

    「元気で明るく愛される子どもになってほしい」という保護者の願いはいつの時代も同じ。 演劇のレッスンは、学校や塾では学ぶことの難しい、柔軟な発想力や創造力、協調性、自分の意志を表現できる力を養います。幼いうちに「コミュニケーション力」、「自己表現力」を身に付けることは、今後、学校や社会に出る上で非常に大切です。

    劇団ひまわりで、お子さまの才能・可能性を一緒に発見して育てていきませんか?興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。ゆっくりお話ししながら考えていきましょう。

リトルキッズクラスの流れ

登録(無料)

2013年5月から、年間登録料が無料になりました。

詳しく見る閉じる

出演マネージメント

オファーに合わせての出演となります

詳しく見る閉じる

親子ワークショップ

リトルキッズにご登録の0~2歳のお子様と保護者様を対象とした親子ワークショップです。
五感が最も発達するこの時期に、豊かな想像力、創造力を育てるための土台作りを行います。
リトミック、季節の遊び、絵本の読み聞かせ、自宅でもできる親子遊びの紹介など、多種多様なプログラムをご用意しています。指導には、経験豊かな劇団ひまわりスタッフがあたります。
※年間レッスン料1,0500円(税込)がかかります。月1回、年間10回程度の開催です。
※一部スタジオのみ対応しています。

詳しく見る閉じる

幼稚部に特別編入

劇団ひまわりでは、正式な演技レッスンは3歳(幼稚部)からスタートします。
「リトルキッズ」に登録していただくことで、マネージャーがお子さまの素質を早い段階で発掘します。
また、写真撮影や面接の体験を積むことによって、3歳からのレッスンがより効果的で充実したものとなります。

詳しく見る閉じる

リトルキッズのご登録について

リトルキッズは、オーディション申し込みフォームからお申し込みいただけます。

お住まいのエリアを選択後、フォームよりお申し込みください。
生年月日欄にお子様の年齢をご明記ください。

名古屋アクターズスクールに所属する研究生の声

  • 武田脩佑さん(児童部)と保護者さま

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    引っ込み思案な性格を、人の前でもしっかり自分の意見の言える子になってほしくて劇団にチャレンジしました。今ではひまわりに入れてくれてありがとうと言われるほど楽しくレッスンを受けています。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    年中さんから入所しましたが、小学生になり、学校でもしっかり恥ずかしがらずに発表できたり、友達に注意したりすることも出来るようになりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    想像力・表現力がお芝居には大切だということです。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    初めて台詞をもらえた「飛鳥ものがたり」です。一人の台詞がとてもうれしくて忘れられません。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    まずはスカイスターズのオーディションをがんばりたいです。そして、1つ1つ目標を作り、クリアしていきたいと思います。

  • 中根愛理さん(青年部)

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    何度か劇団の舞台を観ていく中で、役者のイキイキとした姿に惹かれたから。また、自分もあのように演じ、舞台に関わりたいと思ったから。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    自分の感情を素直に表すことに恐れや恥を感じることが少なくなった。チャレンジすることの大切さを学んだ。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    自分の中の様々な感情をさらけ出すこと。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    今年の夏に参加した夏合宿。三日間朝から晩まで様々な年齢の研究生と過ごすことで仲が深まった。ダンスや短い舞台を短時間で完成させることに、とてもやりがいを感じた。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    もっと多くの舞台に参加して自分の表現力やスキルを磨きたい。また、ダンスや歌唱などのレッスンに精力的に参加したい。