研究生の声

  •  藤川 心南(初等部)とお母様

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○心南ちゃん 保育園の発表会で、舞台に立って歌ったり踊ったりお芝居をするのが好きだったからです。
    ○お母様 子役さんが出ているテレビや舞台を見て、私もやりたい!と一年程訴え続けられ、さすがに根負けし何かないかと探したところ、新聞で劇団ひまわりの募集を見つけて応募しました。


    ●レッスンはどうですか?
    ○心南ちゃん 楽しいです。特にお芝居をする時が好きです。
    ○お母様 毎週楽しみに通っています。まだ小さいので、挨拶や感謝の気持ちなど、人として大切なことから教えて下さることは、とてもありがたく思っています。


    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?
    ○お母様 やりたい事や目標が明確になり、それに向かって努力し頑張れるようになりました。公演やお仕事でどんなに疲れていても、学校の勉強はおろそかにしないとの約束をきちんと守っています。


    ●先生の言葉で大切にしていることは?
    ○心南ちゃん 「感謝」という言葉です。私が好きなことをやれるのは、家族や応援してくれる人たちのお蔭だから、ありがとうと口に出して伝えないといけないよと、先生に言われて守っています。


    ●出演したお仕事で心に残っている事を教えて下さい。
    ○心南ちゃん 初めて出たドラマ「スイーツ」(主役の幼少期で出演)の撮影の時に、監督さんに何回もダメ出しされて泣いてしまいました。でもあきらめずに頑張ったら、いいお芝居ができました。とても嬉しかったです。
    ○お母様 その場での対応力を求められたり辛い現場でも、終わった時には一回り成長しているような気がします。娘の演技に周りのエキストラの方々がもらい泣きして下さっているのを見た時は、よく頑張ったなと胸がいっぱいになりました。

  • 緒方夕海さん(幼稚部)とお母様 ○現在、初等部○

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    歌ったり踊ったりする事や、まねをして遊ぶ事が好きだったので劇団ひまわりでのレッスンを楽しんでくれると思い入団しました。また、情操教育にも良いと思いました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    ハキハキと自己紹介をするようになりました。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    日常での挨拶がしっかり出来た事や劇団ひまわりでの挨拶も一人で言えるようになった事。日舞での作法で習った事が活かされて、しぐさや姿勢がとても綺麗になった事です。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    公演などの劇に参加した事が無い為、劇に参加出来たら良いなと思っております。

  • 松藤壮汰さん(幼稚部)とお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    人見知りが激しく内向的だったので、保育園の先生やお友達以外の方々と触れ合って、少しでも内気な部分がなおればと思い入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    時間はかかっていますが、徐々に皆さんに打ち解けて、今ではレッスンに行く事を楽しみにしています。保育園でも歌や踊りが上手だと褒められるようになりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    子供が甘えん坊なので、レッスンの時も私から離れようとしない時に先生方は「今の時期しか甘える時はないのだから、沢山甘えさせなさい」と声を掛けて頂けるので、本当に感謝しています。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    オーディション等を受けさせて頂いて、他の所では経験できない事を出来るのは、子供にとって自信に繋がることだと思いました。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    もっと、歌やダンスを頑張りたいです。

  • 岡直樹さん(高等部・ブリッツ)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    新聞でひまわりの広告を見つけたことです。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    とても充実しています。一つ一つのレッスンを大切にし、気を抜かずに受けれるように取り組んでいます。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    積極性や社会性が身に付いたと思います。入団当初は気が弱く、泣き虫だった自分ですが、レッスンを通してしっかりとした意見を持ち、伝えることができるようになりました。また、様々な年齢層の方とのレッスンでコミュニケーション能力も身に付いたと思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    「一番汚いところを自分が掃除する」という言葉です。この言葉は掃除以外にもいえることで、今までしてきた努力は、いつか必ず返ってくると信じて、常に実践するように心がけています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    夢は歌えて踊れて演技ができ、また、見てくれる方に思いを伝えられるような俳優になることです。僕はアクションが好きなので、殺陣やアクション中心の舞台にも挑戦してみたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    一番の思い出は2015年夏公演の『雪の女王』に参加したことです。今回初めて仕込みやバラシに参加させてもらい、舞台が成り立つまでの苦労を経験しました。技術的な面では、全てのキャストで役を頂き、また、魅せ方についても学びました。舞台づくりには、様々な方の力があって成り立っているのだと改めて感じた公演でした。

    (2015.12)

  • 一関優香さん(青年部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    たくさんの著名な俳優、女優を排出していて、その中で学んでみたいと思ったから。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    同じレッスン生の皆と切磋琢磨しながらお芝居を学ぶことができるので、人の演技を見る力や、コミュニケーションを取る力がついて、すごく自分の為になっています。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    自分が今まで関わっていた同年代の人以外の交流が多くなったので、物を色々な見方で見ることが出来るようになりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    頭をたれる稲穂かな。入った時に一番最初に教えて頂いた言葉で、大切にしています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    何にでもチャレンジしたいです。お芝居に関わることは何でもしたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    夏公演では、自分よりもしっかりした年下の子がいたり、すごく歌が上手な子がいたり、ダンスが上手な子がいたり、たくさん刺激になりました。

    (2015.12)