研究生の声

  • 梶原萌心さん(幼稚部)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    【保護者様より】上のお姉ちゃんがテレビに出てる子役の子を見て「私もテレビに出たい」と言ったので、新聞をみると、劇団ひまわりの募集がのっていて「これだー」と思い三人一緒に応募しました。

     

    ●実際にレッスンを受けてみられていかがですか?

    【保護者様より】レッスンが楽しいみたいで「劇団だけはやめたくない」と言いながら毎週ニコニコで劇団に通っています。

     

    ●レッスンのどんなところが好きですか?

    萌心ちゃん:歌をうたったり、演技をするのが好きです。

     

    ●レッスンを受けて変わったところがあれば教えてください。

    【保護者様より】レッスンを受ける前までは、声も小さく上手に話ができなかったのに、レッスンを受けてからは、うるさいくらいに声も大きくなり、ハッキリと話す事ができる様になりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることや、実践していることはありますか?

    萌心ちゃん:「感謝をし、ありがとうを言うように」です。

     

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。

    萌心ちゃん:劇団の公演で、人形たち●妖精達の役で出られ、出演してるお兄ちゃん、お姉ちゃん達もすごく優しくしてくれた事がうれしかったです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    【保護者様より】公演で舞台にたつことにより、子供にとって自信になっていると思います。

     

    ●お子様には将来どのような人になってほしいと思われますか?

    【保護者様より】うそはつかず、どんな方にも好かれる様な人になってくれたらと思います。

     

    ●最後に、将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?

    萌心ちゃん:お芝居やダンス、歌を頑張って、テレビにでたいです。

    (2015.12)

  • 一関優香さん(研究科)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    たくさんの著名な俳優、女優を排出していて、その中で学んでみたいと思ったから。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    同じレッスン生の皆と切磋琢磨しながらお芝居を学ぶことができるので、人の演技を見る力や、コミュニケーションを取る力がついて、すごく自分の為になっています。

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    自分が今まで関わっていた同年代の人以外の交流が多くなったので、物を色々な見方で見ることが出来るようになりました。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    頭をたれる稲穂かな。入った時に一番最初に教えて頂いた言葉で、大切にしています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    何にでもチャレンジしたいです。お芝居に関わることは何でもしたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    夏公演では、自分よりもしっかりした年下の子がいたり、すごく歌が上手な子がいたり、ダンスが上手な子がいたり、たくさん刺激になりました。

    (2015.12)

  • 岡直樹さん(高等部・ブリッツ)

    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?

    新聞でひまわりの広告を見つけたことです。

     

    ●実際にレッスンを受けられてみて、いかがですか?

    とても充実しています。一つ一つのレッスンを大切にし、気を抜かずに受けれるように取り組んでいます。

     

    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところは?

    積極性や社会性が身に付いたと思います。入団当初は気が弱く、泣き虫だった自分ですが、レッスンを通してしっかりとした意見を持ち、伝えることができるようになりました。また、様々な年齢層の方とのレッスンでコミュニケーション能力も身に付いたと思います。

     

    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?

    「一番汚いところを自分が掃除する」という言葉です。この言葉は掃除以外にもいえることで、今までしてきた努力は、いつか必ず返ってくると信じて、常に実践するように心がけています。

     

    ●チャレンジしたいことや将来の夢は何ですか?

    夢は歌えて踊れて演技ができ、また、見てくれる方に思いを伝えられるような俳優になることです。僕はアクションが好きなので、殺陣やアクション中心の舞台にも挑戦してみたいです。

     

    ●公演や合宿、お仕事等のひまわりに関する思い出等あれば教えてください。

    一番の思い出は2015年夏公演の『雪の女王』に参加したことです。今回初めて仕込みやバラシに参加させてもらい、舞台が成り立つまでの苦労を経験しました。技術的な面では、全てのキャストで役を頂き、また、魅せ方についても学びました。舞台づくりには、様々な方の力があって成り立っているのだと改めて感じた公演でした。

    (2015.12)

  • 平野百音さん(ブリッツ)とお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    (本人)保育園の頃から歌やダンスが好きでした。小学生の時、いつも皆で歌ったり踊ったりする楽しいクラスで、そのころから、皆を楽しませたいという気持ちが強くなりました。
    (母)娘が劇団に入りたいと言った時は、正直驚きました。そこで父親が劇団のホームページを開いてみたら、明日がオーディションの申し込み締め切りだったので、劇団と縁があったのかなと思っています。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    (本人)お芝居は自分の好きな事なので、そのためには、どんな事でも頑張れるようになってきました。また、仲間と一緒に頑張れるし、ライバルにもなれ、もっと頑張ろうという気持ちになります。
    (母)自分の目標や夢を意識して行動したり努力したり出来るようになってきました。劇団の稽古日を楽しみにしていて、日常の生活にメリハリが出来てきたように思います。好きな事が出来るという事が、こんなにも娘を輝かせる事だと認識しました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    (本人)「嘘をつかない」ことです。お芝居は嘘じゃないかと思うかもしれないですが、本気になって、その台詞を言えば嘘をつくことにはなりません。だから、その感情になって演技をするという事を心がけています。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    (本人)劇団の公演「星の王子様」のトゲのある花の役をして、自分の魅せ方や新しい自分を発見出来ました。その役に出会えてから、お芝居がもっと楽しくなったと思います。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    (本人)お芝居では、色々な役をしたいです。歌やダンスにも挑戦していきたいです。
    (母)娘は一人っ子なので、幅広い年齢層の方々と接することで、自分とは違う価値観に触れ、自分の感性を磨いて成長していってもらいたいです。

  • 松藤壮汰さん(幼稚部)とお母様

    ●劇団ひまわりに入った理由を教えてください。
    人見知りが激しく内向的だったので、保育園の先生やお友達以外の方々と触れ合って、少しでも内気な部分がなおればと思い入団しました。

    ●レッスンを受けて変わったところを教えてください。
    時間はかかっていますが、徐々に皆さんに打ち解けて、今ではレッスンに行く事を楽しみにしています。保育園でも歌や踊りが上手だと褒められるようになりました。

    ●先生の言葉で大切にしていることを教えてください。
    子供が甘えん坊なので、レッスンの時も私から離れようとしない時に先生方は「今の時期しか甘える時はないのだから、沢山甘えさせなさい」と声を掛けて頂けるので、本当に感謝しています。

    ●劇団ひまわりで1番の思い出を教えてください。
    オーディション等を受けさせて頂いて、他の所では経験できない事を出来るのは、子供にとって自信に繋がることだと思いました。

    ●これからチャレンジしたいことを教えてください。
    もっと、歌やダンスを頑張りたいです。