【舞台】ミュージカル「三女神の海」福岡公演

「宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産登録決定!!

ミュージカル「三女神の海」福岡公演

今年は世界遺産へ登録になった古代遺産「宗像・沖ノ島『神宿る島』」を題材にして、地域に密着した作品を上演します♪

7月9日、ポーランドで開かれた世界遺産委員会にて、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」が登録決定致しました

あらすじ

ーーー1年のうちに3日間のみ三女神が集い、行われる宗像大社の大祭ーーー

自分の進むべき道、目的を見つけられない女子高校生実里は三神導力借り古代 宗像へとタイムスリップ。 そこで出逢った一人の少女との心の絆が実里の人生を変えていく。 
『出会えた 奇跡が教てくれた 大切なものと変わらぬ思い』

公演日時 8月24日(木) 14:00/18:30開演・25日(金) 13:00/17:00開演 ※開場は開演の30分前です。

会場 福岡県立ももち文化センター ももちパレス大ホール

スタッフ

ステージング:靏野 量 演出アドバイザー:立石はるな

音楽:的場英也/歌唱デザイン:佐々木庸子/振付:Yukino

チケット料金 前売り・当日 4,000円(全席自由・税込)

お問い合わせ・チケット取り扱い

劇団ひまわりチケットセンター:092-752-1033(10:00~18:00)

▼「宗像・沖ノ島と関連遺産群」に関するサイト▼

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群を世界遺産に

宗像市

日本の世界遺産