【イベントリポート】クラス発表会

クラス発表会

3月10日(土)に福岡の劇団内スタジオにてクラス発表会を開催いたしました!
各専科クラスの研究生たちによる発表を互いに観て学び合う大切なイベントです。
みんな日頃のお稽古の成果は十分に発揮できたでしょうか?


第一部
■初等部・上級部Ⅰ組
■初等部・上級部Ⅱ組
■ブリッツ(歌唱)
■火曜昼間部

初等部・上級部Ⅰ組『人形館』
 

 
色々な事情で役が入れ替わったりインフルエンザにかき乱されたりと思い通りの稽古が出来なかった中、最後の力を振り絞り役者魂を見せました! 


初等部・上級部Ⅱ組『3つの話』
 

 
言葉は…伝える一番の手段。言霊と言いますよね?心に響く言葉には命が宿ります。台詞を命が宿る言葉にしようと、この一年頑張りました!!


ブリッツ(歌唱)『ミュージカルメドレー』
 
ソロナンバーや、三人の息の合ったハーモニーを披露しました!


青年部(昼間部)『女優、派遣します。』
 
先生に沢山アドバイスを頂きながらでしたが、今回はメンバーが自主的に演技プラン、衣裳、小道具、効果音などの演出分野まで考えました。自主的な心構えで取り組めば技術の良し悪しとは関係のない、感動が生まれると信じています!!


第二部
■日本舞踊クラス
■研究科
■日曜専科クラス
■ダンスクラス

日本舞踊クラス『古典~創作』
 

 
通常は唄に合わせて踊る日本舞踊ですが、一曲目の『月彩』は唄の無い琴の曲です。生徒たちが曲を聞いてイメージしたものをシーンを分けて創作で踊っています。
二曲目は新人二人による『うめさくら』、三曲目はみなさんお馴染みの昔話に出てくる『浦島』を観ていて楽しめるよう踊りました。


研究科『ボーカル・ダンス発表』
 
歌唱では、限られた人数の中でコーラス、ハーモニーをつけてそれぞれのカラーやバリエーションを楽しんでいただけるようなバラエティに富んだ選曲をしました。
ダンスはJAZZシアター要素のある作品で、素敵な曲と共にお楽しみいただけるよう踊りました。 


日曜専科クラス『ノーノー脳外科手術』『家族キャンプ』
 
装置、音楽など、飾るものなく身一つ、その身体・表情・声・台詞で勝負できる役者になれるよう日々練習に励みました。


ダンスクラス『this is us』
 
ビートに合わせたキレのあるダンスで、心も体も踊るステージを披露しました。


第三部
■ブリッツ
■火曜夜間部

ブリッツ『天使の声が聞こえたら』
 

 
真面目で、純粋で、曲がった事は許せない天使。そこにかかわる二人。この三人のそれぞれの、境遇や気持ちを皆様にお届けできるよう日々お稽古に励みました。
ミュージカルクラスらしく、お芝居、歌、エンディングには、ダンスを披露しました!


火曜夜間部『アンサー』『人を殺すことが出来る国』
 

 
今回の夜間部の演目は「悪人」をテーマに2作品用意しました。仇役、ライバル、裏切り者などの主役と対峙する役が苦手な子が多いと感じ、発表会を通して演技の幅が広がれば良いなと考えました。皆モチベーションが高く素直な役者です♪


創り上げてきたものを発表することはもちろんですが、他の人の演技を観ることも大きく役者としての成長に繋がります。
今日感じたことを今後のお稽古に繋げていけるよう日々精進ですね☆