研究科

クラス概要

  • プロの俳優になるための専門カリキュラムです。
    通常は、青年部(予科→本科)を経ての進級となりますが、経験者は直接研究科への入団も可能です。
    1年ごとの卒業公演を行い、卒業資格を認定されると進路相談ののち、プロダクション部門への所属、もしくは俳優部・公演部への所属となります。

研究科の流れ

オーディション
一次(書類選考)
二次(実技・面接)

一次は書類審査により選考、二次は実技審査および、面接を行います。
実力や外見だけでなく、やる気や素質を見て審査していますので、演技未経験の方もご安心ください。

詳しく見る閉じる

青年部(予科→本科)

直接研究科に入団(経験者)

研究科 入団

研究科のカリキュラムは全て必須レッスンとなります。
毎週「演技」2単位、「歌唱」1単位、「ダンス」1単位など集中的にレッスンを行い実力をつけていきます。

詳しく見る閉じる

出演ガイダンス

出演ガイダンスについて
メディア局マネージャーによる出演ガイダンス後、マスコミ出演が可能となります。

詳しく見る閉じる

メディア出演

出演ガイダンスを受けた方は、マスコミのお仕事や外部オーディションに挑戦する機会を得ることができます。

※研究科在籍中から、メディアへの出演は可能です。

詳しく見る閉じる

卒業認定・進路相談

卒業認定は、カリキュラム最後の卒業公演にて判断されます。
進路相談の後、プロダクション部門への所属、もしくはメディア局の俳優部・公演部へ所属となります。

詳しく見る閉じる

プロダクション部門

出演実績や発表会にて特に優秀と認められた場合、プロダクション部門への所属となります。
砂岡事務所・ブルーシャトルのプロダクションから構成されます。

詳しく見る閉じる

メディア局(俳優部・公演部)

メディア局の俳優部・公演部に所属となります。
所属後は、劇団ひまわり専属の劇団員として活動します。

詳しく見る閉じる

身につくスキル

必須レッスン
演技
ダンス
うた
日舞 日本舞踊の基本的な動きを習得します。着付けをはじめ、正しい礼儀・作法や美しい所作も学びます。
アクション 現代劇・時代劇の基本の体捌き等現場で実践できる立ち回りを学びます。

福岡アクターズスクールに所属する研究生の声

  • 爲近 岬(ためちか みさき)(ブリッツ所属)

    入所して4年、北九州から福岡アクターズスクールに通っている爲近岬。小さかった声も、少しずつ、大きく出せるようになってきました。ひたむきに頑張っている姿が印象的です。


    ●ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは?
    ○小さい頃から舞台が好きだったのですが、お母さんが「劇団ひまわり」を教えてくれたので、すぐにオーディションを受けることを決めました。

    ●レッスンはどうですか?
    ○とても楽しいです。前に比べて歌やダンスも内容が難しくなってきたけど、頑張っています


    ●ひまわりのレッスンを受けて変わったところがあれば教えて下さい。
    ○もともと声が小さかったのですが、舞台で声が出せるようになったし、歌う時、声をきれいに出せるようにもなりました。


    ●先生の言葉で大切にしていることはありますか?
    ○「他人には負けてもいい。自分にだけは負けるな。」と言って下さった言葉が一番心に響きました


    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    ○将来の夢は、何をリクエストされても、その場で対応できる女優さんになりたいです。何でもできるように、色々なお仕事がしたいです


    ●楽しかった思い出を教えて下さい。
    ○社会の教科書に載せる写真を撮るお仕事に行ったことがあるのですが、他の学校に行ったり、ダムに行ったりできたので、とても楽しかったです。

  • 成富歩相(幼稚部所属)とお母様

    1歳3ヶ月でリトルキッズに登録、3歳から幼稚部に編入した成富歩相。
    CM出演も果たし、レッスンを通して、今、何をすべきかが分かるようになってきたそうです。


    ●レッスンを受けてみられてどうですか?
    ○お母様 幼稚園に行く前の3歳からレッスンを受けさせて頂きましたので、
    名前を人前で伝えることや、集団での取り組み、ご挨拶等、全てを楽しく教えて頂き、本当に楽しそうです。
    ○歩相君 体を動かして、大きな声で「あいうえお体操」をするのが大好きです。あと、日舞のお稽古が好きです。


    ●ご本人がレッスンを受けて変わられた点があれば教えて下さい。先生の言葉で大切にしていることはありますか?
    ○お母様 礼儀正しさと姿勢の美しさ、後は周りをみて、今、何をすべきかを少しずつですが考えられるようになったと思います。
    ○歩相君 ご挨拶の時には大きな声ですることと、正座でご挨拶する時は、指をそろえて、背中を伸ばしてすることです。


    ●お仕事の話を教えて下さい。
    お母様 仕事のオーディションで、ご挨拶や求められた事をすぐできるようになりました。以前、あるオーディションで、私が漢字の読み方を間違って教えていたのですが、前のお子さんのセリフで間違いに気づき、瞬時に言いかえていたのには関心しました。

     

    ●将来の夢やチャレンジしたいことは何ですか?
    ○歩相君 テレビに出て、時代劇やゴセイジャーに出たいです。

     

    ●お子様に将来どのような人になってほしいと思われますか?
    ○お母様 どんな方にも愛される人になってほしいと思います。

研究科のご登録について

研究科は、オーディション申し込みフォームからお申し込みいただけます。