研究生の声

  • 大木 あかりさん(2017年度全日制・研究科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    小学生の時、自分達で映像作品を作っていて、お芝居の楽しさを知りました。もっと本格的に勉強したいと思い、ひまわりに入りました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    全日制は月曜日から金曜日までカリキュラムが組まれているので、演技はもちろん、ダンスや歌唱、日本舞踊、アクションなど、様々なことを幅広く学んでいます。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    いろいろなレッスンを受けていて思ったのは、一見関係なさそうなことでも、必ずすべて繋がっているということです。お芝居で日本舞踊の所作が役に立つこともありますし、ダンスの表現としてお芝居での感情の表現が役に立つ時もあります。様々なレッスンを受けられるからこそ発見も多く、充実した時間になっています。

    ●公演やお仕事等のひまわりに関する思い出があれば教えてください。
    昨年度行った研修科修了公演は、一年間学んできたことの集大成でした。舞台を作り上げるのは役者だけではなく、演出家やスタッフの力があってこそだということも改めて感じましたし、本番でのお客さんの空気は稽古では感じることの出来ない緊張感がありました。反省点はたくさんありますが、ひとつのものをみんなで作り上げるのはとても楽しかったです。

  • 片岡 祥平さん(2017年度全日制・研究科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    今自分が所属する全日制では、週5の平日レッスン体制があると知って、入ろうと思いました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    芝居やダンスなどの技術もそうですが、一番は表現をする上での心の在り方を教えて頂いています。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    入った当初より見えるものが増えた気がします。表現においても、日常生活においても、ちょっとした感動に気付ける自分になれたのではないかなと思います。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    ある先生の、『自分を変えられるのは自分だけ』という言葉が心に残っています。
    なので、今は1秒でも早く進化しようとする意志を大事にしています。

  • 大川 佳音さん(2017年度全日制・研究科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    養成所を探している時に、劇団ひまわりの1年間密なスケジュールでレッスンをする全日制というクラスに惹かれて入団しました。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    全日制では、演技、ダンス、歌唱はもちろん日舞やタップダンスなど他の養成所ではなかなか受けられないレッスンをしています。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    今まで経験したことのないレッスンばかりで新鮮で学ぶことがたくさんあり、とても充実しています。

    ●先生に教えてもらったことで大切にしていることや、実践していることがあれば教えて下さい。
    先生から"レッスンの時も常に本番を意識してレッスンを受ける"ということを教えて頂いて、レッスンに対する意識が変わりました。

  • 小薬 英斗さん(中等部所属)と保護者様

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    ご本人:
    ある舞台を観劇した時、とても背の小さい俳優さんが、かっこよくアクションを決めていました。
    僕も背がとても小さいので、すごいと感動して、俳優になりたくなりました。
    それを両親に言ったら、「オーディションに受かったら、考える」と言われ、劇団ひまわりのオーディションを受けました。

    ●実際にレッスンを受けてみて、いかがですか?
    ご本人:
    先生方が、時には厳しく時には楽しく、そして優しく指導して下さるので、僕は新しい世界が広がりました。
    レッスンによって、年齢の幅が大きいので、先輩方の話を聞いたり、先輩方に教えてもらったり、学校では絶対にあり得ないことがあって楽しいです。

    ●レッスンのどんなところが好きですか?
    ご本人:
    発表会クラスで、朗読や演劇をしました。
    実際の舞台に立って、稽古してきたことをお客様に見てもらう事ができるのは、非常に楽しいです。舞台が終わった時に、ロビーで知らない人から役名で名前を呼んでもらった事、楽しかったと言われた事が、僕にとってとても嬉しいです。
    舞台に立つことが好きです。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    保護者様:
    身長が平均より非常に低く、それがコンプレックスだったのか、おとなしい子供でした。
    しかしお世話になってから、自分の欠点も長所になることを学び、そして自信をもって前に出る子供になりました。今は、何でも果敢にチャレンジしています。
    語彙力は、非常に高くなりました。そして、少し大人っぽくなりました。

    ●嬉しかったことや感動したことがあれば教えてください。
    ご本人:
    ブルーシャトルプロデュースの舞台に出られたことです。
    先輩方の演技を目の前で見られて、そして先輩方から数多く学びました。
    夢のような時間でした。
    先輩方のダンスと演劇とロープワークに感動しすぎて、学校の工作で一場面を、再現しました。


    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    ご本人:
    今は、2.5次元の舞台に出てみたいです。
    舞台だけではなく、歌って踊れる声優とか、アクションできる俳優とか。
    舞台を作ることもしてみたいと思います。
    まずは、僕は踊りと歌がいまいちなので、もっと頑張ります。

  • 太田 梨花さん(2017年度全日制・研修科所属)

    ●劇団ひまわりに入ったきっかけを教えて下さい。
    学校だけでは学べない様な事を学び、他では出来ない経験をしたい、と思ったのがきっかけです。

    ●レッスンではどのようなことをしているのですか?
    ダンスや演技、日舞など様々な事を幅広く練習しています。最初の内は基礎からしっかり学ぶことが出来ます。

    ●レッスンを受けて変わったところ、よかったことがあれば教えてください。
    まだひまわりに入って半年ですが、少しずつ表現力・想像力が豊かになってきました。後は、前と比べてとても集中力と体力がつきました。

    ●将来の夢や、チャレンジしたいことを教えて下さい。
    将来は舞台や映像などを中心に様々な事に挑戦し、自分の可能性を試していきたいです。