児童部

クラス概要

  • 児童部の対象は、6~12歳の小学生です。
    このころの年代は、脳の発育に一番大切な時期であり、よりよい環境で成長させたい時期です。
    演劇の世界のドラマを通して同時代を生きる幅広い年齢層との人間関係を身体で覚えていきます。
    声・言葉の重要性を知り、表現する面白さに目覚めます。繰り返し基礎を高めるトレーニングを行うことによって、継続の習慣を身につけていきます。

児童部の流れ

オーディション
一次(書類選考)
二次(実技・面接)

一次は書類審査により選考、二次は実技審査および、面接を行います。
実力や外見だけでなく、やる気や素質を見て審査していますので、演技未経験の方もご安心ください。

詳しく見る閉じる

入団 予科生
(最短3ヶ月)

まずは「劇団に通ってレッスンを受ける」劇団に慣れる準備期間です。同時に、どの現場に行っても通用するルール・常識を覚えます。
入団後、最短3か月が経過すると、審査のうえ専科クラスの進級します。(※予科生期間はあくまでも目安です。個人差がございます。)

詳しく見る閉じる

出演ガイダンス

メディア局マネージャーによる出演ガイダンスを受講後、マスコミ出演が可能となります。

詳しく見る閉じる

専科

言葉のボキャブラリーを増やしたり、体操やストレッチで自分の身体を意識したり、表現の基礎(呼吸・発声など)を学んだりします。

詳しく見る閉じる

メディア出演

出演ガイダンスを受講した方は、マスコミのお仕事や外部オーディションに挑戦する機会を得ることができます。

詳しく見る閉じる

専属契約

出演実績や発表会にて特に優秀と認められた場合、プロダクション部門である砂岡事務所・ブルーシャトルやメディア局の俳優部として専属契約を結びます。

詳しく見る閉じる

身につくスキル

必須レッスン
演技基礎
予科生対象のレッスンです。身体・発声・発音・滑舌を中心に演技基礎を学びます。専科生も選択可能です。
演技応用
専科生対象のレッスンです。作品や舞台発表等を通して演技を実践的に学びます。複数選択可能です。
選択レッスン
歌唱*
正しい発声、音感、リズム感、歌唱力を養います。
ダンス*
ジャズダンスの基礎からコンビネーションまでを学びます。
アクション*
殺陣など体を駆使したアクションを学びます。

※「*」の付いているレッスンは有料オプションレッスンです。詳細を知りたい方は、俳優養成所までお問い合わせください。

発表会・その他

・夏合宿
・児童部成果発表会

札幌俳優養成所に所属する研究生の声

  • 西森妃奈(上級部)のお母様

    「人前で歌ったり踊ったりすることが好きそう!」 そんな直感から通い始めた劇団。 しかし、親の期待とは裏腹に初めての舞台発表は何もせず凍りついたかのようにただ立っていることしかできなかったことが今もはっきりと思い出されます。 それから、大きな舞台に何度か立ち経験を積むうちに、ひと言のセリフが言えるようになり、表現力が身に付き・・・。 カメのようなゆっくりな歩みではあるけれど成長を実感する一瞬でもありました。 「大人になるまで続ける!」と断言するほどレッスンを楽しんでいる今、好きなことを思う存分できるように見守っていきたいと思っています。

  • 坂本優美花(SPクラス)

    1. ひまわりのレッスンを受けようと思ったきっかけは
    ―歌やお芝居も好きだった私に、おばあちゃんが劇団ひまわりを教えてくれました。やってみたいと思ったので、オーディションを受けました。

    2. レッスンではどのようなことをしているのですか
    ―火曜日は歌のレッスンがあります。歌うだけでなく、発声や腹式呼吸の練習もしています。私は、寝転がってなら腹式呼吸が出来るけれど、起きるとうまく出来ません。水曜日は演技のレッスンがあり、今は公演の台本を使いながら演技の練習をしています。土曜日はダンスのレッスンをしています。ダンスのレッスンは、ずっと踊りっぱなしなので、疲れるけれどとても楽しいです。

    3. 出演作品について教えてください
    ―2010年の『くるみ割り人形』の作品に出演しました。私は、セリフのないお人形の役でした。でも本番では家族みんなが見に来てくれて、最高の演技が出来たと思います。
    今年の『コルチャック先生と子どもたち』では、絶対にセリフがほしくて、オーディションを受けました。合格することができたので、セリフもしっかり覚えてその役の気持ちをちゃんと考えてみたいです。

    4. ひまわりに入って変わったこと、楽しかったことは?
    ―変わったことは、前より演技がうまくなったことです。楽しかったことは、2010年の合宿です。普段のレッスンもとても楽しいけれど、合宿では、外でご飯を食べたり、パークゴルフをしたりしながら、他のクラスの人と話すことも出来ます。楽しかったので、また行こうと思います。

    5. これからひまわりでやりたいことは?
    ―私が所属しているクラスは、SPクラス(ミュージカル対応選抜クラス)です!本格的なお芝居作りに取り組んでみたらどうか、と声をかけてもらえたのがうれしくて、選抜クラスのオーディションを受けました。オーディションではたくさんの大人が自分を見ていたので、緊張して足ががくがく震えましたが、がんばりました。オーディションに合格できた今は、色々な作品を作って、感情を込めて、演技をしたり歌ってみたいです。

    6.何か一言あればどうぞ
    ―わたしのいるSPクラスは、みんな仲良しです!これからも頑張るので、ひまわりの作品をたくさん見てください!

入所費用・お申込み

札幌俳優養成所

【幼稚部・児童部・中等部】

入所時納入費用 ※消費税は別途申し受けます
入所金 125,000円

【高等部・青年部・シアタースクール】

入所時納入費用 ※消費税は別途申し受けます
入所金 150,000円
研究費(月謝)※消費税は別途申し受けます
研究費(1ヶ月) 15,000円

旭川エクステンションスタジオ

入所時納入費用 ※消費税は別途申し受けます
入所金 67,500円
研究費(月謝) ※消費税は別途申し受けます
研究費(1ヶ月) 15,000円

児童部のご登録について

ご応募は『オーディションお申し込みフォーム』からお申し込みいただけます。