塩田康平『宝塚BOYS』に出演!

『宝塚BOYS』に塩田康平が出演いたします。


『宝塚BOYS』

2014年に創立100周年を迎え、“女性だけのレビュー劇団”として、いまや日本のみならず、世界でも知られる存在である、宝塚歌劇団。
その長い歴史の中で、かつて「男子部」があった事実は殆ど語られていない。
その「男子部」に焦点を当てた舞台、『宝塚BOYS』。

第二次世界大戦が終わってまもない1945年(昭和20年)12月から1952年(昭和27年)の間に4回にわたり、宝塚歌劇団の舞台に出演させることを目的として男性を募集。そこへ応募してきた大勢の中から、25人が合格。
それぞれに出目が違う彼らではあるが、「明日の宝塚スター」を夢見て、レッスンに励んでいた。
しかし、1954年(昭和29年)3月、「男子部」は解散。
その間、彼らはメインステージである宝塚大劇場に立つことは、一度もなかった。
そんな彼らのちょっと可笑しくも哀しい懸命さ。
そして”解散”という英断を下した苦渋は、ある意味、今日に及ぶ宝塚歌劇団繁栄の礎ともなったのではないだろうか。

そんな彼らにスポットをあてたドキュメンタリー本、
辻則彦著「男たちの宝塚~夢を追った研究生の半世紀」(神戸新聞総合出版センター刊)を
原案におき、なんとも切ない男たちの青春グラフィティとして2007年舞台化され、東京から全国9カ所を巡演。
その舞台は大好評をいただき、翌2008年、2010年、2013年と上演を重ねている。
そして2018年、2チームのBOYSが誕生する。
BOYSに5度目の夏がやって来る!

[スタッフ]
原案:辻 則彦 <「男たちの宝塚」(神戸新聞総合出版センター刊)>
脚本:中島淳彦
演出:鈴木裕美

協力:宝塚歌劇団
企画・製作:キューブ

[キャスト]
☆TeamSea
良知 真次、藤岡 正明、上山 竜治、木内 健人、百名 ヒロキ、石井 一彰、東山 義久
愛華 みれ、山西 惇

☆Team Sky
永田 崇人、溝口 琢矢、塩田 康平、富田 健太郎、山口 大地、川原 一馬、中塚 皓平
愛華 みれ、山西 惇

 

[公演概要]
●東京公演
日程:2018年8月4日(土)~8月19日(日)
劇場:東京芸術劇場 プレイハウス
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 03-5391-2111
お問い合わせ:チケットに関して/サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00~18:00)
公演に関して/キューブ 03-5485-2252 (平日12:00~18:00)

●名古屋公演
日程:2018年8月22日(水)
劇場:日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-5-1 TEL/052-331-2141
お問合わせ:キョードー東海/052-972-7466 (月~土 10:00~19:00 日・祝休)

●久留米公演
日程:2018年8月25日(土)~ 8月26日(日)
劇場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール
〒830-0031 福岡県久留米市六ツ門町8-1 TEL/0942-36-3000
お問合わせ:ピクニック チケットセンター/050-3539-8330 (平日11:00~17:00)

●大阪公演
日程:2018年8月31日(金)~9月2日(日)
劇場:サンケイホールブリーゼ
〒530-0001 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F 06-6341-8888
お問合わせ:ブリーゼチケットセンター/06-6341-8888 (11:00~18:00)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

●全公演共通
チケット料金:S席/8,800円
U25/5,000円 (チケットぴあにて前売のみ扱い/当日チケット引換・交換時要身分証明)
(全席指定・税込) ※未就学児童入場不可
前売り開始 2018年6月23日(土)


オフィシャルサイト http://www.cubeinc.co.jp/stage/info/takarazukaboys_2018.html

関連サイト