「ROMEO+JULIET」THE MUSICAL  ロミオとジュリエット ご来場ありがとうございました!!タイトル

「ROMEO+JULIET」THE MUSICAL  ロミオとジュリエット ご来場ありがとうございました!!

劇団ひまわり大阪でのミュージカル「ロミオとジュリエット」は、無事公演終了致しました。80名のキャストが、それぞれに熱い想いを注ぎ込み、ダンスに歌、演技と、日々、役と向き合い、自分と闘いながら、仲間達と作品を創り上げてきました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました!

劇団ひまわりでは昨年夏、福岡・熊本・名古屋・札幌の全国4都市でミュージカル版「ロミオとジュリエット」を上演しました。
原作のシェイクスピア劇に新しい切り口の解釈を加えたことで、対立を乗り越えて争いのない世の中を目指す思いを込めた未来志向の作品となっており、その高いメッセージ性を観客のみなさまにもご評価いただきました。

そしてこの春、新たに大阪でも上演が決まった『ROMEO+JULIET THE MUSICAL』。
対立と和解、恋愛と死。世界中で社会状況が大きな転換期を迎えている今日も、
家族という単位から、社会という大きな単位まで、繰り返される悲劇。
「もう争いは止そう 希望の歌を明日へ届けるために」
彼らが見つめた希望は今も変わりません。人間社会を構成する「物語の原点」といえるこの問題に対し、
本作品が、多くの方に勇気あふれ希望ある人生を築くきっかけとなることを願います。

 

「ROMEO+JULIET」THE MUSICAL ロミオとジュリエット

あらすじ
花の都ヴェローナ。モンタギュー家の一人息子ロミオと、キャピレット家の美しい一人娘ジュリエット。激しい争いを繰り返していた両家の2人は、まるで月夜に導かれるように出会い、恋に落ちる。一方、猫の世界でも大喧嘩が繰り広げられていた。人間達の争いに巻き込まれそうになり、恋に落ちる路地裏の両家の2匹。しかし、運命は簡単には彼らを幸せへと導いてはくれない。二つの名家、この町、二人の、そして二匹の運命は・・・

2010年3月26日(金)~4月4日(日)  全14ステージ
上演会場:シアターぷらっつ江坂

チケットお取り扱い:
劇団ひまわりチケットセンター 06-6369-1344(10:00~18:00)
券種・金額:
¥4,000(全席自由・税込み)
発売日:
一般発売日:2月7日(日)
お問い合わせ:
劇団ひまわりチケットセンター 06-6369-1344(10:00~18:00)

 


スタッフ  
原作 ウィリアム・シェイクスピア
脚色・演出 大塚雅史
音楽 和田俊輔
振付 林 由佳子
歌唱指導 新良エツ子
舞台美術 乃村健一(n.o.m.)
照明 加藤直子
音響 とんかつ音房
演出助手 中田裕子
舞台監督 外村雄一郎(STAGE ESCAPE)
企画 砂岡 誠
製作 劇団ひまわり大阪俳優養成所

<以下上演終了(2009年)>

□福岡公演
会場:ふくふくホール
上演日時:8月14・15・16日

□熊本公演
会場:熊本市総合女性センター
上演日時:8月26・27日

□名古屋公演
会場:愛知県芸術劇場小ホール
上演日時:9月19・20日

□札幌公演
会場:教育文化館小ホール
9月19日・20日

舞台・映画制作

  • 舞台公演
  • 海外公演
  • 児童青少年演劇
  • 劇団員紹介
  • 公演関連商品販売
  • 映画
オーディションの応募はこちらから

お近くの劇団ひまわり検索

  • 劇団ひまわりオンラインショップ
  • 砂岡事務所
  • Blue Shuttle
  • 出演依頼・お問い合わせはこちらから
  • 宮野真守公式ホームページ
  • 加藤清史郎ブログ
  • 劇団ひまわりfacebook公式ホームページ