【更新】劇団ひまわり×BSP「コルチャックと子どもたち」

「コルチャックと子どもたち」

1942年、ユダヤ人迫害の嵐吹き荒れるポーランドで
200人の子どもたちと自ら運命を共にしたヤヌシュ・コルチャックと子どもたちの物語

【東京公演】
日程:2020年3月21日(土)~30日(月)
会場:あうるすぽっと

【大阪公演】
日程:2020年4月9日(木)~12日(日)
会場:ナレッジシアター

【新潟公演】
日程:2020年5月9日(土)~10日(日)
会場:りゅーとぴあ

【キャスト】

-東京公演-

栗田芳宏 A
松田 岳 B(コルチャック役)/A(大佐役)
日向 薫
家中 宏(友情出演)A
田渕法明
山本誠大
石田直也
新 正俊

大塚明夫(声の出演・友情出演)
宮野真守(声の出演)

新津ちせ A(3/21,22のみ出演)
川原瑛都 A

鈴村近雄 B
横山 敬 B
原 章子 B
近藤美鈴 A
北村沙羅 B
斉藤 萌 A
望月寛子 B
村田志織 A
黒田陽介
上田 遼 B
藤井惇成 A
池田あやこ
池田直広 B

佐藤由美子 A
小林 充 A
大久保慶
平野雅人 A
水戸將弘 B
齋藤啄摩
高橋彩人 A
松田龍樹 B
岩澤亜紀 B
多賀仁美 A
平田彩華
滝澤桃子 A
新井 彩 B
刈屋佑梨
茂垣晋治

及川 綾
野地祐翔
長谷川芽咲 B
松瀬吹蕗
石田さくら B、A(3/23,24のみ出演)
山田夏輝
室伏佑哉
佐藤耀太
本多明鈴日
小薬英斗
大川春菜
森岡孝仁
寺嶋日菜乃
長崎 楓
嵐 千尋
佐藤優莉夏
田原遥菜
犬飼ここな
岡 直樹

金城 楓・指田舞音・神保佳乃・濱口菜海・渡部 紗

A
天内千尋・西條葉瑠香・沖 茜音・村岡央望・中村真尋
大石 愛・中村有沙・熱田カレラ・渡邉彩乃・尾形夏実
中里美輝・熊谷友美・半井杏奈・田川直人・中神知之
鳥居綾乃・吉田 愛・平岩直美・冨田佳子

戸張 柚・中島遥香・木村新汰・松橋璃空・岡崎純怜(3/21,22のみ出演)
大沼瑠花・小山内咲妃・原田未希・兼髙あやな・石川礼乃
冨塚楓希・藤沼聡汰・合田有希・増田あさひ・平井 響
越水もも・矢部昂子・長岡華梨奈・山崎夏穂

B
半田真里奈・大庭みなみ・小野聖佳・藤井桂子・長澤廣人
千脇尚之・武田彩奈・近藤佳那・多田成穂・髙橋彩香
野口翔生・遠藤 廉・大谷克弥・雨宮由美・高木元気
中原さくら・山崎芳美

御園 紬・上田生望・上原旺大・石田ゆうま・西野颯真
福西優陽・髙橋里桜・内田華鈴・柴崎麗名・佐藤 碧
髙橋苺香・栗原志歩・大塚一輝・佐藤夢来・中村茉衣
細沼晏乃・島村絢子・芝崎 蘭・内藤 花・藤﨑日南

 

-大阪公演-

栗田芳宏 C
松田 岳 D(コルチャック役)/C(大佐役)
日向 薫
田渕法明
山本誠大
石田直也
新 正俊

大塚明夫(声の出演・友情出演)
宮野真守(声の出演)

鈴村近雄
横山 敬 D
近藤美鈴 C
北村沙羅 D
望月寛子
青木雅代
黒田陽介
池之上頼嗣
上田 遼
川口正枝 D
中井未来 C
加納尚美
中土喜志代 D
木村美希 C
淀木愛子 D
田中海帆 C
淵上由貴

井手陽菜乃
岩田莉生
世良田莉乃
新福 遼
新美智瑠
日比惺士朗
篁 翔正
新福姫七
竹田光希
星島青空
永戸琴乃
川合琴巴
吉山咲羽
大島彩乃
丸本凌輔
上田有紗
丸橋未優
尾崎文音
田村朱麗

中村深月・杉本真鈴・鈴木美祐・御厨文香
真銅美織・安部みなみ・堂床真奈美

土居幸樹・淺岡和歌子・阪本美紀・太田紗恵子
三田亜里紗・桑野あゆみ・有島由紘・川西美紀・宮下いづみ

辻應幸ドナルド・武内ひなた・大石瑞貴・井上ジュネール直・水瀬美空
兼若愛浬・伊藤皐樹・三輪明日香・吉川優希・上玉利美咲

 

-新潟公演-

栗田芳宏
日向 薫
田渕法明
山本誠大

石田直也
新 正俊

大塚明夫(声の出演・友情出演)
宮野真守(声の出演)

鈴村近雄

横山 敬
原 章子

近藤美鈴
望月寛子
黒田陽介



 

※一部ダブルキャストで上演いたします。
※ダブルキャストの出演日は、後日発表いたします。
※キャストは予告なく変更になる場合がございます。


【スタッフ】

上演台本 栗田芳宏・大塚雅史/演出 栗田芳宏/演出コーディネート 大塚雅史/台本協力 ヤツェク・ポピェル/
音楽 加藤登紀子/ポーランドコーディネート 吉野好子/衣裳 浜井弘治/
劇伴音楽 的場英也/ヘアメイク 西村裕司/振付 藤川美伊菜/音響 ふじわらゆうこ/照明 加藤直子/
歌唱指導 佐々木庸子・中土喜志代/舞台監督 久保克司/
宣伝美術 小泉 俊/制作 柴田惠美子・遠藤実結・北原千冬/制作助手 望月寛子/
総合プロデュース 砂岡 誠/企画・製作 ブルーシャトル/主催 劇団ひまわり

【チケット発売】
2020年1月予定

第二次世界大戦下、ポーランドに実在した、ヤヌシュ・コルチャックは、
1942年ユダヤ人迫害の嵐吹き荒れるポーランドで、孤児院の200人の子どもたちと自ら運命を共にし、
絶滅収容所行きの貨車に乗り込みました。

1989年国連で採択され、1994年に日本でも批准された「子どもの権利条約」の理念は
コルチャックの著書「子どもの権利の尊重」に基づいています。

戦後75年となる今日においても、地球上では戦争や紛争によって多くの幼い命が奪われています。
コルチャックが大切にしたことは、子どもには人権があり、子どもの自治があり、
子どもは守られ、育つ権利があり、そして生きる権利があるということです。
子どもたちの未来を守るために闘ったヤヌシュ・コルチャックの、生涯と理念について知ることは大切であると、私たちは考えています。

詳細はこちら

■公式サイト

http://www.himawari.net/stage/korczak2020/